ジムニーで大人2人が車中泊できる!? トイファクトリー「101Tentcar」

  • 筆者: 武内 祐徳(MOTA)
  • カメラマン:トイファクトリー
画像ギャラリーはこちら

アウトドア好きのMOTA編集部員が見つけた魅力的なキャンピングカー/車中泊仕様のクルマをピックアップ!

今回は、キャンピングカー業界のトップランナー「トイファクトリー」のパーツブランド「101 Tentcar(テントカー)」より登場した、スズキ ジムニー(JB64)/ジムニーシエラ(JB74)用のアイテムにフォーカスします。

>>ジムニーが超快適車中泊仕様に!? トイファクトリー「101Tentcar仕様 ジムニー」を画像で見る[27枚]

ジムニーという車体が大きくないクルマでも、快適な車中泊をお手軽に楽しむことが可能となっています。

アウトドア好き・車中泊に興味がある人、ジムニー/ジムニーシエラユーザーはチェックしてみてくださいね!

目次[開く][閉じる]
  1. キャンピングカー業界トップランナーが作る車中泊ジムニー
  2. 大人2人就寝可能なフルフラットベッド!
  3. 車内に簡単設置のサイドテーブルでさらに快適に

キャンピングカー業界トップランナーが作る車中泊ジムニー

独自のバンコン路線が幅広いユーザーに受け入れられたことで成長を続け、現在でも革新的な技術の導入に取り組み続けているキャンピングカー業界のトップランナーTOY-FACTORY(トイファクトリー)。

トヨタディーラーやアルパイン社、カリモク家具など有名メーカーとのコラボなども行っていたり、キャンピングカーに限らず、海外向けドクターカーの設計/製造や消防関連車輌などの特装車両製作も行っている高い技術をもったビルダーです。

そんなトイファクトリーが、より多くのユーザーに車中泊・キャンピングカーの楽しさを味わってもらえるようにと、新たに立ち上げたパーツブランドが「101 Tentcar(テントカー)」です。

今回紹介するジムニー用には、フルフラットのベッドやサイドテーブルが用意されています。それらを組み合わせることで、このように超オシャレで快適な車中泊が可能な空間が出来上がるんですよ!

それぞれのアイテムについて、見ていきましょう。

大人2人就寝可能なフルフラットベッド!

101Tentcarのベッドキットは室内空間すべてを利用して、段差のないフルフラットとなるように設計されています。

身長180cmの大人が足を伸ばして快適にくつろげるだけでなく、大人2人での車中泊だって可能です!

フルフラットのベッドにするには前後のシートを倒してマットを上に載せるだけと簡単に展開可能となっています。

トイファクトリーのキャンピングカーにも使用されているクッション材を使用した厚さ60mmのコンフォートマットなので、車中泊での寝心地もよさそうですね。

ベッドを積んだまま4人乗りも可能!

ジムニー2人乗車の場合は、リアシートを倒してコンフォートマットを3段重ねにすればその上に荷物を置けるようになっています。

さらに、収納方法によっては4人乗車も可能となっています。後席はちょっと窮屈かもしれませんが、キャンプ場から買い物や温泉にいくなど、近場へのちょっとした移動であれば、ベッドキットを車外に出すことなく4人で移動することもできるので、便利ではないでしょうか。

ベッドキットは3色から選べる

カラーバリエーションは、車内がポップな空間に変身するスペシャルカラーの「テントカーグリーン」、落ち着きのある「ブラック」、明るく室内のアイテムを引き立ててくれる「アイボリー」の3種類が用意されています。

■コンフォートフルフラットベッドキット[フルサイズ]

ブラック/アイボリー:9万8000円(税別)

テントグリーン:10万6000円(税別)

1人用のハーフタイプのベッドキットも!

荷物を出来るだけ積みたい、寝るスペースは1人分だけで十分!というソリッドな車中泊を求める人のために、ハーフタイプのベッドキットも用意されています。

■コンフォートフルフラットベッドキット[ハーフサイズ]

ブラック/アイボリー:5万円(税別)

テントグリーン:5万8000円(税別)

車内に簡単設置のサイドテーブルでさらに快適に

101TentCarジムニーベッドキットでの車中時に、スマホやドリンク、LEDライトなどちょっとした物置として使えるカップホルダー付きミニテーブルもラインナップされています。

ユーザーでも施工できるように、室内ラゲッジフック取付用のネジ穴を使ってレールを取り付けるだけの簡単仕様になっています。

ベッドマットを重ねて収納した際にも、取り外す必要が無いように設計されているようです。

■価格:2万8000円

こちらの車両は南町田のグランベリーパークにある「トイファクトリー東京」でも展示されていました。ジムニー/ジムニーシエラユーザーの方や、今後ジムニーの購入を検討しているなんて人はチェックしてみてくださいね。

▼もっと画像を見たい! 拡大して見たい人はフォトギャラリーをチェック!▼

>>トイファクトリー「101Tentcar仕様 ジムニー」を画像で見る[27枚]

[筆者:武内 祐徳(タケウチ ヒロノリ)]

スズキ/ジムニー
スズキ ジムニーカタログを見る
新車価格:
165.4万円200.2万円
中古価格:
17.9万円416.9万円
スズキ/ジムニーシエラ
スズキ ジムニーシエラカタログを見る
新車価格:
196.2万円218.3万円
中古価格:
59.8万円594.6万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

筆者武内 祐徳(MOTA)
MOTA編集部
監修者MOTA編集部

MOTA編集部は自動車に関する豊富な知識を持つ専門家チーム。ユーザーにとって価値のあるコンテンツ・サービスを提供することをモットーに、新型車の情報や、自動車の購入・売買のノウハウなど、自動車に関する情報を誰にでも分かりやすく解説できるように監修しています。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

スズキ ジムニーの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ ジムニーのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ ジムニーの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ ジムニーの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ ジムニーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる