autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース BMW Z4『走る歓びが感じられる一台』【ピックアップ!カーソムリエレポート】

自動車ニュース 2014/5/7 17:05

BMW Z4『走る歓びが感じられる一台』【ピックアップ!カーソムリエレポート】

関連: BMW Z4

【カーソムリエレポートって何?】

カーソムリエ検定に合格した『カーソムリエ』が、話題のクルマを実際に試乗して書いたレポート。それがカーソムリエレポートです。

本日はBMW Z4のレポートをピックアップしてお届けいたします!

▼『走る歓びが感じられる一台』(カーソムリエ あくびさんさん)

▼『セレブが愛するオープンスポーツ!!』(カーソムリエ Yukiyoshi Inutaさん)

★★BMW Z4の試乗レポートはコチラ★★

BMW Z4

2013年4月にマイナーチェンジ。新型モデルのエクステリアは、新たにヘッドライトにLEDを採用したスモールライトリングを装着し、LEDターンインジケータを内蔵したクロームのサイドフィニッシャーを新採用している。インテリアは、コントロールディスプレイ周りとエアコンディショナーのエアアウトレットのフレームをハイグロスブラック仕上げとしている。

『走る歓びが感じられる一台』(カーソムリエ あくびさんさん)

BMW Z4
BMW Z4BMW Z4

総合評価:3.6/5.0

外観デザイン:4.8/5.0

インテリア:3.3/5.0

走りやすさ:4.3/5.0

-オススメポイント-

圧倒的な存在感とBMWの作りたい車を具現化している一台だと思います。

□デザイン

メタルトップ採用のおかげでローズ時でもロングノーズとショートデッキがいきたクーペスタイルなっています。近くで見るとわかりますが、エッジが作るラインがとても綺麗でローワイドも演出していて2シーターのわりに大きく感じます。特にボンネットからのサイドにかかるラインは思わず触りたくなるような感じにさせてくれます。当然オープン時もそのスタイルは存在感があり、建物に映った姿を見ると満足感はあるかと思います。

インテリアはスイッチ類などは丸型で配置されていて他のBMWとは異なる、ステッチもしっかりあるので高級感があります。

□走り

トランスミッションは20iが8ATで35iが7DCTをそれぞれ搭載していますが、20iでもレスポンスもよく走りは十分でした。走行モードも選択できますが一般道ではSPORTは不向きですが高速道路などで使うとアクセルペダルに答えどんどん加速して楽しくなります。

ちなみにインジケータなどはありませんがブレーキのエネルギー回生システムが搭載されていました。密かに燃費に寄与してるみたいです。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

違った。

理由:2シーターで多少はコンパクトかなと思っていましたが、見た目も運転も結構大きく感じました。ただそのギャップもあって1500kgのわりに軽いように思えます。

-不満点-

2シーターで当然ではありますがキャビンは広いとは言えません。あとドリンクホルダーに関してはアームレスト内にあるため同時には使用できません。

-運転後の感想-

ウインドディフレクターがあれば高速道路でも風の巻き込みがほとんどなく会話も可能でした。遠出をしたくなる一台かなと思います。

BMW Z4BMW Z4BMW Z4BMW Z4BMW Z4

『セレブが愛するオープンスポーツ!!』(カーソムリエ Yukiyoshi Inutaさん)

BMW Z4
BMW Z4BMW Z4

総合評価:3.9/5.0

外観デザイン:4.4/5.0

インテリア:3.8/5.0

走りやすさ:4.0/5.0

-オススメポイント-

モデル:Z4 35i

Design

ロングノーズのスポーティーなデザインとオープンの解放感が贅沢さと非日常を感じさせGood!! また、インテリアデザインも上質かつハイセンスで最高~♪

Engine

低速から高速までトルクフルな3.0Lツインターボは街中・ワインディングなどシーンを選ばす最高のパフォーマンス!! また、スポーツ走行時のアップシフトでは『バッフォ』とアフターファイヤの演出も嬉しい♪

Transmission

DCTの変速ショックを抑えつつ、ダイレクト感ある走りはZ4のキャラクターにベストマッチ!!

足回り

レスポンス良く抜群の回答性はコーナーの虜になりそう。 また、コーナのロールを抑えたセッティングと段差での突き上げを抑えたバランスは絶品☆☆☆

シートポジション

前後・上下に調整幅が大きくスポーティーな低いシートポジションが選べるのがGood!! また、手・足を真っ直ぐ伸ばした位置にステアリングとペダルがあるドライビング最優先の設計も嬉しい♪

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

同じ。

-不満点-

オープン2シータという優雅さと引き換えに家族持ちには選択が難しいクルマ。 デザインをKeepした2+2の設定が欲しい!!

-運転後の感想-

2シータオープンに割りきることでBMWの駆け抜ける喜びをより強く感じるモデル。 また、見た目だけでも欲しいと思うデザインがGood!!

BMW Z4BMW Z4BMW Z4BMW Z4BMW Z4

あなたもカーソムリエになりませんか?

★★どなたでもカーソムリエになれます★★

会員登録のうえ、「カーソムリエ検定」に合格すれば、「カーソムリエ」の資格が認定されます。カーソムリエ検定は、自動車に関する様々な知識を問うクイズ形式の検定試験です。お使いのスマートフォンもしくはパソコンから、1回5~10分程度で受検することができ、何度でも挑戦できます。

 我こそはカーソムリエにという方は、コチラまで。

★★「Amazonギフトキャンペーン」を実施中★★

レポート1投稿につき、“もれなく”Amazonギフト「500円」分をプレゼント!複数車種のレポート投稿もOKなので、Amazonギフトを沢山貰えるチャンス!

詳細についてはコチラよりご確認下さい。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW Z4 の関連記事

BMW Z4の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW Z4 の関連記事をもっと見る

BMW Z4 の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/17~2017/12/17