なんでトヨタって水素自動車を本気で開発してるの? そのワケとは!?

画像ギャラリーはこちら
トヨタが世界初の水素自動車MIRAIを発売したのは2014年のこと。初代モデルは正直にいえば「早く水素自動車を世に」という意識が強く、クルマとしての完成度は道半ばというイメージであった。が、そもそもなぜトヨタは水素自動車を積極的に開発を進めているのか? そのワケとは!?

>>新型ミライはこうなる!? 期待大の車内がコレ

目次[開く][閉じる]
  1. 水素自動車ってそもそも何!?
  2. 世界のメーカーが開発する理由って!?
  3. EVのネガを払拭! 充電時間はたった3分

水素自動車ってそもそも何!?

水素自動車と聞けば、どんなイメージか。水素爆発するんじゃ? なんて考える人や、一体どんなクルマなのかと想像すらつかない人も多いハズ。

ざっくり言ってしまえば、水素自動車は水素を充填(ガソリン車でいうところの給油)をし、水素と酸素が化学反応をすることで発電。発生した電気を動力源とするクルマで、雑に表現すると乗り味はEVと一緒と考えてほしい。

世界のメーカーが開発する理由って!?

水素自動車の歴史(量産モデル)を振り返ると、トヨタが2014年に世界初量産モデルMIRAIを発売し、その後メルセデス・ベンツやヒュンダイなど世界各国のメーカーが挑戦している分野だ。

そうそうたるブランドがなぜ水素自動車に手を出しているのか。簡単に言えば、将来内燃機関なのか、あるいはEV、それともハイブリッド? とどんなエネルギーが主力になるか全く想像もつかないからで、選択肢のひとつとして“水素”が入っているというイメージだ。

EVのネガを払拭! 充電時間はたった3分

トヨタといえばプリウスに代表されるようにハイブリッドが得意中の得意であるため、その知見を生かしてバッテリーEVを開発すればイイのでは? との意見もあるが、トヨタの考えは違う。

というのも、EVに乗っている方なら痛感しているだろうが、電気自動車の最大のネガは充電時間。内燃機関車の給油は最大でも5分程度だが、EVとなれば急速充電器を使っても30分以上で、普通充電に至っては半日~1日かかってしまうこともあるほど、とにかく時間がかかってしまうのだ。

ところが水素は、内燃機関車以上に短い3分でフル充填が可能なのだ。加えて、電気とは異なり貯蔵できるうえに、移動ができるというのが大きなポイントである。事実、据え置きの水素ステーションのほかに移動式の水素ステーションも存在しているほど。

もっといえば、水素はさまざまな一次エネルギーから生成できるため供給量の問題もないのだ。以上の点から、トヨタは水素を長い目で見てもっとも有効なエネルギーと捉えているワケ。

もちろん課題もたくさんあり、1番のネガは水素ステーションの少なさだ。2020年10月現在でも全国に112箇所程度で未だに設置している高速道路のパーキングエリアはないなどの問題もある。

まだ水素自動車が少ないから設置しても……という側面はあるにせよ、少々不便なのも事実だ。だが、そこはトヨタ。MIRAIからはじまる水素社会を見据えて、大型トラックやバスといった商用車の開発も行っており、そこから乗用車のラインアップも増やしていくという構えなのだ。

まだまだ水素自動車はインフラ整備が整っていないが、今後の商品展開に期待したいところだ。

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

トヨタ/MIRAI
トヨタ MIRAIカタログを見る
新車価格:
710.6万円860万円
中古価格:
113.6万円730.1万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

MOTA編集部 木村 剛大
筆者MOTA編集部 木村 剛大

記事一覧を見る

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 海のホテル島花 レジデンスヴィラ&ドッグフレンドリーヴィラ

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ MIRAIの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ MIRAIのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ MIRAIの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ MIRAIの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ MIRAIのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる