autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 【ahead femme×オートックワン】-ahead 1月号-弁天様と江の島と 4ページ目

特別企画 2012/1/18 13:45

【ahead femme×オートックワン】-ahead 1月号-弁天様と江の島と(4/4)

関連: 三菱 RVR
【ahead femme×オートックワン】-ahead 1月号-弁天様と江の島と

海も街もくれなずむ相模湾

ahead femme -弁天様と江の島と-

エスカーを乗り継いで江の島の頂上に着くと、龍と天女様の伝説にあやかった「恋人の丘」という一角があった。ここで鐘を鳴らした二人は永遠に結ばれるらしいが、記憶をたぐりよせれば私の場合は効果がなかったようだ。

もしかしたら天女様が、私が結ばれるべき相手ではないと判断してくれた、のかもしれない。

下りの階段をのんびり降りながら、三姉妹の末っ子が祀られる辺津宮を見回すと、なにやら絵馬が鈴なりに掛けられた大木があった。ここは縁結びで有名らしく、絵馬は恋成就を願う言葉でいっぱいだ。それを見て私は思わず笑ってしまう。

我が家の三女は学生時代から、「夢はお嫁さんになること」と言ってはばからず、無事に意中の人と結ばれて幸せな結婚生活を送っている。

やはり恋成就には、それくらいの情熱が必要だということなのだろうか。ただし、三女に一度だけ別れの危機が降りかかった時には、私と次女は真剣に心配し、三女を支え励ましたものだった。だからきっと、三女のところばかりに熱心に参拝しても、天女様のパワーはマックスではないだろう。

もしいつか、私がここに絵馬を掛けに来る時は、中津宮と奥津宮にも同じように参拝すべし。そう心に書き留めた。

それにしても、江の島から眺める相模湾は、なんともいえず味があるものだ。新しい年を、私はどんなふうに生きていこう。そんなことを考えながら、ローズ色に染まる海沿いを走っていけば、ゆるゆると心地よい1日が暮れてゆく。

三菱 RVR

ahead femme -弁天様と江の島と-

アウトランダーやデリカD:5となど秀逸なSUVを送り出してきた三菱が、コンパクトでもしっかり走れて使えるSUVとして造ったのがRVR。

1.8L直4エンジンと6速スポーツモード付CVTは、街中では穏やかで扱いやすく、アイドリングストップ機構が付いて信号待ちなどでとても静か。高速ではパワフルな加速フィールが楽しめるし、ボディの剛性感が高いので、カーブでも背の高さを感じず安定して走れる。

2段階にリクライニングする後席は、大人が十分にくつろげる広さがあり、乗り心地がいいのでファミリーにも向いている。ラゲッジルームは奥行きも横幅もたっぷり。シートアレンジでフラットにもなって便利だ

三菱 RVR 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 RVR の関連記事

三菱 RVRの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 RVR の関連記事をもっと見る

三菱 RVR の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27