autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 愛車紹介 高橋国光/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」 2ページ目

レーサー愛車紹介 2010/12/16 13:15

高橋国光/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」(2/3)

関連: ホンダ Text: 今井 優杏 Photo: 今井優杏
高橋国光/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」

エコカーは「レース」が出来る時代になってから

―自動車の、まさに黎明期を見てこられた国光さんですが、レジェンドへの満足度はいかがでしょうか?

高橋国光氏と愛車のホンダ レジェンド

いやぁ、文句を言うことは何もないですよ!

今のレジェンドは完成形に近いね。レジェンドに限らず、ニッサンにしろトヨタにしろ、ホンダにおいても高級車と呼ばれるクルマの完成度はもう、相当なところまで来た。フルオートマティックだから、運転もラクだし、どこのメーカーも素晴らしいですよ。

―素晴らしい、ですか!

あとはデザインとかだと思うんだけど、それは人それぞれの好みだしね。

ほかは駆動関係かな?たとえば四駆であったりFFであったりFRであったりということもあるんだけど、これも購入する人やドライバーの好みだったりするわけだから。

―性能面でも、不足はないですか?

僕はレースをやってるからね、一般車で公道を走るのに、制限速度を守って安全に走る分にはそんなに過度なパワーも性能も要らないんです。レジェンドでも充分すぎるくらいだね。

―先ほど黎明期、と申し上げましたが、自動車の発展の時代をまさに生きてこられた国光さんにとって、完璧すぎるクルマは面白みがないのではないですか?

いや、それはそれでね。たとえば3台目や4台目を持てる余裕があるんだったら、絶対そういうクルマが欲しいと思いますよ。そういうっていうのは、アナログ的なクルマ、味のあるクルマ。あるいは古いクルマ、そういうのを自分で触って、趣味として楽しむのは、いいね。

―手のかかるほうは、レーシングチームの方で満足してらっしゃる、ということですか?

そうだね、クルマやドライバーに対して、よく走って欲しいという気持ちはあるね。

―時代を反映してか、最近の国産車のラインアップから、速い車やレーシーなクルマが姿を消しつつあり、エコカーに移行していることについてはどう感じておられますか?

それはそれでいいんじゃないの?やはり燃料っていうのは高いものだからね、安く経済的に走ることに越したことはないですよね。

だけど、それにしても高性能じゃなきゃ厭だよ。今はまだ、エコカーはガソリンエンジンのクルマには敵わないよね。だからまだ僕はエコカーはいいよ。もうちょっと出来上がってから、エコカーでレースができるような時代になってから、エコカーに変わろうかな、と思ってます。

今はまだ贅沢だと思うんですよね。

―まだまだ進化している最中だと。

だから今は“珍味”であってさ、美味しくないんだよ(笑)。エコカーが美味しくなったらつまもうかな、と思ってますけどね。

―では、ホンダからNSXやS2000などのモデルが姿を消していったことはいかがですか?さみしくないですか?

いや、全然さみしいとは思わないですよ。これでやっと不自然じゃなくなったと思います。だって世の中すべてそうでしょう、食べるものでもなんでもそう、すべては時代に合わせて変化していくものですからね。

―古いものを守るだけがやり方ではない、と?

古いものを大切にしていかないと、進化の価値はないし、進化の良さは分からないけど、今オギャーと生まれた人が成長する頃には、ガソリンエンジンの時代ではないかもしれないでしょう。

歴史は大切だけど、その時に変化していく、新しいものに夢を抱いていけばいいんじゃないのかな。どんな時代のどんな時でも物は変わっていくんです。同じ時って二度とないんだから。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ の関連記事

ホンダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ の関連記事をもっと見る

ホンダ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円