autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート クライスラー 300 SRT8/ジープ グランドチェロキー SRT8 2013年モデル 試乗レポート/渡辺陽一郎 2ページ目

試乗レポート 2013/2/24 00:00

クライスラー 300 SRT8/ジープ グランドチェロキー SRT8 2013年モデル 試乗レポート/渡辺陽一郎(2/2)

クライスラー 300 SRT8/ジープ グランドチェロキー SRT8 2013年モデル 試乗レポート/渡辺陽一郎

背が高く車重の重いグランドチェロキーにV8 6.4リッター「HEMI」が載ると・・・

ジープ グランドチェロキー SRT8 リアエンド・エンブレム

クライスラー300 SRT8のV型8気筒6.4リッターOHV「HEMI」エンジンは、ジープの「グランドチェロキー」にも搭載される。グレード名はクライスラー300と同じSRT8。同じエンジンがSUVに積まれたらどうなるのか。「グランドチェロキー SRT8」にも試乗した。

動力性能の数値は300SRT8と少し異なり、最高出力は468馬力(6250回転)、最大トルクは63.6kg-m(4100回転)になる。わずかにチェロキーの数値が下がるが、大した違いではない。

走りに影響を与えるのは、むしろSUVになることだ。全高は1750mmだから、300SRT8よりは300mm近く背が高い。車両重量も400kg近く重い2400kgになる。

ジープ グランドチェロキー SRT8[ボディカラー:ブリリアントブラッククリスタルパールコート(特別色)]ジープ グランドチェロキー SRT8 エクステリア・フロント正面ジープ グランドチェロキー SRT8 エクステリア・サイドビュージープ グランドチェロキー SRT8 エクステリア・リア正面ジープ グランドチェロキー SRT8 エクステリア・リアビュー

ベースモデル+400kg増など、モノともしない超絶加速!

ジープ グランドチェロキー SRT8 V型8気筒OHV 6.4リッター HEMIエンジンジープ グランドチェロキー SRT8 5速AT・センターコンソール/セレクトラックシステム

3.6リッターのV型6気筒エンジンなら、400kgの重量差は運転感覚にも違いを与えるだろう。しかし、6.4リッターのV型8気筒となれば、この程度の重量差はまったく相手にしない。5速ATの最終減速比を300SRT8の3.067から3.700にローギヤード化したこともあり、アクセルを踏み込むと、やはり怒涛の加速が始まった。

そして195mmの最低地上高(路面とボディの最も低い部分との間隔)を確保したから、120mmしかない300SRT8に比べると、当然ながら目線が高まる。そこに怒涛の加速が加われば、違和感は超絶的だ。

目線が高い分だけ、アクセルを踏み込んだ時の車両前方の持ち上がり方も大きく感じられ、「さあ走るぞーっ!」という意気込みも盛り上がる。次に訪れたのは不安感。腰高なボディから見える風景が、急速に後ろへ流れ去るからだ。

グランドチェロキーの素直な運転感覚をそのまま継承

ジープ グランドチェロキー SRT8 インテリア・コックピット周りジープ グランドチェロキー SRT8 試乗レポート2

しかし、実際には意外なほど安定している。フルタイム4WDの効果も大きいだろう。試しにコーナーでアクセルを踏み込んでも、ハンドルの舵角に応じてグイッと確実に回り込む。挙動の乱れに慌てる心配はない。

過去を振り返れば、グランドチェロキーは、2世代前からアメリカンSUVの中では運転感覚の素直なクルマだった。ルーズな印象が抑えられ、アメリカンSUVらしいリラックス感覚を味わいつつ、普通に運転できた。この特徴を現行型も継承しているから、6.4リッターエンジンを積んでもまとまりが良い。

車種によらず、高性能モデルではベース車の素性が大切。それは「スイフトスポーツ」、「インプレッサWRX STI」といった日本車にも当てはまる。

エコカー全盛の時代だからこそ、今あえて選ぶ価値のある2台

ジープ グランドチェロキー SRT8 試乗レポート3

それにしてもインパクトの強い試乗であった。最近試乗したクルマといえば、シルフィ、ムーヴ、ハイブリッドが注目されるクラウンなどで、どれもこれもエコロジーがキーワードになる。

その点、この2車はV8の6.4リッターエンジンを搭載し、JC08モード燃費は300SRT8が5.9km/L、グランドチェロキーSRT8は5.3km/Lだ。エンジンの排気量や動力性能の数値と同じく、燃料消費量も2リッタークラスの約3倍に相当する。

まだ残っているんですねぇ、こういうクルマが。でもこのご時勢、おそらく長くは続かない。こんな生粋のアメリカン・パフォーマンスカー、今のうちに味わっておくのが良いでしょう!

[レポート:渡辺陽一郎/Photo:茂呂幸正]

「クライスラー 300 SRT8」主要諸元

クライスラー 300 SRT8 アダプティブバイキセノンヘッドライト+LEDクリアランスランプ

全長x全幅x全高:5090x1905x1485mm/ホイールベース:3050mm/車両重量:2020kg/駆動方式:後輪駆動/エンジン種類:V型8気筒 OHV ガソリンエンジン/総排気量:6416cc/最高出力:472ps(347kW)/6100rpm/最大トルク:64.3kg-m(631N・m)/4150rpm/トランスミッション:電子制御式5速AT/燃料消費率:5.9km/L(JC08モード)/発売開始日:2013年3月2日/638.0万円[消費税込み、以下同](※試乗車はデュアルペインパノラミックサンルーフ付きで653.0万円)

「ジープ グランドチェロキー SRT8」主要諸元

ジープ グランドチェロキー SRT8 フロント周り

全長x全幅x全高:4850x1985x1750mm/ホイールベース:2915mm/車両重量:2675kg/駆動方式:常時4輪駆動/エンジン種類:V型8気筒 OHV ガソリンエンジン/総排気量:6416cc/最高出力:468ps(344kW)/6250rpm/最大トルク:63.6kg-m(624N・m)/4100rpm/トランスミッション:電子制御式5速AT(電子制御式レンジセレクト付)/燃料消費率:5.3km/L(JC08モード)/発売開始日:2013年3月2日/688.0万円[消費税込み、以下同](※試乗車はパールコート仕様で693.0万円)

ジープ グランドチェロキー SRT8 ラゲッジルーム・荷室ジープ グランドチェロキー SRT8 コマンドビューデュアルペインパノラミックサンルーフ[こちらは標準装備]ジープ グランドチェロキー SRT8 リアシートジープ グランドチェロキー SRT8 フロントシート(SRTロゴ入りナッパレザー・スエードコンビシート)ジープ グランドチェロキー SRT8 インパネ周り

クライスラー 300 関連ページ

ジープ グランドチェロキー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

クライスラー 300 の関連記事

クライスラー 300の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

クライスラー 300 の関連記事をもっと見る

クライスラー 300 の関連ニュース

クライスラー 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/21~2017/11/21

  • クライスラー
    300

    新車価格

    577.8万円756万円