メニュー

スズキ ジムニーシエラの価格・カタログ情報|新車・中古車の自動車カタログ

外装・内装写真

ボディサイズ
3550×1645×1730 mm (全長×全幅×全高)
燃費
15.60km/L
  • このアイテムをシェアする

スズキ ジムニーシエラの新車価格・取扱店

新車価格
179.3万円 208.5万円 最新モデル(3代目)2018/07/01~販売中
販売店
新車・未使用車・リース取扱店を検索
リース価格
複数社比較で、最安値を検索

スズキ ジムニーシエラの中古車価格

中古車価格
51.9万円 520万円 中古車の掲載台数:771台
8.6 万円 208.1 万円
(グレードによって異なります)
愛車の査定を依頼する
人気ランキング
8
(コンパクトカー)
評判・口コミ
3.3 pts
(40人)
ガイド記事数
76記事
 
ペア宿泊券プレゼント
モデル概要

世界で活躍する軽オフロード車の「ジムニー」に、1.5リッターのエンジンを搭載し、走行性能を向上したモデル。軽自動車枠を超える排気量と拡大されたトレッド幅は、余裕ある走りに大きく貢献しており、特に長距離走行時の快適性が向上している。ジムニー譲りの悪路走破性は確かなもので、余裕ある地上高と四輪駆動により急勾配、段差、悪路をものともせず突き進む。車体は小さいが、4名が快適に乗車できる。

派生車種
ジムニー ジムニー1000 ジムニー1300 ジムニー8 ジムニーワイド
モデル概要

世界で活躍する軽オフロード車の「ジムニー」に、1.5リッターのエンジンを搭載し、走行性能を向上したモデル。軽自動車枠を超える排気量と拡大されたトレッド幅は、余裕ある走りに大きく貢献しており、特に長距離走行時の快適性が向上している。ジムニー譲りの悪路走破性は確かなもので、余裕ある地上高と四輪駆動により急勾配、段差、悪路をものともせず突き進む。車体は小さいが、4名が快適に乗車できる。

派生車種
ジムニー ジムニー1000 ジムニー1300 ジムニー8 ジムニーワイド
グレード別の新車・中古車価格
1.5 JC 4WD MT
2021/10/01 ~ 販売中
178万円 ( 中古車: 239万円~385万円 )
1.5 JC 4WD AT
2021/10/01 ~ 販売中
189.5万円 ( 中古車: 239.8万円~498.8万円 )
1.5 JL スズキ セーフティ サポート 装着車 4WD MT
2021/10/01 ~ 販売中
166.9万円 ( 中古車: 238万円~294万円 )
1.5 JL スズキ セーフティ サポート 装着車 4WD AT
2021/10/01 ~ 販売中
178.4万円 ( 中古車: 196.2万円~285万円 )
1.5 JL 4WD MT
2021/10/01 ~ 販売中
163万円 ( 中古車: 229万円~388.8万円 )
1.5 JL 4WD AT
2021/10/01 ~ 販売中
174.5万円 ( 中古車: 249.9万円~498万円 )
モデル概要

世界で活躍する軽オフロード車の「ジムニー」に、1.5リッターのエンジンを搭載し、走行性能を向上したモデル。軽自動車枠を超える排気量と拡大されたトレッド幅は、余裕ある走りに大きく貢献しており、特に長距離走行時の快適性が向上している。ジムニー譲りの悪路走破性は確かなもので、余裕ある地上高と四輪駆動により急勾配、段差、悪路をものともせず突き進む。車体は小さいが、4名が快適に乗車できる。

派生車種
ジムニー
1987/11/1~販売中
ジムニー1000
1982/8/1~
ジムニー1300
1984/11/1~
ジムニー8
ジムニーワイド
1998/1/1~

スズキ ジムニーシエラ 関連記事・ニュース・最新情報

最新の関連記事・ニュース

関連動画

自動車購入ガイド

スズキ ジムニーシエラ 歴代モデル・グレード情報

歴代モデル

グレード・モデル情報(ジムニーシエラ 2018年式モデル)




グレード 1.5 JC 4WD MT 1.5 JC 4WD AT 1.5 JL スズキ セーフティ サポート 装着車 4WD MT 1.5 JL スズキ セーフティ サポート 装着車 4WD AT 1.5 JL 4WD MT 1.5 JL 4WD AT
新車価格
195.8万円
208.5万円
183.6万円
196.2万円
179.3万円
192万円
中古車価格
239万円~385万円
239.8万円~498.8万円
238万円~294万円
196.2万円~285万円
229万円~388.8万円
249.9万円~498万円
発売日 2021年10月01日 2021年10月01日 2021年10月01日 2021年10月01日 2021年10月01日 2021年10月01日
排気量 1,460 cc 1,460 cc 1,460 cc 1,460 cc 1,460 cc 1,460 cc
エンジン区分 ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン
燃費 15.60km/L 15.60km/L 15.60km/L
燃料 レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー
駆動方式 4WD 4WD 4WD 4WD 4WD 4WD
ミッション MT AT MT AT MT AT
ハンドル
定員 4名 4名 4名 4名 4名 4名
最小回転半径 4.9 m 4.9 m 4.9 m 4.9 m 4.9 m 4.9 m





全長 3,550 mm 3,550 mm 3,550 mm 3,550 mm 3,550 mm 3,550 mm
全幅 1,645 mm 1,645 mm 1,645 mm 1,645 mm 1,645 mm 1,645 mm
全高 1,730 mm 1,730 mm 1,730 mm 1,730 mm 1,730 mm 1,730 mm
車両重量 1070kg 1090kg 1070kg 1090kg 1070kg 1090kg



最高出力(kW[PS]/rpm) 75[102]/6,000 75[102]/6,000 75[102]/6,000 75[102]/6,000 75[102]/6,000 75[102]/6,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 130[13.30]/4,000 130[13.30]/4,000 130[13.30]/4,000 130[13.30]/4,000 130[13.30]/4,000 130[13.30]/4,000
過給機


タイヤサイズ(前輪) 195/80R15 195/80R15 195/80R15 195/80R15 195/80R15 195/80R15
タイヤサイズ(後輪) 195/80R15 195/80R15 195/80R15 195/80R15 195/80R15 195/80R15

スズキ ジムニーシエラ 中古車情報

相場表

在庫量に合わせて色を変えています。
全体の10% 全体の5% 全体の3% 全体の1%以上
年式 2022
(R4)
2021
(R3)
2020
(R2)
2019
(R1)
2018
(H30)
2017
(H29)
2016
(H28)
2015
(H27)
2014
(H26)
2013
(H25)
2012
(H24)
2011
(H23)
2010
(H22)
2009
(H21)
2008
以前
(H20)
価格 物件数 143 180 167 90 36 19 17 11 8 15 5 7 3 3 33
900万円~
~900万円
~800万円
~700万円 1 1
~600万円
~500万円 3 1 2
~450万円 3 1 1 1
~400万円 25 4 12 7 2
~350万円 52 10 15 21 4 2
~300万円 398 113 114 107 50 14
~250万円 126 13 35 31 31 16
~200万円 6 1 1 1 3
~190万円 4 1 1 1 1
~180万円 6 3 1 1 1
~170万円 7 2 2 2 1
~160万円 7 4 1 1 1
~150万円 14 4 4 2 4
~140万円 23 3 3 5 2 4 4 2
~130万円 7 1 1 1 4
~120万円 55 1 4 2 5 4 1 7 3 3 25

スズキ ジムニーシエラ レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

総合評価
3.3 (40)
車種の口コミを投稿する
  • 本格的武闘派マジSUV
  • ノース
  • 投稿日 2022年5月13日
2018年式モデル  グレード:1.5 JL 4WD
総合評価
3.8
外観
5
内装
4
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

本格的武闘派マジSUVがジムニーシエラです。ラダーフレーム構造とリジッドアクスル式サスペンションの組み合わせはジムニーにとっては普通なんですが、今の軟派SUVが増殖した中では光る成り立ちになります。スタイリングは大雑把に言うと、軽自動車規格のジムニーに樹脂製ブラックのオーバーフェンダーとそれに合わせた前後バンパーが違うだけに見えます。エンジンは軽自動車ジムニーの660ccターボと違い1.5リッター直列4気筒自然吸気を採用。パワートレインの違いが最大の違いと言ってもいいでしょう。

良かった点

FRレイアウトらしい素直なハンドリングが最初に良いと感じました。意外とコーナーリングが楽しいので、持って行けなかったですが、ワインディングも楽しめると感じました。シフトは硬目ですがカッチリ入って気持ちいい操作感です。またインテリア、エクステリアは飽きないデザインです。機能に裏打ちされたスタイリングなので、ノーマル状態でも、カスタマイズしても決まります。インテリアは質感は?と言われと、うーんとなりますが、機能的で質実剛健、汚れても気になら無い感じがジムニーらしいです。実際外観内装に惚れ込んでいるユーザーは多いはずです。

気になった点

一般道で大きめの段差を拾うと左右に揺さぶられる感じがします。フレーム構造らしい挙動と乗り心地です。個人的には嫌いじゃないのですが、人によっては酔う可能性もあります。
また走行中の車内には非常にメカニカルなノイズが響くため、静かとは言えません。静粛性うんぬんのクルマではありませんが、購入前に試乗は必要です。気になった部分を書きましたが、本当は欠点とは私は感じず、全てジムニーの味の一つと思いました。普通の尺度では測れ無いクルマです。バックオーダーがこなせない事が証明しています。

0人
  • オフロードカーのイロハ
  • まさじ
  • 投稿日 2022年5月4日
2018年式モデル  グレード:-
総合評価
3.8
外観
5
内装
4
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

シエラはスズキが誇る本格オフロードカーです。日本では、軽自動車規格のジムニーが存在するため、日本国内では少し控えめな印象になりますが、世界規模での販売台数はシエラが圧倒しています。ジムニーは、ほぼ日本国内専売です。中古車が海外に流れるくらいで、新車での販売は皆無です。シエラは、世界中で販売されています。つまり世界の常識はシエラ=スズキ四駆となるのです。なのでいくらジムニーを熱く語っても、独りよがりのドメスティックな話題止まりになってしまいます。でも車を作る基本構成は共通です。ラダーフレーム、FRレイアウト、機械式副変速機、3リンクリジットアクスル式サス、パートタイム4WD等、搭載エンジンとトレッドの違いがシエラとジムニーの相違点と言えます。注目の各部説明は、次項に譲ります。

良かった点

ラダーフレームは、本格オフロードカーのイロハです。ラダーフレームを持たないオフロードカーは存在しないと言っても過言ではありません。フルモノコックボディで、本格オフロードを名乗る資格は無いのです。FRレイアウトも本格オフロードカーのイロハです。起伏の激しいオフロードを走る時、アプローチアングルは走破の生命線となります。FRレイアウトにする事で、前輪よりもエンジンを後方へ搭載し、アプローチアングルを確保出来るのです。FFレイアウトでアプローチアングルを確保したとカタログで謳うのは、そもそも悪い冗談なのです。3リンクリジットアクスル式サスは、本格オフロードカーのイロハです。3リンクサスは、地面の凹凸にタイヤを適切に設置されるだけでなく、片側サスのみの可動で、もう片側のサスの出っ張りが皆無です。他のストラットやダブルウィッシュサスは、片側が動くともう片側のサスが張り出すので地面の凹凸に当たってしまうのです。

気になった点

シエラの不満は納期だけです。1年以上は覚悟が必要です。新古車的な中古車も高騰しています。新車乗り出し価格よりも、高額な値付けだらけです。需要と供給のバランスが見事に崩れています。でも、よっぽどのお金持ちか少し残念な方以外は、静粛に行儀良く、清く正しくディーラーに発注して、お預けをくらいあそばして候うでございます。待ちも中々乙なものです。ディーラーと契約前に交渉して、社外品の無料取付てんこ盛りをお願いし、社外品のナビ、バックカメラ、シートカバーやドラレコ等、ネットで最安値時に注文し、1人悦に入るのです。毎月一品づつ注文すれば、月内の最大獲得ポイントをオーバーせずに、賢く買い物可能です。オプション値引き交渉よりも、実利が稼げます。

0人
  • こんなに小さいのに
  • ピー
  • 投稿日 2021年12月22日
2018年式モデル  グレード:1.5 JL スズキ セーフティ サポート 装着車 4WD
総合評価
3.7
外観
4
内装
3
走行性
5
運転しやすさ
4
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

ジムニーシエラは超本格クロカン4WDです。こんなに小さいのに、FRレイアウト。こんなに小さいのにパートタイム四駆で副変速機付き。こんなに小さいのにラダーフレーム構造でリジットアクスル式サスペンション。FRレイアウトは、車の重心を後方にする役割とエンジン回転をそのまま、デフシャフトに直結できます。パートタイム四駆は、悪路走破性に確かな実績で耐久性が高いです。ラダーフレームは強固なボディには必須です。リジットサスは、不整地でのトラクション確保に必要です。繰り返しますが、こんな小さいジムニーシエラに、現時点でコストとバリューのバランスを取った、最適解のクロカン四駆なのです。また、本モデルは、数々の伝説を持つジムニーシエラ乗り中でも、珠玉のデザインと言われています。オーソドックスなら丸型LEDに縦格子のフロントグリル。プレーンな造形で、デザインの為のデザインではなく、機能美に溢れています。

良かった点

インテリアも相当頑張っています。8インチナビが搭載可能で、社外品であれば10インチも装着できます。ナビは道案内だけに留まらず、エンターテイメントとしての役割もあり重要なのは要素です。メーカー類はアナログですが、液晶インホディスプレイで、燃費や社外温度の表示も可能です。基本ハードプラスチックの質素ならインパネですが、シルバー加飾や岩肌模様の樹脂整形パネルを使って、退屈しないインテリアとなっています。

気になった点

1.5リッターエンジンなのでパワーもトルクもそれなりです。もう少しパワーのあるエンジン搭載を望みます。また、外装色も種類が少なく特に明るい色が無いのも欠点です。イエローやオレンジ等派手めの色がジムニーシエラには似合います。また、自動ブレーキが搭載されましたがスズキ最良のタイプでは無いデュアルセンサーとなります。性能が低いので、アダコンも非対応です。今からでも最新に切り替えて欲しいです。

0人
  • 長い目で
  • ユッコ
  • 投稿日 2021年12月22日
2018年式モデル  グレード:1.5 JL スズキ セーフティ サポート 装着車 4WD
総合評価
3.7
外観
4
内装
4
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

ジムニーシエラは独自のポジショニングの商品です。日本国内では、軽自動車規格のジムニーが売れていますがす。しかしジムニーの元は、ジムニーシエラです。なので車の設計スタートは、ジムニーシエラからとなります。オーバーフェンダー込みの車幅で、サスペンションを設計します。車のトレッドはクロカン4WDには重要です。車が傾いた時に、踏ん張れるのはトレッドの長さで決まります。悪路での走破性を主眼に置いた設計です。ジムニーは、ジムニーシエラの軽自動車版です。ジムニーにも良い点があり、車幅の狭さは林道での走行を可能にし、維持費も安いです。ジムニーシエラ、ジムニーそれぞれに優れたポイントがあり、スズキさんのラインナップには頭が下がります。本格派はジムニーシエラ、その弟がジムニーって感じです。ジムニーシエラは初代より、ラダーフレームを採用しており、本モデルもそうです。一見ラダーフレームは旧式のイメージがあります。

良かった点

ラダーフレームは強靭で、所謂ボディのヤレがほぼ無いのです。街で見かけるトラックは全てラダーフレームです。重たい荷物を運ぶには、乗用車採用のモノコックボディでは正に荷が重いのです。そのボディに1.5リッター4気筒エンジンを搭載しています。パワーよりもトルク重視で、過酷な使用条件を考慮して、最新デバイスは控えめです。エンジンのメンテナンスを考えての事です。部品が無い、直せないは許されないのです。

気になった点

国内仕様だけでも1.5リッターエンジンの他に、クロスビー搭載の1.0リッター直噴ターボもあれば尚良かったです。また軽自動車ジムニーとの共用で室内は軽自動車です。その考えも改めてはどうかと思います。ジムニーは現状のシャーシを流用で、ジムニーシエラは専用のラダーフレームで車幅を広げて5人乗り仕様が望ましいです。これからもジムニーシエラは電気自動車になったとしても作る訳ですから。長い目で見て欲しいです。

0人

カーソムリエによる試乗レポート・評価

  • 平成ジローさん
    3.1
    外観:
    3.8
    内装:
    2.9
    走行:
    3.3

    スズキの最終兵器

    デザイン、特徴) スズキはやりました。世界的にも多くのコアなファンを持つジムニーシエラを完成度高く、しかもカッコ良くフルモデルチェンジしてくれました。大人気のモデルだけに、開発陣は相当なプレッシャーだったはずです。王道の丸型ヘッドライトに、歴代ジムニーシエラのアイデンティティのグリルを組み合わせています。ヘッドライトもプロジェクターレンズを組み込んで、フロントの表情を豊かにしています。 走行性能) 世界で活躍する車なので、搭載されるエンジンも厳選されています。1.5リッターのDOHCガソリンエンジンが選ばれたました。僻地でのメンテナンス性も考慮して、ベストの選択だと思います。軽自動車のジ....続きを読む

  • syoさん
    3.7
    外観:
    4.8
    内装:
    3.5
    走行:
    4.0

    高級SUV

    ジムニーをさらに本格的なSUV仕様にしたジムニーシエラに乗った。 結論から言うと、見た目はジープのような屈強さと高級感もあって、コスパの良さではトップクラスではないかと思うし、かなりお買い得な車だと思う。 エクステリアは、オーバーフェンダーによりジムニーより屈強さがかなり加わっていて、ブラック2トーンルーフがオシャレさも出していて、さらに都会も似合う高級感もあって外見は満点だった。インテリアは高級感より力強い感じをだしたSUVらしいデザインになっていた。ラゲッジスペースはリアシートを倒すとかなり広くて、防汚加工がされているので汚れを気にせずに使えるところがいい。シートアレンジもフルフラット....続きを読む

  • B2-UNITさん
    3.7
    外観:
    4.6
    内装:
    3.5
    走行:
    3.7

    孤高の侍

    生粋のオフローダーです。悪路走破性という機能がシンプルに表われたデザインです。誰もが思い描く様なデザインかも知れませんが、実際にカタチにするには、かなり計算されたデザインだと思います。インテリアも無骨なデザインが心に刺さります。機能的で汚れても気にならない感じです。2人までの乗車なら、荷室の広さは十分です。色々な使い方が想像できるラゲッジルームです。エンジンは、1500ccの直列4気筒です。街乗りでもゆとりが有るエンジンです。試乗車は4ATモデルでしたが、MTの方がより力強さや、エンジンとの対話ができるのでは、と想像しました。乗り心地は、先代にあったトラック的な感覚は影を潜め乗用車に近いと思い....続きを読む

みんなの口コミ

  • サタケさん(見積りしたよ)
    1.3 4WD
    地域: 福井県
    投稿:2009年10月15日
    購入動機
    走行性能 車体サイズ その他
    コメント

    雪国なので、4WDは楽です。 ちなみに、今も4WDに乗っています。

スズキ ジムニーシエラ買取・査定

MOTAが提供する中古車買取一括査定サービス「MOTA車買取」からの情報です。

買取相場

モデル 年式 中古車価格相場 査定買取価格相場 MOTA車買取査定申込
ジムニーシエラ 2018年式モデル
ジムニーシエラ 2018年式モデル
2021年 208.5万円 ~ 670万円 143.8万円 ~ 219万円 MOTA車買取査定に申込む
2020年 199万円 ~ 388万円 136.4万円 ~ 213.4万円 MOTA車買取査定に申込む
2019年 189.8万円 ~ 419万円 137万円 ~ 210.2万円 MOTA車買取査定に申込む
2018年 189.8万円 ~ 328.8万円 55.1万円 ~ 199万円 MOTA車買取査定に申込む

最近のMOTA車買取の査定実績 | スズキ ジムニーシエラの買取相場 更新日2022年05月24日

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

  • スズキ 査定依頼日:2022年05月14日
    ジムニーシエラ 1.5 JC 4WD
    年式:2020年 | 走行:~1万キロ | 色:黄 | 状態:
    MOTA車買取査定額 228 .8万円~ 243万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年05月08日
    ジムニーシエラ 1.5 JC 4WD
    年式:2021年 | 走行:~1万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 235 万円~ 255万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年05月06日
    ジムニーシエラ 1.5 JL 4WD
    年式:2019年 | 走行:~1万キロ | 色:銀 | 状態:
    MOTA車買取査定額 252 万円~ 272万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年05月01日
    ジムニーシエラ 1.5 JC 4WD
    年式:2021年 | 走行:~1万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 225 .8万円~ 233.8万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年05月01日
    ジムニーシエラ 1.5 JC 4WD
    年式:2021年 | 走行:~1万キロ | 色: | 状態:
    MOTA車買取査定額 210 万円~ 230万円
  • スズキ 査定依頼日:2022年04月30日
    ジムニーシエラ 1.5 JL 4WD
    年式:2018年 | 走行:~3万キロ | 色:黄 | 状態:
    MOTA車買取査定額 216 .5万円~ 231.2万円
スズキ ジムニーシエラのMOTA車買取の査定実績をもっと見る

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

J.D. パワー評価が高いコンパクトカー

スズキ ジムニーシエラを見た人はこんな車も見ています