「250万円でミニバン」 イチオシはトヨタ シエンタのGハイブリッド! アウトドア派な特別モデルもアツい【おすすめグレード】

画像ギャラリーはこちら

ウィークデーは買い物などで街中を走ることが多いけど、休日にはたくさんの荷物を積んでアウトドアへ。

というライフスタイルが定着してきた30代のパパ・ママは、街中での運転しやすさと広い室内やラゲッジ、どっちを優先したらいいんだろう? と悩んでいませんか。

目次[開く][閉じる]
  1. トヨタ シエンタのイチオシグレードは価格246万円のハイブリッドG!
  2. 「運転に自信がない」奥さまには特別仕様車がダントツでおすすめ
  3. おしゃれな内装にこだわるならハイブリッドGに+1万円でGLAMPERグレードを

トヨタ シエンタのイチオシグレードは価格246万円のハイブリッドG!

そんな悩みを解決してくれる1台といえば、コンパクトミニバンの代表格、トヨタ シエンタです。

でもシエンタには、3列シートと2列シートがあったり、ガソリンとハイブリッド、特別仕様車もたくさん。

いったいどれを選べばいいのか迷っちゃいますよね。この記事では、30代ファミリーにズバリ、イチオシのグレードをご紹介します。

まずは、子供は2人以上でまだチャイルドシートが必要な年齢の子がいたり、野球など部活動をやっている子、祖父母が近くに住んでいてよく同乗するという場合なら、たまに3列目シートが使えると便利。

ということで、イチオシは7人乗り3列シートでハイブリッドの「G(ハイブリッド車)」246万4000円です。

トップグレードとの差はごくわずか! ファミリーならGでイケる

トップグレードの「G Cuero(ハイブリッド車)」は11万6000円アップの258万円。なんですが、装備差を見ていくと、安全装備や両側パワースライドドア、フルオートエアコンやUVカットの機能性ガラスといった、ファミリーに欲しい装備は「G」でもしっかり揃っているんです。

変わるのは、リヤフォグランプがつくとか、ヘッドライトがやや高機能になるとか、ちょっとしたところのみ。それほど使い勝手の満足度としては変わらないかな、というところです。

予算的にイチオシグレードは厳しいという方はガソリンモデルGがおすすめ

エントリーモデルは、ハイブリッドだと「X」226万8200円。イチオシの「G」より19万5800円もお安くなるんですが、先進の安全運転支援システム「Toyota Safty Sense」がオプション扱い。

パワースライドドアも助手席側しかつかなくて、運転席側にはオプション設定もないんです。これだと、子供がいる毎日にはちょっと物足りない感じですよね。

なのでもし、もう少し予算を抑えたい場合には、ガソリン車の「G」209万8000円がオススメ。装備内容はほぼハイブリッドの「G」と変わらず、36万6000円もダウンします。

ガソリンモデルでも燃費は十分! 2列シートでいいならFUN BASEモデルも

出だしのなめらかな加速とか、高速道路での静かさなどはハイブリッドの方がいいし、燃費も少し劣ってしまうかもしれないけど、シエンタはガソリンモデルでもWLTCモードで17.0km/Lと、なかなか優秀な燃費なので、そんなに心配することもないと思います。

また、もし「3列目はいらないかなー」という人は、2列シート5人乗りの「FUN BASE G(ハイブリッド車)」242万3000円か、「FUN BASE G(ガソリン車)」205万7000円がオススメです。

「運転に自信がない」奥さまには特別仕様車がダントツでおすすめ

そしてさらに、シエンタには特別仕様車がたくさんあるんですが、何がどうお得なの? と気になりますよね。

1つは、安全装備をはじめとした「運転がしやすくなる、安心感が高くなる」装備をてんこ盛りにした「Safety Edition」という特別仕様車。

もう1つは、アウトドアレジャーが好きなファミリーに刺さりそうな、自然の中でも似合う1台に仕上げたという特別仕様車「GLAMPER」。

これがハイブリッド/ガソリンそれぞれの「G」と「FUNBASE G」に設定され、計8タイプの特別仕様車となっているんです。

イチオシはG“Safty Edition”! ハイブリッドGに+10万円で運転支援装備を網羅

でもズバリ言います。その中でもイチオシなのは、「G“Safty Edition”(ハイブリッド車)」256万2000円です。

これはかなりお得! 「運転に自信がないな~」という人や、「万が一のためにできる限りの安全装備を揃えておきたいな」、という人には大満足の1台となるはずです。

装備差は、イチオシの「G(ハイブリッド車)」から9万8000円アップとなる特別仕様車「G“Safty Edition”(ハイブリッド車)」ですが、まず通常はメーカーオプション扱いとなる「インテリジェントクリアランスソナー」や「パノラミックビューモニター」が特別装備。これだけでもすでに、オプションだと8万6900円の装備です。

さらに、フロントドアが通常はUVカットグリーンガラスのところ、スーパーUVカット+IRカット機能+撥水機能付きガラスにグレードアップ。ステアリングヒーターや前席シートヒーターが付いて、冷え性のママも快適。

しかも、サイドミラーにカメラとヒーターが付くし、インテリアはアクセントカラーがシックなブラックになり、パパも嬉しい。というように、かなり盛り盛りの内容となっているんです。

おしゃれな内装にこだわるならハイブリッドGに+1万円でGLAMPERグレードを

で、「GLAMPER」の方は、内外装がオシャレになるところが最大の魅力。ブラウンをあしらったツートーンのシートなど、ナチュラルな雰囲気は確かにアウトドアにも似合いそうです。

価格としては「G(ハイブリッド車)」から1万1000円アップと手頃なので、他人と違うシエンタに乗りたいというファミリーにも良さそうですね。

アウトドア派なGLAMPERならではの便利オプショングッズは必見!

そしてむしろ、ファミリーはこの「GLAMPER」に合わせて取り扱っているオプションのアクセサリーに注目して欲しい!

保温保冷できるペットボトル入れが付いた吊り下げ式の収納、「保温保冷 シートバックポケット」1352円や、トイレットペーパーを車内でオシャレに使える「ロールペーパーホルダー ナチュラル」990円などなど、超絶にオシャレで可愛いアイテムが揃っていて、なんとメーカーの1年保証付き。価格も良心的ですよね。

ということで、日常の運転も休日のレジャーも、どっちも快適に楽しめるシエンタで、もっとファミリーの時間を充実させちゃいましょう!

[筆者:まるも 亜希子]

毎週水曜日はダディ×マミー!

MOTA毎週水曜日連載コーナー「ダディ×マミー」では、世のイケパパ・ママたちへ様々なカーライフネタをお届け!

当企画では、様々な車種を設定した人物象へ向けて“イチオシのグレード”をご紹介!

次の更新は2月17日(水)。次回もお楽しみに!

▼前回はマツダ MAZDA3ファストバックを紹介!

▼最新TOP3

トヨタ/シエンタ
トヨタ シエンタカタログを見る
新車価格:
199.5万円323.5万円
中古価格:
20万円409.4万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

まるも 亜希子
筆者まるも 亜希子

大学卒業後、編集プロダクション株式会社エディトリアル・クリッパーに就職、自動車雑誌「ティーポ(Tipo )」の編集者として6年間勤務。2003年にフリーランスとして独立。現在は雑誌やウェブサイトの自動車関連記事に出演・寄稿している。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

MOTA編集部
監修者MOTA編集部

MOTA編集部は自動車に関する豊富な知識を持つ専門家チーム。ユーザーにとって価値のあるコンテンツ・サービスを提供することをモットーに、新型車の情報や、自動車の購入・売買のノウハウなど、自動車に関する情報を誰にでも分かりやすく解説できるように監修しています。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ シエンタの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ シエンタのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ シエンタの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ シエンタの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ シエンタのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる