自動運転の普及はMaaSが鍵|トヨタとソフトバンクが示したモネの方向性 [“モビリティの世界” Vol.11](1/3)

  • 筆者: 楠田 悦子
  • カメラマン:楠田 悦子・オートックワン編集部・トヨタ自動車

ようやく見えてきた! MONET Technologiesが目指すモビリティの将来像

ソフトバンク(50.25%)とトヨタ自動車(49.75%)が出資して設立した「MONET Technologies (モネテクノロジーズ、以下モネ)」。2018年9月31日の設立当初は設立のアナウンスのみで、中身はこれからの状態でした。その全貌が2019年3月28日に行われた「モネサミット」で明らかになりました。

サミットの会場となった東京・六本木のグランドハイアット東京の大宴会場は、関係企業はもちろんのこと、河村 たかし 名古屋市長をはじめとする250もの自治体でいっぱい。トヨタの豊田 章男社長もサプライズで登場して花を添えるなど、オールジャパンを国内外にアピールするかのように盛大に執り行われました。注目しておきたいのは、自治体の担当者を数多く招いた点でしょう。

プレゼンを行なったのは、モネの宮川 潤一 代表取締役社長兼CEO、柴尾 嘉秀 代表取締役副社長兼COO、山本 圭司 取締役。ほかにも三菱地所、フィリップス・ジャパン、ヤフーなどで、次々と新たな提案が発表されました。

>>先進的すぎる!? 自動運転EV「e-Palette」を画像で見る

MaaSと自動運転がセットで語られる方向へ

トヨタとソフトバンクは、サミットの中で「自動運転を爆発的に普及させる"鍵"がMaaSと考えている」と発表しました。自動運転車の普及を2023年以降と見据えており、それまでは自動運転車導入の基盤をつくる時期と設定。

その基盤づくりにMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス:公共交通から自転車に至るまで移動「モビリティ」を1つのサービスとみなし、シームレスにつなぐ概念)がぴったりなのだそうです。2018年度のオンデマンドバスから既にスタートしており、2019年度にはオンデマンドバス+サービスカーをスタート。さらに自動運転レベル4へとつなげる絵を描いています。

その際の4つのキーが、1.さまざまなデータとの融合、2.デマンドモビリティサービスへの理解、3.自治体連携・まちづくりの視点、4.モビリティサービスの周辺産業との共創、だと掲げています。

3.では一括予約、一括決済、料金定額化など一貫した決済システムの構築を視野に入れています。4.では三菱地所、フィリップス・ジャパン、ヤフー、サントリー、JR東日本、JTB、コカコーラ、イオンなど80社以上が参加する共同事業体「モネコンソーシアム」を設立。ビジネスマッチング(事業・API・車両企画)やMaaS普及に向けた環境整備など、2020年度からの事業化を目指し2019年度内に4回程度協議が行われる予定となっています。

>>ライバルのホンダも加わって“モネは日本連合”となった[次ページへ続く]

1 2 3 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
楠田 悦子
筆者楠田 悦子

「暮らしや社会をより"心豊か"に」をテーマに、新進気鋭のモビリティジャーナリストとして活躍中。 欧州生活、バックパーカー、NGOなどの経験を基に、クルマ、鉄道、バス、自転車、飛行機‥身近な人やモノの移動やその手段の進化に着目。暮らしや社会の問題を考察したり、新たな価値を提案するなど、具体的にアクションをとることがライフワークになった。自動車業界紙、(株)自動車新聞社の記者出身で、モビリティビジネス情報誌「LIGARE」の初代編集長。国や自治体の検討会委員なども務める。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ウブドの森 伊豆高原
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

トヨタの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる