トヨタ マークX G's(G SPORTS) 試乗レポート/今井優杏(1/2)

トヨタ マークX G's(G SPORTS) 試乗レポート/今井優杏
トヨタ マークX G’s トヨタ マークX G’s トヨタ マークX G’s トヨタ マークX G’s 画像ギャラリーはこちら

「走りの楽しさ」「操る喜び」を追求したマークXがG’sシリーズとして登場!!

トヨタ マークX G’sと今井優杏さんトヨタ マークX G’s

もし、あなたが今トヨタ車の購入を検討していて、その車種にスポーツコンバージョンシリーズである「G SPORTS」(G’s)がラインナップされているのなら、迷わず「G’s」を選んで間違いはない。

多くの人の目に触れる公式な場で、こんな風に誤解を恐れず断言出来るのにはちゃ~んと理由がある。「なんでそんなことオマエに決めつけられなアカンねん」と鼻白む方々もおられるだろうが、そこはぐっとこらえてひとつ以下を読んでもらいたい。

そもそもG’sとは、MR-Sが発売中止となって86が発売されるまでに5年間続いた“スポーツカー絶滅状態”を、当時まだ副社長であった豊田章男氏が嘆き、「自動車メーカーとしてこんな体たらくじゃイカン!」と発足したスポーツパーツ特装車シリーズである。

名だたる世界の自動車メーカーにおける社長のなかでも、群を抜いて“クルマ好き&走り好き”で知られる豊田氏は「何とかしてクルマ好きのお客様の期待に応えなくては」と奮起、「Gazoo Racing」を自ら率先しニュル24時間レースを始め多くの自動車レースに参戦、また自ら車両テストにも参加。そして、そこで得た経験からクルマの“味づくり”を探求した結果、「G’s」と今や大盛り上がりを見せる新しい世代のスポーツカー「86」(ハチロク)が誕生したのだ。

ううむ、ドラマである。

というわけで、G’sはトヨタ入魂のグレードであるからして、

① ベースとなる車両の設計から材質まで、まさに隅々まで知らぬところのないトヨタ社内で、

② 「走りのトヨタ復活」を願う開発陣がプライドをかけ、サーキットを走り倒してハンドリングをみっちり探求し、

③ しかもおんなじ工場で作っているから、ラインが分散せず開発~装着にかかるコストも抑えられ、

④ オマケにトヨタ車だからこその手厚い品質保証もアタリマエ!

という、なんともカモがネギ背負って鍋まで担いでやってきたような(?)、超おトク車なのである。現在、G’sとしてラインナップされている車両は「ノア・ヴォクシー」「ヴィッツ」「プリウス」、そしてこの夏(2012年8月)にマイナーチェンジが施された新型「マークX」。

さらに、11月12日にはアルファード・ヴェルファイアにもG’sが新たに設定されることが9月に発表されたばかり。富士スピードウェイにて開催された試乗会では、様々なG’sのフルラインナップに試乗が許されたのだが、今回は新型マークX G’sについて、次頁にていよいよ試乗レビューをお届けする。

(近日中に、発売直前の「アルファード&ヴェルファイア G’s 試乗レポート」も掲載予定ですので、ぜひお楽しみに!)

トヨタ マークX G’sトヨタ マークX G’sトヨタ マークX G’sトヨタ マークX G’sトヨタ マークX G’s
1 2 次へ

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
今井 優杏
筆者今井 優杏

自動車ジャーナリストとして、新車や乗用車に関する記事を自動車専門誌、WEBメディア、一般ファッション誌などに寄稿しながら、サーキットやイベント会場ではモータースポーツMCとしてマイクを握り、自動車/ モータースポーツの楽しさ・素晴らしさを伝える活動を精力的に行う。近年、大型自動二輪免許を取得後、自動二輪雑誌に寄稿するなど活動の場を自動二輪にも拡げている。AJAJ・日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ビーチサイド温泉リゾートゆうみ

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ マークXの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ マークXのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ マークXの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ マークXの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ マークXのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる