トヨタ 新型RAV4 PHVをまもなく発売!|圧倒的な加速性能とクラストップレベルのEV走行距離を実現

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:茂呂 幸正
画像ギャラリーはこちら
トヨタは2020年6月4日、クロスオーバーSUV「RAV4」のプラグインハイブリッドモデルとして新型車「RAV4 PHV」をまもなく発売すると発表した。システム最高出力はRAV4のハイブリッドを超えた306PSとなるほか、EVモードではクラストップレベルの走行距離を実現、優れた環境性能も両立している。

>>従来ハイブリッドとPHVのフロントフェイスを写真でチェック![全29枚]

目次[開く][閉じる]
  1. まもなく発売! 新型RAV4 PHVの主な特徴
  2. 緊急事態には外部給電も可能
  3. スポーティで洗練されたRAV4 PHV専用デザイン
  4. 快適・安全な先進装備も充実
  5. 新型RAV4 PHVの主なスペック
RAV4 PHVの最新業界ニュース・自動車ニュース&記事

まもなく発売! 新型RAV4 PHVの主な特徴

PHVならではの走りの楽しさ

新型RAV4 PHVは新開発のプラグインハイブリッドシステム「THS II Plug-in」を採用。RAV4のハイブリッドシステムよりもフロントモーターとインバーターを高出力化し、大容量・高出力のリチウムイオンバッテリーと組み合わせることで、システム最高出力225kW(306PS)を達成、0~100km/h加速は6.0秒とスポーティで力強い走りを可能とした。

EV走行距離はクラストップレベル!

満充電状態でEV走行距離は95km、またハイブリッド燃費は22.2km/Lを達成。ガソリンタンク容量も55Lを確保し、航続距離は1300km以上と、どこまでも行けそうな走行距離を追求した。

緊急事態には外部給電も可能

停電、災害時などの緊急時やアウトドアに役立つ、最大1500W(AC100V)の外部給電機能を標準装備。

また外部給電では、バッテリーだけを使って給電するEV給電モードのほか、HV給電モードではバッテリー残量が所定値を下回るとエンジンが起動し、ガソリン満タン状態なら3日程度の電力を供給できる。

スポーティで洗練されたRAV4 PHV専用デザイン

フロントビューは、RAV4ブランドの最上級モデルとして先進的かつスポーティなイメージをより強めた。専用フロントグリルとロアモールが個性を際立たせ、低重心で踏ん張り感のあるスポーティさを演出するとともに、専用LEDデイライトは先進感を強調している。

また天井やピラー、オープントレイなどもブラックで統一した室内空間は、スポーティさとともに上質感を醸し出すレッドステッチでコーディネートした。

快適・安全な先進装備も充実

大型9インチのディスプレイオーディオとDCMに加え、SmartDeviceLink、Apple CarPlayとAndroid Autoを標準装備し、スマートフォンとの連携機能を強化した。

また歩行者、自転車運転者(昼間)を検知対象に加えたプリクラッシュセーフティ採用の予防安全パッケージ「トヨタSafety Sense」を装備。駐車場など低速走行時における衝突緩和、被害軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナーなどの安全・安心をサポートする装備も充実している。

新型RAV4 PHVの主なスペック

RAV4 PHV「BLACK TONE」グレード

■駆動:4WD(E-Four)

■エンジン型式:A25A-FXS(直列4気筒直噴エンジン)

■排気量:2487cc

■最高出力:130kW(177PS)/6000rpm

■システム最高出力:225kW(306PS)

■最大トルク:219N・m(22.3kgf・m)/3600rpm

■トランスミッション:電気式無段変速機

■燃費(社内測定):22.2km/L

[Photo:茂呂 幸正]

自宅に居ながら気軽に愛車の査定をしてみませんか?

クルマがいくらで売れるのか知りたくありませんか?

でもディーラーや買取店にいくのはちょっと面倒。

かといって買取店の方に自宅へ来てもらって査定してもらうのも気が引けますよね。

MOTA車買取なら、PC・スマホで愛車の情報を入力するだけ!

外出せずとも自宅に居ながら概算の見積り額を出すことが可能です!

MOTA車買取はこちら

「お店に行かずに簡単に買取申込をしたい」

「今すぐに売りたいわけではないけど、自分のクルマの価格が知りたい」

そんな人はお気軽にMOTA車買取をクリック! 最短45秒でエントリーが完了します!

MOTA車買取はこちら

トヨタ/RAV4
トヨタ RAV4カタログを見る
新車価格:
265.6万円388.9万円
中古価格:
30万円517.4万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 南熱海網代山温泉竹林庵みずの
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

トヨタ RAV4 PHVの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ RAV4 PHVのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ RAV4 PHVの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ RAV4 PHVの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ RAV4 PHVのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる