三菱 新型RVRは2023年ごろ登場予定!? 新型RVRはプラグインハイブリッドの追加と先進安全装備の大幅強化に期待

画像ギャラリーはこちら
三菱 アウトランダーPHEVの価格やスペックが明らかとなった。じつに8年ぶりのフルモデルチェンジとなるが、次に期待したいのが、2010年登場のコンパクトSUV「RVR」のフルモデルチェンジである。新型アウトランダーPHEVの完成度が高いだけに新型RVRの登場を待ち侘びているユーザーも多いはずだ。そこで今回は2023年ごろに登場予定の新型RVRについてご紹介しよう。
目次[開く][閉じる]
  1. 2010年登場の現行RVR! フルモデルチェンジは2023年を予定
  2. 新型RVRはプラグインハイブリッドモデルも設定へ
  3. 新型RVRはプロパイロットの三菱版「マイパイロット」を採用! 運転支援システムを大幅強化

2010年登場の現行RVR! フルモデルチェンジは2023年を予定

三菱 現行RVRがデビューしたのは2010年のこと。1991年に登場の初代モデル、そして1997年の2代目モデルまでは後席にスライドドアを採用した個性的なクロスオーバーSUVであった。ところが現行RVRはコンパクトSUVに姿を変え、現在グローバルで見れば三菱の看板車種でもあるのだ。

日本市場ではコンパクトSUV市場にはヤリスクロスやヴェゼルといった人気車種がラインアップされており、設計の古いRVRはかなり厳しい戦いを強いられている状況である。それだけにフルモデルチェンジが期待されているのだった。

>>三菱 RVRは実は超お買い得な一台だった! ヤリスクロスなど人気モデルより優れているのは抜きん出た悪路走破性と価格の安さにあった

新型RVRはプラグインハイブリッドモデルも設定へ

編集部の予想では新型RVRは2023年ごろの登場と考えている。そして最大の目玉はプラグインハイブリッドモデルの追加と先進安全装備の強化である。

新型アウトランダーPHEVは2022年にも登場予定の日産 新型エクストレイルとプラットフォームを共有する兄弟車となっている。そのため新型RVRは海外で販売中のキャシュカイとプラットフォームを共有する見込みである。

もちろん新型アウトランダーPHEVと同様に三菱のデザインアイコン「ダイナミックシールド」を採用し、ひとめ見て三菱車とわかるエクステリアを採用。そして三菱自慢の4輪制御技術「S-AWC」も引き続き搭載される見込みである。

>>新型アウトランダーPHEV内装解説】質感だけじゃない! 操作性の向上や全4つのUSBポートなど使い勝手も文句なしの仕上がりだった た

新型RVRはプロパイロットの三菱版「マイパイロット」を採用! 運転支援システムを大幅強化

新型アウトランダーPHEVが日産の運転支援システム「プロパイロット」を採用していることから、新型RVRも同様に搭載される。こちらは高速道路やバイパスといった自動車専用道路にて加減速やステアリング操作に至るまで支援してくれる機能である。

現行RVRは衝突被害軽減ブレーキなど必要最低限の装備は備わっているが、プロパイロットのような支援システムは装備されていないために、大幅な進化が期待されているのだ。

新型アウトランダーPHEVはデザインや走行性能など大幅に進化し、大ヒットが期待されているモデルである。その弟分に当たる新型RVRの完成度にも期待がかかるのだ。登場はおそらく2023年ごろとなっているが、続報が入り次第最新情報をお届けしてく予定だ。

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

三菱/RVR
三菱 RVRカタログを見る
新車価格:
214.4万円274.4万円
中古価格:
58万円274.7万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

MOTA編集部 木村 剛大
筆者MOTA編集部 木村 剛大

記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ぎおん畑中

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

三菱 RVRの最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 RVRのカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 RVRの中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 RVRの記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 RVRのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる