【予算200万円のSUV選び】トヨタ ライズとスズキ クロスビーをガチ比較! 燃費はほぼ互角ながら街乗りならクロスビー(1/2)

画像ギャラリーはこちら
今度クルマ買うならカッコいいSUVを! と思っている人も少なくないハズ。だがSUVとひとくちに言っても、トヨタ ハリアーなど400万円台と高額なモノも多く、躊躇してしまうのもムリはない。そこで今回は、予算200万円ちょっとで手に入るトヨタ ライズとスズキ クロスビーをご紹介! オススメグレードからランニングコストまで、2台のコンパクトSUVを徹底比較する! 今まさにクルマ選びで頭を抱えているあなた、必見ですよ。
目次[開く][閉じる]
  1. ちょうどいいサイズが嬉しい! 200万円ちょっとで買えるSUV対決
  2. ライズの買いグレードは最上級のZ! ポイントは充実の運転支援システム
  3. 先進装備は全グレード標準! スズキ クロスビーを買うなら充実のハイブリッド MZ
  4. オススメオプション比較! USBポートの数とカスタムパーツの豊富さに違いアリ
  5. 燃費の差はほとんどなし! 街乗りメインならクロスビーがわずかに優秀だった

ちょうどいいサイズが嬉しい! 200万円ちょっとで買えるSUV対決

ファミリーで便利に使えて、コンパクトで運転しやすくて、アウトドアレジャーにもガンガンいけちゃうSUVを探している皆さん! それなら、なんと予算200万円ちょっとで買える、人気コンパクトSUVがトヨタ ライズとスズキ クロスビーです。

今回はそのガチライバル同士を、購入後のランニングコスト予想まで含めて徹底比較します。

ライズの買いグレードは最上級のZ! ポイントは充実の運転支援システム

発売と同時に大ヒット、今いちばん売れてるSUVとなっているトヨタ ライズのイチオシグレードは、トップグレードのZ(206万円)。

ライトまわりがすべてLEDになるのはこのグレードだけだし、全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロール(以下ACC)を始めとする先進の運転支援技術がフルでつくのも、このグレードだけ。ロングドライブをする人にも嬉しいですね。

グレード選びに注意! ACCの有無と快適装備に違いアリ

他のグレードの特徴も見てみると、16万5000円ダウンとなるGグレード(189万5000円)でも、オートエアコンやフロンドドアのスーパーUVカット・IRカットガラスなどは装備される。

さらに31万5000円ダウンとなるX"S"グレード(174万5000円)になると、マニュアルエアコンや通常のUVカットガラスになり、収納もセンターコンソールサイドポケットなどが省かれてしまう。そしてZグレードに装備される全車速追従機能付きACCはGにはオプション設定、ベースグレードはオプションですら選べない仕様となっているのでご注意を!

>>よーくみると違う! ライズの最上級Zと他のグレードを写真で比較

先進装備は全グレード標準! スズキ クロスビーを買うなら充実のハイブリッド MZ

対してポップなカラーやフレンドリーなデザインが目を惹くスズキ クロスビーは、マイルドハイブリッドを搭載しています。

イチオシグレードは、トップグレードとなるHYBRID MZ(206万2500円)。

こちらもライトまわりがすべてLEDになるのはこのグレードのみで、全車速追従機能付きACCを始めとする先進の運転支援技術もフル装備となります。

装備差がないのが特徴! 最大の違いはヘッドライトにあった

フロントドアのプレミアムUV&IRカットガラスや、内外装のメッキ加飾で見た目がゴージャスになるのが「HYBRID MZ」の特徴ですが、実はクロスビーは、快適装備に関してあまりグレード間の差がないのです。

11万4400円ダウンとなるグレードHYBRID MV(194万8100円)でも、先進の運転支援技術はフルで装備されるし、オートライトシステムやライト自動消灯システム、後席左右に用意される折りたたみ式のパーソナルテーブルも標準装備。

運転席&助手席シートヒーターや座面の撥水加工、フルオートエアコンやラゲッジボードといった快適装備に至っては、25万7400円ダウンとなる180万5100円の「HYBRID MX」まで標準装備となるほどです。

そのため、内外装の見た目はシンプルでもぜんぜんいいかな、という人であれば、194万8100円の「HYBRID MV」を選択してもライズのトップグレードとそれほど差がない満足度となるでしょう。

>>ベビーカーを縦に積める!? クロスビーのラゲッジルームが超便利だった

トヨタ/ライズ
トヨタ ライズカタログを見る
新車価格:
167.9万円228.2万円
中古価格:
143万円331.3万円
1 2 次へ

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
まるも 亜希子
筆者まるも 亜希子

大学卒業後、編集プロダクション株式会社エディトリアル・クリッパーに就職、自動車雑誌「ティーポ(Tipo )」の編集者として6年間勤務。2003年にフリーランスとして独立。現在は雑誌やウェブサイトの自動車関連記事に出演・寄稿している。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... きたの風茶寮

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ ライズの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ライズのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ライズの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ライズの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ライズのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる