ボルボがもっとプレミアムな存在となるために[第3回「CS-VESC」観戦レポート](2/2)

  • 筆者: 伊藤 梓
  • カメラマン:MOTA編集部/ボルボ・カー・ジャパン
画像ギャラリーはこちら

1チーム3人でショールームの接客を実演し競い合う「チーム戦」

チーム戦になるとさらにそれが複雑になる。チームでは3名で接客するのだが、受付とお客さま対応とフロアの管理など、それぞれ役割がある。接客中に電話がかかってきたり、さらに別のお客さまが来店したり。難しいのはそれぞれの対応もそうだが、見えないところにきちんと気を配れるか。たとえば展示されている車両は、よく見ると(わざと)シートが倒れていたり、トノカバーが外されてそのまま置いてあったりしている。お客さまへ見せる前にスタッフが気づいて直せるかどうかもポイントだ。今回参加の7チームのうち、気づくことができたのは2チームだけだった。

さらに、来店した男性の奥さまがマリメッコ(フィンランドのライフスタイルブランド、カラフルで大胆なプリント柄が人気)のトートバックを持っていて、こちらのカバンを預かるだけではなく、ボルボと同じ北欧の製品ということで話を膨らませるチームもいた。電話対応では子どもの傘の忘れ物の問い合わせがあり、単純に「ない」と伝えるだけではなく、「もう一度店内を探します」など気持ちのこもった対応をできるかもポイントになる。個人の部門と違ってチームワークが必要になるので、各店舗の持ち味が出ていて興味深く、「このディーラーなら行ってみたいな」と思えるチームばかりだった。

お客様を幸せにするためには、まず従業員が幸せでないとダメ

表彰式では、全員が会場に集まって固唾を飲んでその結果を見守る。その眼差しが皆さん真剣で、いかにここまで練習や普段の接客に励んできたかが伝わってきた。個人部門で優勝したのは、ボルボスタジオ青山の鈴木 裕美さん、チーム部門で優勝したのは、ボルボ・カー東名横浜の小野寺 一平さん、遠山 やす子さん、萩野 健一さんだ。

入賞者が発表されると、本人よりも応援にきたディーラーの同僚や先輩たちが喜んだり涙を流しているのが印象的だった。表彰された方たちも、「ここまでこれたのは全員の協力があってこそ」と話す人が多かった。木村社長はその姿をあたたかな眼差しで見つめながら「従業員に対しても、自分の仕事にやりがいや誇りが持てているか、そういったことも従業員満足度調査などをすることで、会社としてケアしています。お客さまを幸せにするためには、従業員自身も幸せでなければいけないですからね」と語ってくれた。その言葉を聞いて、これからもっとボルボのディーラーは素敵になっていくのだろうなと感じた。

[筆者:伊藤 梓/撮影:MOTA編集部/ボルボ・カー・ジャパン]

前へ 1 2
この記事の画像ギャラリーはこちら
伊藤 梓
筆者伊藤 梓

グラフィックデザイナー時代にミニカーの商品を担当するようになってから、どっぷりと車に魅了されるように。「こんなに人を惹きつける車というものをもっとたくさんの方に知ってほしい」と、2014年に自動車雑誌の編集者へと転身。2018年に、活動の幅を広げるために独立した。これまでの経験を活かし、自動車関係のライターのほか、イラストレーターとしても活動中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 雲風々
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

ボルボの最新自動車ニュース/記事

ボルボのカタログ情報 ボルボの中古車検索 ボルボの記事一覧 ボルボのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる