autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フォルクスワーゲン 2013 年度登録実績、年間過去最高を達成!

自動車ニュース 2014/1/9 11:47

フォルクスワーゲン 2013 年度登録実績、年間過去最高を達成!

JAIA 発表「外国メーカー車モデル別新車販売台数」では「ゴルフ シリーズ」が 26 年連続で第1位

フォルクスワーゲン「ゴルフ」

フォルクスワーゲングループジャパンの2013年暦年の新車登録台数(1-12月:乗用車のみ)が、67,279台(前年比+19.7%)となり、それまでの年間過去最高実績である2001年(61,121台)を大幅に上回って、VGJとして過去最高実績を達成した。

また、JAIA(日本自動車輸入組合)発表の「輸入車ブランド別販売台数」において14年連続で第1位を獲得すると共に、同じくJAIA発表の「外国メーカー車モデル別新車販売台数」では、輸入車として初めて「日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した新型「ゴルフ」を含む「ゴルフシリーズ」が、年間登録台数23,858台を記録し、26年連続で第1位に輝いている。

日本へのフォルクスワーゲン正規輸入開始から60周年という節目の年となった2013年。VGJは、記念の年に相応しく、「ザ・ビートルカブリオレ」を皮切りに、新型「ゴルフ」などの新型モデルを多く導入し、モデルラインアップを強化。

さらに広告宣伝活動では、日本人ミュージシャンの起用などにより「輸入車」に対して親近感をもってもらえるよう、新しいアプローチを行っている。

また、「フォルクスワーゲン60周年キャンペーン」を通年で実施、特別な購入サポートおよび、オーナーからフォルクスワーゲンとの思い出の写真を募るフォトコンテスト等を実施し、感謝を示すと共に、日本におけるフォルクスワーゲンの歩みを改めてユーザーにお伝えし、史上最高の実績につなげる事ができた。

フォルクスワーゲン「ゴルフ ヴァリアント」

フォルクスワーゲンは2014年も、新型モデルの積極的な導入、および「親しみ」を感じてもらうことのできる広告宣伝活動などにより、好調を維持していく。

また、1月からは、新型「ゴルフ」のステーションワゴン、「ゴルフヴァリアント」を発売。高い機能性を誇り、様々なライフスタイルに適用可能な同モデルの導入で、さらに多くのユーザーにフォルクスワーゲンを提供する。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/15~2017/12/15

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円