ボルボV90クロスカントリーで東京から試される大地”北海道”へ。1400km、グランドツーリングの旅:前編(3/3)

  • 筆者: オートックワン 編集部
  • カメラマン:佐藤正巳,茂呂幸正
画像ギャラリーはこちら

たかが40km。と行き当たりばったりが裏目に出た遠回り

さあ残る行程は青森港までの約90km。ここで行き当たりばったりの性格が裏目に出る。1時間ちょいで着くでしょうと高を括っていたら、頼みの自動車道は途中で途切れており、一般道を山越えするというルート。仙台の牛タン店の開店時間に続いて、下調べしていないことが露呈した。

それでも間に合わないわけにはいかないので、道を急ぐ。日ざしはかなり傾いて、V90クロスカントリーの影が長く長く伸びているのを見て、改めて緯度の高さを感じる。生まれ故郷のスウェーデンでも、こんな絵柄になるのだろうな。当初の計画では、「十和田湖あたりで撮影できたら」なんて思っていたが、そんな時間は微塵もなく、なんとか16時過ぎに青森港へとのフェリーターミナルへと滑り込んだ。

事前にボルボのスタッフがチェックインを済ませてくれていたお陰もあって、無事にV90クロスカントリーと我々取材班は、他のメディアチームと一緒に津軽海峡フェリー「ブルードルフィン2」号の車両甲板へ。さすがに800km以上ひとりでステアリングを握り続けたことと、船の出発に間に合ったことへの安堵感で、船室ではうつらうつら。冬の津軽海峡ではあるが、とくに揺れを感じることもなく、3時間40分の船旅はほぼ寝落ち。そしてすっかり闇に包まれた函館港へと到着した。

しかし、このまますんなりと宿に行ってはつまらない。函館=夜景という安直な考えが浮かんだが、おっさん二人でロープウェイに乗るほど野暮ではなく、函館港から望む夜景でお茶を濁すことに。しかしいざクルマを停めてみると、海面に照り返す夜景の中に特長的なテールランプが浮かび上がり、これはこれで絵になるではないか。ということで、満足した取材班は市内の宿へ。半日以上走り続けた1日目はこれにて終了。お世辞抜きで疲労感は少なく、ボルボV90クロスカントリーのもつ長距離ドライブの実力を実感したのだった。

後編に続く

[Text:オートックワン編集部/Photo:佐藤正巳,茂呂幸正]

前へ 1 2 3

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者オートックワン 編集部
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 雲風々
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ボルボ V90クロスカントリーの最新自動車ニュース/記事

ボルボのカタログ情報 ボルボ V90クロスカントリーのカタログ情報 ボルボの中古車検索 ボルボ V90クロスカントリーの中古車検索 ボルボの記事一覧 ボルボ V90クロスカントリーの記事一覧 ボルボのニュース一覧 ボルボ V90クロスカントリーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる