autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 フォルクスワーゲン 新春記者発表 ~2015年は新型「パサート」、「トゥアレグ」、「ポロ GTI」を導入~

新型車リリース速報 2015/1/15 19:50

フォルクスワーゲン 新春記者発表 ~2015年は新型「パサート」、「トゥアレグ」、「ポロ GTI」を導入~

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社 庄司茂 代表取締役社長代表

2015年1月14日(水)、フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、都内で新春記者発表会を開いた。

会見では、昨年2014年までは、基礎を固め今後の成長に対応できる体制作りを強化してきたとし、2015年はその「基礎」の上に自由な発想で、新しいフォルクスワーゲンらしさを創造していく年だと発表した。

これは、VWが本来持っている、今まで伝えきれていなかった良さや価値をより多くの顧客に伝える1年にする為で、2015年のVWの音頭をとるモデルとして、新型「パサート」が第2四半期導入に、直近の動きとしては新型「トゥアレグ」、「ポロ GTI」が2月に発表される予定となっている。

2015年のVWの目玉となる新型パサートでは、見た目だけでなくパワートレインのラインアップも刷新。既存モデルが1.4リッター TSIエンジンのみだったのに対し、新型ではPHEVを含めた4つのエンジンバリエーションを用意する。さらに、エコ性能のほかパワフルな走りやVWの上級モデルにさわしい走りを実現。新たにDセグメントのお手本となるような車に仕上がったとしている。

そのほか年内には、ディーゼルエンジン、PHEV、MT車の導入(車種不明)がアナウンスされた。

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社 庄司茂 代表取締役社長代表

会見でフォルクスワーゲン グループ ジャパン 庄司茂代表取締役社長は、「今年は新しいVWらしさを創造する年としてプロダクトそのものからブランドの見え方を変え、新時代の車の販売の手本を作っていきたい。VWは昨年も輸入車No.1となりました。しかし、今年は輸入車間の争いがより激化してくるような気がしております。このような状況の中、今年も輸入車販売No.1を維持すべく私どもは率先して参ります。」とコメントした。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

フォルクスワーゲン パサート の関連編集記事

フォルクスワーゲン パサートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン パサート の関連編集記事をもっと見る

フォルクスワーゲン パサート の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR