メニュー

スズキ ジムニーシエラの価格・カタログ情報|新車・中古車の自動車カタログ

外装・内装写真

ボディサイズ

3550×1645×1730 mm (全長×全幅×全高)

燃費

JC08モード: 15.60~16.40km/L

WLTCモード: -km/L

  • このアイテムをシェアする

スズキ ジムニーシエラの新車価格・取扱店

新車価格
186.3万円 208.5万円 最新モデル(3代目)2018/07/01~販売中
販売店
新車・未使用車・リース取扱店を検索
リース価格
複数社比較で、最安値を検索

スズキ ジムニーシエラの中古車価格

中古車価格
59.8万円 700万円 中古車の掲載台数:836台
9.7 万円 204.4 万円
(グレードによって異なります)
愛車の査定を依頼する
人気ランキング
5
(コンパクトカー)
評判・口コミ
3.8 pts
(6人)
ガイド記事数
77記事
 
ペア宿泊券プレゼント
モデル概要

世界で活躍する軽オフロード車の「ジムニー」に、1.5リッターのエンジンを搭載し、走行性能を向上したモデル。軽自動車枠を超える排気量と拡大されたトレッド幅は、余裕ある走りに大きく貢献しており、特に長距離走行時の快適性が向上している。ジムニー譲りの悪路走破性は確かなもので、余裕ある地上高と四輪駆動により急勾配、段差、悪路をものともせず突き進む。車体は小さいが、4名が快適に乗車できる。

派生車種
ジムニー ジムニー1000 ジムニー1300 ジムニー8 ジムニーワイド
モデル概要

世界で活躍する軽オフロード車の「ジムニー」に、1.5リッターのエンジンを搭載し、走行性能を向上したモデル。軽自動車枠を超える排気量と拡大されたトレッド幅は、余裕ある走りに大きく貢献しており、特に長距離走行時の快適性が向上している。ジムニー譲りの悪路走破性は確かなもので、余裕ある地上高と四輪駆動により急勾配、段差、悪路をものともせず突き進む。車体は小さいが、4名が快適に乗車できる。

派生車種
ジムニー ジムニー1000 ジムニー1300 ジムニー8 ジムニーワイド
グレード別の新車・中古車価格
1.5 JC 4WD MT
2022/07/01 ~ 販売中
180.5万円 ( 中古車: 310万円 )
1.5 JC 4WD AT
2022/07/01 ~ 販売中
189.5万円 ( 中古車: 249万円~469万円 )
1.5 JL 4WD MT
2022/07/01 ~ 販売中
169.4万円 ( 中古車: 248.9万円~278.8万円 )
1.5 JL 4WD AT
2022/07/01 ~ 販売中
178.4万円 ( 中古車: 279.8万円~289.9万円 )
モデル概要

世界で活躍する軽オフロード車の「ジムニー」に、1.5リッターのエンジンを搭載し、走行性能を向上したモデル。軽自動車枠を超える排気量と拡大されたトレッド幅は、余裕ある走りに大きく貢献しており、特に長距離走行時の快適性が向上している。ジムニー譲りの悪路走破性は確かなもので、余裕ある地上高と四輪駆動により急勾配、段差、悪路をものともせず突き進む。車体は小さいが、4名が快適に乗車できる。

派生車種
ジムニー
1987/11/1~販売中
ジムニー1000
1982/8/1~
ジムニー1300
1984/11/1~
ジムニー8
ジムニーワイド
1998/1/1~

スズキ ジムニーシエラの総合評価

総合評価
3.8 (6)
外観
4.7
内装
4.0
走行性
4.3
運転しやすさ
4.0
乗り心地
2.8
燃費・維持費
2.8

スズキ ジムニーシエラ 関連記事・ニュース・最新情報

最新の関連記事・ニュース

関連動画

自動車購入ガイド

スズキ ジムニーシエラ 歴代モデル・グレード・新型情報

歴代モデル

グレード・モデル情報(ジムニーシエラ 2018年式モデル)




グレード 1.5 JC 4WD MT 1.5 JC 4WD AT 1.5 JL 4WD MT 1.5 JL 4WD AT
新車価格
198.6万円
208.5万円
186.3万円
196.2万円
中古車価格
310万円
249万円~469万円
248.9万円~278.8万円
279.8万円~289.9万円
発売日 2022年07月01日 2022年07月01日 2022年07月01日 2022年07月01日
排気量 1,460 cc 1,460 cc 1,460 cc 1,460 cc
エンジン区分 ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン
燃費 16.40km/L 15.60km/L 16.40km/L 15.60km/L
燃料 レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー
駆動方式 4WD 4WD 4WD 4WD
ミッション MT AT MT AT
ハンドル
定員 4名 4名 4名 4名
最小回転半径 4.9 m 4.9 m 4.9 m 4.9 m





全長 3,550 mm 3,550 mm 3,550 mm 3,550 mm
全幅 1,645 mm 1,645 mm 1,645 mm 1,645 mm
全高 1,730 mm 1,730 mm 1,730 mm 1,730 mm
車両重量 1080kg 1090kg 1080kg 1090kg



最高出力(kW[PS]/rpm) 75[102]/6,000 75[102]/6,000 75[102]/6,000 75[102]/6,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 130[13.30]/4,000 130[13.30]/4,000 130[13.30]/4,000 130[13.30]/4,000
過給機


タイヤサイズ(前輪) 195/80R15 195/80R15 195/80R15 195/80R15
タイヤサイズ(後輪) 195/80R15 195/80R15 195/80R15 195/80R15

スズキ ジムニーシエラ 中古車情報

相場表

在庫量に合わせて色を変えています。
全体の10% 全体の5% 全体の3% 全体の1%以上
年式 2022
(R4)
2021
(R3)
2020
(R2)
2019
(R1)
2018
(H30)
2017
(H29)
2016
(H28)
2015
(H27)
2014
(H26)
2013
(H25)
2012
(H24)
2011
(H23)
2010
(H22)
2009
(H21)
2008
以前
(H20)
価格 物件数 227 151 174 81 38 19 16 13 17 21 5 3 3 4 43
1,000万円~
~1,000万円
~900万円
~800万円
~700万円 2 1 1
~600万円
~500万円 1 1
~450万円 4 1 2 1
~400万円 21 11 9 1
~350万円 117 61 23 17 12 4
~300万円 453 148 104 132 52 17
~250万円 68 5 12 23 15 11 1 1
~200万円 4 1 1 1 1
~190万円 3 2 1
~180万円 10 3 2 1 1 2 1
~170万円 13 5 5 1 1 1
~160万円 22 1 5 4 4 2 4 1 1
~150万円 13 1 1 1 4 4 1 1
~140万円 16 3 1 1 2 4 1 4
~130万円 68 1 2 5 6 7 3 2 3 4 35

スズキ ジムニーシエラ レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

  • やっぱ良い!
  • ジャミラ
  • 投稿日 2022年11月2日
2018年式モデル  グレード:1.5 JL スズキ セーフティ サポート 装着車 4WD
総合評価
3.5
外観
5
内装
4
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
2
燃費・維持費
2
総評

ジムニーは今回のモデルは20年ぶりのフルモデルチェンジ。先代がそんなに息の長いモデルとは知らなかったです。釣りやキャップなどの趣味の道具としても認知されていますが、日本の積雪地帯では、ジムニー&ジムニーシエラは除雪が行き届かない道を確実に走れる生活のクルマとしても人気を誇ります。フレームボディにエンジンを縦に置き、トランスミッション、ドライブシャフト、デフと一直線に並び、左右のバランスにも優れ、かつ四輪駆動と最低地上高の高さで走破します。

良かった点

やはりプロも使う走破性の高さが良いです。これはある意味トヨタのランドクルーザーにも似た家を出て無事に家に帰る事が出来る性能です。ランクルは砂漠や荒野かもしれませんが、ジムニーシエラの場合は山や雪深い地域の通勤や買い物の頼もしい足になっています。それ以外の魅力はやはり性能に裏打ちされたボディデザインです。コンパクトなボディサイズで、見切りがよく、車両感覚が掴みやすい形状をしています。運転席からボンネットが見えて、ステアリングからは今のタイヤの状態が手に取るように解ります。

気になった点

オートマチックはせめて6ATが欲しいです。今時に4段はあり得ないです。欲を言えば8ATが付いていたらもっと魅力が増すと思います。トルコン式4ATは滑らかですが、踏み込んだ時のキックダウンが遅いです。変速ショックは普通に走る分には有りませんが、中間加速時に少しだけショックが出ることがあります。また車高が高いのでやはり多少揺さぶられる感覚があります。これはフレーム構造も原因かと思います。そこまで不快ではありませんが、最初は少し驚くかもしれません。

0人
  • 世界が認めるシエラ
  • マサ
  • 投稿日 2022年5月26日
2018年式モデル  グレード:-
総合評価
4.2
外観
5
内装
5
走行性
5
運転しやすさ
4
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

ジムニーシエラの需要と供給バランスが崩壊しています。2018年にフルモデルチェンジして、3年が経過した時いうのに、余りの人気で生産が追い付きません。弟分の軽自動車規格ジムニーは、納期的に少し落ち着き1年未満納期となりましたが、ジムニーシエラは逆に1年以上となりました。ジムニーシエラは、ワールドワイドに世界へ販売しています。アプローチ、デパーチャーアングルを考慮したプロポーションで同クラス最高峰の走破性は唯一無二で、また本3代目のシエラのデザインが歴代シエラよりも優れており、エクステリアデザインの良さだけで、普段は手を出さない一般のユーザー様からもお買い求めがあるので、供給不足に落ち入るのも無理はありません。日本では普段から、軽自動車規格のジムニーを見慣れているせいか、ジムニーシエラを目の前にすると、凄く立派に見えます。存在感が満ち満ちています。

良かった点

その理由は、大きく張り出したオーバーフェンダーです。結構なボリュームです。まるで競技車両の様な出立ちです。そのフェンダー拡大に伴い、フロント、リアバンパーも拡大されており、軽ジムニーよりも迫力があるのです。単に迫力狙いだけでなく、トレッド拡大は車の挙動安定には必須です。搭載されるパワーユニットは1.5リッター直列4気筒エンジンです。敢えて直噴やターボ化は見送りました。メンテナンス施設の無い僻地でも、生活の足としてガンガン走らせるシエラなので、複雑なメカは返って足手まといになるからです。その流れで四駆も副変速機付きのパートタイム方式です。

気になった点

シエラに弱点は見当たりません。ライバルも不在です。贅沢な要望を出すとすれば、現在密かに囁かれている4ドアバージョンのシエラの件です。発売間近とま言われており、カモフラージュされたスクープ写真も出回っています。是非とも早く発売して欲しいです。また、1.5リッターガソリン車だけでなく、日本国内専用でハイブリッド車もラインナップを望みます。ハイブリッド車であれば、これから先長く乗れると思います。贅沢な装備を廃して、シンプルにプレーンに品良く、走破性に拘ったジムニーシエラをこのまま受け継いで大事に作り続けてほしいです。頑張れスズキ!

0人
  • 本格的武闘派マジSUV
  • ノース
  • 投稿日 2022年5月13日
2018年式モデル  グレード:1.5 JL 4WD
総合評価
3.8
外観
5
内装
4
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

本格的武闘派マジSUVがジムニーシエラです。ラダーフレーム構造とリジッドアクスル式サスペンションの組み合わせはジムニーにとっては普通なんですが、今の軟派SUVが増殖した中では光る成り立ちになります。スタイリングは大雑把に言うと、軽自動車規格のジムニーに樹脂製ブラックのオーバーフェンダーとそれに合わせた前後バンパーが違うだけに見えます。エンジンは軽自動車ジムニーの660ccターボと違い1.5リッター直列4気筒自然吸気を採用。パワートレインの違いが最大の違いと言ってもいいでしょう。

良かった点

FRレイアウトらしい素直なハンドリングが最初に良いと感じました。意外とコーナーリングが楽しいので、持って行けなかったですが、ワインディングも楽しめると感じました。シフトは硬目ですがカッチリ入って気持ちいい操作感です。またインテリア、エクステリアは飽きないデザインです。機能に裏打ちされたスタイリングなので、ノーマル状態でも、カスタマイズしても決まります。インテリアは質感は?と言われと、うーんとなりますが、機能的で質実剛健、汚れても気になら無い感じがジムニーらしいです。実際外観内装に惚れ込んでいるユーザーは多いはずです。

気になった点

一般道で大きめの段差を拾うと左右に揺さぶられる感じがします。フレーム構造らしい挙動と乗り心地です。個人的には嫌いじゃないのですが、人によっては酔う可能性もあります。
また走行中の車内には非常にメカニカルなノイズが響くため、静かとは言えません。静粛性うんぬんのクルマではありませんが、購入前に試乗は必要です。気になった部分を書きましたが、本当は欠点とは私は感じず、全てジムニーの味の一つと思いました。普通の尺度では測れ無いクルマです。バックオーダーがこなせない事が証明しています。

4人
  • オフロードカーのイロハ
  • まさじ
  • 投稿日 2022年5月4日
2018年式モデル  グレード:-
総合評価
3.8
外観
5
内装
4
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

シエラはスズキが誇る本格オフロードカーです。日本では、軽自動車規格のジムニーが存在するため、日本国内では少し控えめな印象になりますが、世界規模での販売台数はシエラが圧倒しています。ジムニーは、ほぼ日本国内専売です。中古車が海外に流れるくらいで、新車での販売は皆無です。シエラは、世界中で販売されています。つまり世界の常識はシエラ=スズキ四駆となるのです。なのでいくらジムニーを熱く語っても、独りよがりのドメスティックな話題止まりになってしまいます。でも車を作る基本構成は共通です。ラダーフレーム、FRレイアウト、機械式副変速機、3リンクリジットアクスル式サス、パートタイム4WD等、搭載エンジンとトレッドの違いがシエラとジムニーの相違点と言えます。注目の各部説明は、次項に譲ります。

良かった点

ラダーフレームは、本格オフロードカーのイロハです。ラダーフレームを持たないオフロードカーは存在しないと言っても過言ではありません。フルモノコックボディで、本格オフロードを名乗る資格は無いのです。FRレイアウトも本格オフロードカーのイロハです。起伏の激しいオフロードを走る時、アプローチアングルは走破の生命線となります。FRレイアウトにする事で、前輪よりもエンジンを後方へ搭載し、アプローチアングルを確保出来るのです。FFレイアウトでアプローチアングルを確保したとカタログで謳うのは、そもそも悪い冗談なのです。3リンクリジットアクスル式サスは、本格オフロードカーのイロハです。3リンクサスは、地面の凹凸にタイヤを適切に設置されるだけでなく、片側サスのみの可動で、もう片側のサスの出っ張りが皆無です。他のストラットやダブルウィッシュサスは、片側が動くともう片側のサスが張り出すので地面の凹凸に当たってしまうのです。

気になった点

シエラの不満は納期だけです。1年以上は覚悟が必要です。新古車的な中古車も高騰しています。新車乗り出し価格よりも、高額な値付けだらけです。需要と供給のバランスが見事に崩れています。でも、よっぽどのお金持ちか少し残念な方以外は、静粛に行儀良く、清く正しくディーラーに発注して、お預けをくらいあそばして候うでございます。待ちも中々乙なものです。ディーラーと契約前に交渉して、社外品の無料取付てんこ盛りをお願いし、社外品のナビ、バックカメラ、シートカバーやドラレコ等、ネットで最安値時に注文し、1人悦に入るのです。毎月一品づつ注文すれば、月内の最大獲得ポイントをオーバーせずに、賢く買い物可能です。オプション値引き交渉よりも、実利が稼げます。

4人

カーソムリエによる試乗レポート・評価

  • 平成ジローさん
    3.1
    外観:
    3.8
    内装:
    2.9
    走行:
    3.3

    スズキの最終兵器

    デザイン、特徴) スズキはやりました。世界的にも多くのコアなファンを持つジムニーシエラを完成度高く、しかもカッコ良くフルモデルチェンジしてくれました。大人気のモデルだけに、開発陣は相当なプレッシャーだったはずです。王道の丸型ヘッドライトに、歴代ジムニーシエラのアイデンティティのグリルを組み合わせています。ヘッドライトもプロジェクターレンズを組み込んで、フロントの表情を豊かにしています。 走行性能) 世界で活躍する車なので、搭載されるエンジンも厳選されています。1.5リッターのDOHCガソリンエンジンが選ばれたました。僻地でのメンテナンス性も考慮して、ベストの選択だと思います。軽自動車のジ....続きを読む

  • syoさん
    3.7
    外観:
    4.8
    内装:
    3.5
    走行:
    4.0

    高級SUV

    ジムニーをさらに本格的なSUV仕様にしたジムニーシエラに乗った。 結論から言うと、見た目はジープのような屈強さと高級感もあって、コスパの良さではトップクラスではないかと思うし、かなりお買い得な車だと思う。 エクステリアは、オーバーフェンダーによりジムニーより屈強さがかなり加わっていて、ブラック2トーンルーフがオシャレさも出していて、さらに都会も似合う高級感もあって外見は満点だった。インテリアは高級感より力強い感じをだしたSUVらしいデザインになっていた。ラゲッジスペースはリアシートを倒すとかなり広くて、防汚加工がされているので汚れを気にせずに使えるところがいい。シートアレンジもフルフラット....続きを読む

  • B2-UNITさん
    3.7
    外観:
    4.6
    内装:
    3.5
    走行:
    3.7

    孤高の侍

    生粋のオフローダーです。悪路走破性という機能がシンプルに表われたデザインです。誰もが思い描く様なデザインかも知れませんが、実際にカタチにするには、かなり計算されたデザインだと思います。インテリアも無骨なデザインが心に刺さります。機能的で汚れても気にならない感じです。2人までの乗車なら、荷室の広さは十分です。色々な使い方が想像できるラゲッジルームです。エンジンは、1500ccの直列4気筒です。街乗りでもゆとりが有るエンジンです。試乗車は4ATモデルでしたが、MTの方がより力強さや、エンジンとの対話ができるのでは、と想像しました。乗り心地は、先代にあったトラック的な感覚は影を潜め乗用車に近いと思い....続きを読む

みんなの口コミ

  • サタケさん(見積りしたよ)
    1.3 4WD
    地域: 福井県
    投稿:2009年10月15日
    購入動機
    走行性能 車体サイズ その他
    コメント

    雪国なので、4WDは楽です。 ちなみに、今も4WDに乗っています。

スズキ ジムニーシエラ買取・査定

MOTAが提供する中古車買取一括査定サービス「MOTA車買取」からの情報です。

買取相場

モデル 年式 中古車価格相場 査定買取価格相場 MOTA車買取査定申込
ジムニーシエラ 2018年式モデル
ジムニーシエラ 2018年式モデル
2022年 239.9万円 ~ 469万円 147.4万円 ~ 215.2万円 MOTA車買取査定に申込む
2021年 208.5万円 ~ 670万円 144.8万円 ~ 209.8万円 MOTA車買取査定に申込む
2020年 209.8万円 ~ 435.8万円 132.8万円 ~ 203.8万円 MOTA車買取査定に申込む
2019年 198.9万円 ~ 690万円 140.4万円 ~ 201万円 MOTA車買取査定に申込む
2018年 148万円 ~ 343.2万円 75.8万円 ~ 208.2万円 MOTA車買取査定に申込む

最近のMOTA車買取の査定実績 | スズキ ジムニーシエラの買取相場 更新日2022年12月01日

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

  • スズキ 査定依頼日:2022年11月28日
    ジムニーシエラ 1.5 JL スズキ セーフティ サポート 装着車 4WD
    年式:2022年 | 走行:~1万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 227 .1万円~ 240.2万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年11月28日
    ジムニーシエラ 1.5 JL スズキ セーフティ サポート 装着車 4WD
    年式:2019年 | 走行:~1万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 200 万円~ 220万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年11月28日
    ジムニーシエラ 1.5 JC 4WD
    年式:2020年 | 走行:~2万キロ | 色:真珠 | 状態:
    MOTA車買取査定額 220 .1万円~ 235万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年11月26日
    ジムニーシエラ 1.5 JC 4WD
    年式:2022年 | 走行:~1万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 235 万円~ 265万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年11月24日
    ジムニーシエラ 1.3 4WD
    年式:2016年 | 走行:~7万キロ | 色:銀 | 状態:
    MOTA車買取査定額 100 万円~ 120万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年11月24日
    ジムニーシエラ 1.5 JC 4WD
    年式:2022年 | 走行:~1万キロ | 色:緑 | 状態:
    MOTA車買取査定額 253 万円~ 268万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年11月22日
    ジムニーシエラ 1.5 JC 4WD
    年式:2022年 | 走行:~1万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 241 .2万円~ 249.8万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年11月20日
    ジムニーシエラ 1.5 JC 4WD
    年式:2021年 | 走行:~1万キロ | 色:不明 | 状態:
    MOTA車買取査定額 210 万円~ 240万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年11月20日
    ジムニーシエラ 1.5 JL スズキ セーフティ サポート 装着車 4WD
    年式:2020年 | 走行:~2万キロ | 色:銀 | 状態:
    MOTA車買取査定額 221 万円~ 241万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年11月18日
    ジムニーシエラ 1.3 クロスアドベンチャー 4WD
    年式:2013年 | 走行:~10万キロ | 色:真珠 | 状態:
    MOTA車買取査定額 60 万円~ 70万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年11月18日
    ジムニーシエラ 1.5 JC 4WD
    年式:2022年 | 走行:~1万キロ | 色:緑 | 状態:
    MOTA車買取査定額 265 万円~ 290万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年11月17日
    ジムニーシエラ 1.5 JL スズキ セーフティ サポート 装着車 4WD
    年式:2020年 | 走行:~4万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 208 万円~ 215万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年11月16日
    ジムニーシエラ 1.5 JL スズキ セーフティ サポート 装着車 4WD
    年式:2022年 | 走行:~1万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 250 .5万円~ 265万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年11月16日
    ジムニーシエラ 1.5 JL 4WD
    年式:2018年 | 走行:~4万キロ | 色:銀 | 状態:
    MOTA車買取査定額 180 万円~ 220万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年11月15日
    ジムニーシエラ 1.5 JL 4WD
    年式:2019年 | 走行:~2万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 244 万円~ 260万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年11月12日
    ジムニーシエラ 1.5 JC 4WD
    年式:2018年 | 走行:~4万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 221 万円~ 228万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年11月09日
    ジムニーシエラ 1.5 JC 4WD
    年式:2019年 | 走行:~1万キロ | 色:青 | 状態:
    MOTA車買取査定額 252 .1万円~ 270万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年11月08日
    ジムニーシエラ 1.5 JL スズキ セーフティ サポート 装着車 4WD
    年式:2020年 | 走行:~2万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 215 万円~ 233万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年11月07日
    ジムニーシエラ 1.5 JC 4WD
    年式:2020年 | 走行:~2万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 215 万円~ 255万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年11月07日
    ジムニーシエラ 1.5 JC 4WD
    年式:2022年 | 走行:~1万キロ | 色:緑 | 状態:
    MOTA車買取査定額 250 万円~ 260万円
スズキ ジムニーシエラのMOTA車買取の査定実績をもっと見る

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

スズキ ジムニーシエラを見た人はこんな車も見ています