日産 フーガは生き残れるのか!? デビュー10年超えの車3選!

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
デビューから10年が経過した現役モデルを紹介する「ご長寿さんいらっしゃい!」。

この記事では、当企画で紹介した車種の中から10年を超えるクルマを3車種ピックアップしてご紹介!

目次[開く][閉じる]
  1. トヨタ ハイエース(16年目)
  2. 日産 フーガ(11年目)
  3. 三菱 i-MiEV(11年目)

トヨタ ハイエース(16年目)

2004年夏に現行型(通称200系)がデビューしたハイエース。日本中、いや世界でお馴染みのあの1BOXカーですが、もうすぐ16周年!

5月には一部改良が行われる模様。ハイエースはまだまだ現役選手で活躍を続けそうです。

以下の記事では、ハイエースの歴代モデル 徹底解説をご紹介!

日産 フーガ(11年目)

歴史あるビッグネーム、セドリック・グロリアの系譜を受け継ぐ高級セダンのフーガ。

海外では日産ではなく高級ブランド、インフィニティ「Q70」として販売されますが、後継モデルの話題も聞こえてきません。なかなか厳しい状況にあるモデルと言えるでしょう。

以下の記事では、フーガの乗り心地や、使い勝手を知れる試乗レポートを紹介しています。

三菱 i-MiEV(11年目)

2009年7月、世界初の量産EV(電気自動車)として発表された三菱「i-MiEV(アイ・ミーブ)」。

ともとは2006年、ガソリンエンジンをリアに積む特殊なレイアウトと独特の卵型フォルムで話題を呼んだ軽自動車「i(アイ)」をベースに誕生。

三菱では今後もEVに注力する方針。しばらくは生産が続きそうです。

以下の記事では、i-MiEVの乗り心地や、使い勝手を知れる試乗レポートを紹介しています。

[MOTA編集部]

トヨタ/ハイエース
トヨタ ハイエースカタログを見る
新車価格:
288.6万円536.8万円
中古価格:
35万円888万円
日産/フーガ
日産 フーガカタログを見る
新車価格:
446.4万円626.3万円
中古価格:
24.8万円486.2万円
三菱/アイ・ミーブ
三菱 アイ・ミーブカタログを見る
新車価格:
300.3万円300.3万円
中古価格:
230.2万円230.2万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ ハイエースの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハイエースのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハイエースの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハイエースの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハイエースのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる