車中泊&キャンプが満喫できるハイエースの魅力をダイレクトカーズのイベントで再発見!!(1/2)

  • 筆者: 木村 隆之
  • カメラマン:木村 隆之

秋の大キャンプ大会&ミニ運動会!

数々のハイエースのオリジナル仕様を展開している有名ショップといえば三重県のダイレクトカーズがなんといっても有名。車中泊仕様は当然のこと、自転車乗り、キャンプ好き、ペット愛好家…あらゆる嗜好の方が楽しめる仕様を作り、最近では本格バンコンまでオリジナル製作している、まさに三重を代表するハイエースのカスタムビルダーです。そんなダイレクトカーズはお客様イベントにも本当に積極的。今回は熊野灘に面した海まで0分! という絶好のロケーションが楽しめる三重県の人気キャンプスポット「孫太郎キャンプ場」を使って行われたダイレクトカーズ主催のキャンプ大会の模様をレポートしたいと思います。

今回イベントに参加したハイエースは30台。ダイレクトカーズで車を購入した方限定のイベントですが、なんとイベント当日は警報が出るほどの土砂降りだったのにも関わらず、事前にエントリーしていた方達が全て参加したという優秀さ。始まってみれば他のキャンパーも多数訪れ、孫太郎キャンプ場の各サイトがギッシリと埋め尽くされているほどです。

大雨のため運動会イベントは急遽室内遊びに!

14時の集合時間には大雨だった天候も15時を過ぎればなんと晴れ間が! 本来なら借り物競走や玉入れ、綱引きといった「運動会」が予定されていたのですが、今回はあいにくの大雨からのイベントスタート。だから予定していた芝生の上もビッチャビチャなので急遽予定を変更してキャンプ場の空き部屋をお借りしてのボーリング、輪投げ、ダーツ遊びとなりました。子どもたちは、景品のお菓子をゲットしようと気合いを入れて投げていましたよ! 

楽しそうな2ファミリーにプチ密着取材!

ちなみに今回は、2つのファミリーにプチ密着されていただきました。

では、最初に三重県鈴鹿市の織方さんファミリーをご紹介。イベント当日はドシャ降りをものともせず一番乗り! 以前はホンダのエリシオンにお乗りだったサーファーのパパ。ハイエース・スーパーGLはサーフィンの時に後ろがオールフラットになって便利だからとダイレクトカーズで購入されたとか。荷室には2段ベッドと荷室両サイドに荷物用のバーを装着して使い勝手を向上させている仕様です。本日は、ベッド上段に拓海くん(2才)と南央ちゃん(4才)、そしてママの三人就寝、下段にパパが1人で就寝予定とか。

続きまして、三重県度会郡の向城さんファミリー。実はこのハイエース、ママの希望どおりの仕様へとママ好みにカスタム。ママ曰く「4世代で乗ることもあるのでハイエースの8人乗り仕様をダイレクトカーズで購入しました。以前のセレナではイレクターパイプでベッドを自作したりもしたのですが、どうしても段差ができてしまって。乗り心地や寝心地を求めた結果この2段ベッドになりました。キャンプやスノボで荷物も載せられますし」とすっかりお気に入りの様子。本日は撤収や設営の手間がいらないようスクリーンテントのみでサイト内を設営。ダイソーで全て揃えたというハロウィングッズでハイエースやサイトまわりのディスプレイもカンペキ! 飛龍くん(6才)もしっかり飾り付けをお手伝い。本当に良い子でしたね〜!!

とっておきのパパの見せ場! 夕食タイム!!

天候がどんどん回復し、各ファミリーがサイトの準備に余念がない中、オートキャンプのメインイベントといえば自分たちのスタイルを駆使しての夕食タイム。普段はママに任せっきりだというパパたちがこの日ばかりは先頭に立って自慢の料理を大披露(じゃないパパさんたちもいましたが。笑)。

そして各家庭の個性が一目でわかる夕食メニュー。トマト味のスープ作りに余念がないパパから簡単にレトルトを駆使したファミリー、旬の秋刀魚を焼く男性仲間など本当に楽しげ。そういえば、晩ごはんまでのつなぎのオヤツとして“焼きマシュマロ”なんていうお洒落ファミリーもいらっしゃいました。(※番外ですが、宿題が終わっていない…とバリバリと課題に立ち向かっているお子さんも。この現場でよくガンバった!!)

 

突然隣の晩御飯! で突撃取材!

さて、先ほど紹介した織方さんファミリーの夕食ものぞきに行きました。本日の夕食メニューは??? というと、お鍋! お肉やお野菜がギッシリです。拓海くんと南央ちゃんも大満足の様子。お昼は遊びすぎたのかな? 洗濯ロープに掛けられた服が可愛かったですね〜

続きまして、これまた向城さんファミリーに“突然隣の晩ごはん”。現在ママがマイブームだというパエリアにお肉など豪華食材がズラリ! そういえば、こちらはオートキャンプ場。サイトによっては電源も確保できるということで、意外にも人気だったのが投光器。向城さんも「ランタンより明るいし肉の焼け具合も一目瞭然だから便利ですよ」と語ってくれました。それ以外にも投光器使っていらっしゃるカップルさんもいました。確かに安定して明るかったですね〜! 

ダイレクトカーズスタッフももちろん“自炊&車中泊”を楽しんでいました〜

今回ホスト役に徹してくださったダイレクトカーズのスタッフもここ孫太郎キャンプ場では同じように車中泊で過ごします。夕食は百田代表自らスタッフ全員分の食事を調理して振る舞っていました。こうやって車中泊やキャンプをスタッフ自らが楽しむのでユーザー目線にもなれるんでしょうね。今晩のメニューはおでんとお鍋。本当に美味しかったです!

トヨタ/ハイエース
トヨタ ハイエースカタログを見る
新車価格:
288.6万円536.8万円
中古価格:
50万円966万円
1 2 次へ

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

筆者木村 隆之
なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 藤龍館

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ ハイエースの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハイエースのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハイエースの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハイエースの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハイエースのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる