autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 アウディ 新型A3セダン 新型車速報 ~新型プレミアムコンパクトセダンの投入により、日本のセダン市場活性化を狙う~

新型車リリース速報 2014/1/14 20:42

アウディ 新型A3セダン 新型車速報 ~新型プレミアムコンパクトセダンの投入により、日本のセダン市場活性化を狙う~

アウディ 新型A3セダン 新型車速報 ~新型プレミアムコンパクトセダンの投入により、日本のセダン市場活性化を狙う~

日本のセダン市場活性化を狙い、「A3」初のセダンモデル投入

アウディ 新型A3 Sedan

1月14日(火)、東京・渋谷のヒカリエにて、2014年のアウディの新型モデル第1弾となる「A3セダン」が発表された。

A3は、1996年の販売開始から17年間で約300万台を世界で販売しており、「A4」とならぶ同社の旗艦モデル。日本では5ドアハッチバックの「A3スポーツバック」が先行導入されている。今回初めてA3にセダンが投入された。

セダン投入の背景には、同社のセダンモデルも含めたセダン全体の大型化に伴う、コンパクトセダンの希薄化に対応していくことが挙げられた。日本の道路事情にあったコンパクトセダン、新型「A3セダン」を投入することにより、コンパクトモデルを求めるユーザーに対応すると共に、日本のセダン市場の活性化を狙っていくとしている。

アウディ 新型A3 Sedanアウディ 新型A3 Sedanアウディ 新型A3 Sedanアウディ 新型A3 Sedanアウディ 新型A3 Sedan

飛躍的に燃費性能が向上

アウディ 新型A3 Sedan
アウディ 新型A3 Sedan

そんな注目の新型A3セダンのパワートレインには、3種類の直噴ガソリンターボ「TFSI」エンジンが搭載される。排気量は1.4リッターと1.8リッターで、出力は1.4TFSI / 90kW(122ps)、1.4TFSI with COD / 103kW(140ps)、1.8TFSI / 132kW(180ps)となる。

スタートストップシステムをはじめ革新的な気筒休止システム・シリンダー オン デマンド(COD) などの低燃費技術により燃費性能が飛躍的に向上、1.4TFSI with CODでは JC08モード燃費20.0km/lを達成した。

全モデルにSトロニックトランスミッションが採用され、前輪駆動の1.4リッターエンジン搭載車は7速Sトロニック、4輪駆動「クワトロ」モデルの1.8リッターエンジン搭載車は6速Sトロニックが組み合わされる。さらに燃費向上に効果を発揮するコースティングモード付きアウディ ドライブセレクトも、一部グレードを除き標準装備されている。

上位クラスにも見劣りしないデザイン

アウディ 新型A3 Sedan

ボディサイズは、全長×全幅×全高:4,465mm×1,795mm×1,405mmと、一般的な立体駐車場に収納可能な扱いやすい大きさだ。

アウディ ジャパン 大喜多代表取締役社長は「A8とも遜色ない拘った内外装のデザイン、質感、クラスを超えた洗練されたセダンを出すことによって、日本のセダン市場で我々の新しいお客様を獲得していきたい」とコメントしている。

新型A3セダンは、本日1月14日(火)から販売開始。販売価格(消費税込)など詳細は、以下の通り。

アウディ 新型A3 Sedanアウディ 新型A3 Sedanアウディ 新型A3 Sedanアウディ 新型A3 Sedanアウディ 新型A3 Sedan

※S3 Sedanは5月導入予定

モデル

エンジン

駆動方式

ハンドル

トランス

ミッション

販売価格

(消費税込)

A3 Sedan

1.4 TFSI

直4インタークーラー付ターボ

1.4L DOHC

FF

7速Sトロニック

3,250,000円

A3 Sedan

1.4 TFSI with COD

3,640,000円

A3 Sedan

1.8 TFSI quattro

直4インタークーラー付ターボ

1.8L DOHC

quattro

6速Sトロニック

4,100,000円

S3 Sedan

直4インタークーラー付ターボ

2.0L DOHC

5,610,000円

2013年は新車登録台数28,676台を記録し、7年連続成長

アウディ ジャパン 大喜多代表取締役社長
アウディ 新型A3 Sedanアウディ 新型A3 Sedan

また、同日にはアウディ ジャパン2014年新春記者会見も行われ、2013年の業績、2014年の事業戦略が発表された。

2013年、アウディは世界で157万台の販売を達成。これまでアウディの計画では、2015年までに150万台突破を目標としており、これは2年前倒しでの達成となっている。さらに、2014~2018年の5年間には、開発投資額に220億ユーロ(日本円で約3兆2000億円)を投入することも決定。これにより更なる技術開発を行っていく構えだ。

一方、日本国内では、2013年の新車登録台数が28,676台(前年比+19%)を記録し、7年連続の成長となった。また、認定中古車では7,900台の販売台数(前年比+22.9%)を達成し、2001年の認定中古車制度導入以来、13年連続での増加を記録している。大喜多代表取締役社長は「2013年は、日本全国に新車・認定中古車を併せ、アウディのお客様が確実に増えた、大変良い年となった」とコメントした。

これによりアウディ ジャパンでは、2014年の販売目標台数に+10%以上の成長となる初の3万台越えを目指すことをアナウンス。達成への戦略としてはこれまで同様、1.ブランドイメージのシャープ化、2.大都市圏内に注力した新規大型ショールームの展開・ネットワーク強化、3.購入客へのCS向上、新規客へアウディらしい活動を通じ、アウディの良さを伝えていくとしている。

また、2014年は『成長と拡大』といったビジネステーマをもとに、年末までにハイエンドモデルまで展示できる店舗・展示台数12台以上を可能とした大規模店舗を東京、名古屋、大阪などを中心に113店舗増やす計画。さらにハイエンドモデル(A6・A7・A8)を成長させ、ビジネスとして確率していくとしている。今年の7月以降には、新型A8の投入も予定されている。

アウディ 新型A3 Sedanアウディ 新型A3 Sedanアウディ 新型A3 Sedanアウディ 新型A3 Sedanアウディ 新型A3 Sedan
アウディ 新型A3 Sedanアウディ 新型A3 Sedanアウディ 新型A3 Sedanアウディ 新型A3 Sedanアウディ 新型A3 Sedan
アウディ S3 Sedanアウディ S3 Sedanアウディ S3 Sedanアウディ S3 Sedanアウディ S3 Sedan

アウディ A3 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A3 の関連記事

アウディ A3の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A3 の関連記事をもっと見る

アウディ A3 の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/20~2017/7/20

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円