autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 アルピーヌ 新型A110 国内正式発表│ミッドシップフレンチスポーツカーのカタログモデルがいよいよ発売開始!

新型車リリース速報 2018/9/21 19:17

アルピーヌ 新型A110 国内正式発表│ミッドシップフレンチスポーツカーのカタログモデルがいよいよ発売開始!

アルピーヌ 新型A110 ピュア
アルピーヌ 新型A110 ピュアアルピーヌ 新型A110 ピュアアルピーヌ 新型A110 発表会アルピーヌ 新型A110画像ギャラリーはこちら

話題の「アルピーヌ A110」が遂に国内正式発表

アルピーヌ 新型A110 ピュア

アルピーヌ・ジャポンは9月21日(金)、新型A110のふたつのグレード「ピュア」と「リネージ」を国内正式発表した。販売開始は11月下旬予定で、これに先立ち9月25日(火)~10月24日(水)の期間、アルピーヌ・ジャポン オフィシャルウェブサイトにて先行受付を行う。

1967年に登場し、その軽さとコンパクトさで1960年代のラリーシーンを席巻した伝説を築いたオリジナルの「アルピーヌ A110」の名前とデザイン、運動性能を受け継ぐ形で現代に復活した2人乗りミッドシップスポーツカーの新型A110。

フランス本国では、販売開始当初に展開された限定グレード「プレミアエディション」1955台がわずか5日間で完売するなど、大いに注目を集めているほか、2018年6月22日(金)からは、日本国内でも正式発表に先行して同プレミアエディションが50台限定で発売された。

>>アルピーヌ 新型A110 ピュア/リネージを画像でチェック

「ピュア」と「リネージ」装備の異なる2グレードを展開

アルピーヌ 新型A110 ピュアアルピーヌ 新型A110 リネージ

いよいよ国内正式発表されたアルピーヌ 新型A110。今回発表されたカタログモデルは、「ピュア」と「リネージ」の2グレード。

新型A110は、アルミ製ボディや重量を削ったパーツの採用による徹底した軽量化、ミッドシップ・エンジンレイアウトのコンパクトなボディと前後ダブルウィッシュボーンサスペンション の組み合わせによる正確なハンドリングと安定性など、かつて多くの人々を魅了したアルピーヌ A110 の精神「ドライビングプレジャー/運転する歓び」を現代に復活させたフレンチスポーツカー。

アルピーヌ 新型A110 ピュアアルピーヌ 新型A110 リネージ

「ピュア」は、軽量、コンパクト、そして俊敏性が際立つ、車とドライバーが一体となる感覚でドライ ビングが楽しめるモデルとなっている。 ピュアには、1脚13.1 kgのSabelt製モノコックバケットシート、鍛造18インチアロイホイール、フロントソナー、リアカメラ等が装備されている。

「リネージ」は、ドライビングプレジャーに加え、洗練されたデザインと快適性が特長の、日常での使いやすさはもちろん、長距離ドライブにも最適なモデル。リネージには、高さ調整・リクライニング機能のついたSabelt製ブラウンレザースポーツシート、先代アルピーヌ A110を彷彿とさせる18インチアロイホイール、FOCAL製軽量サブウーファー、フロントソナー、リアカメラ等を装備。

販売価格(消費税込)は、「ピュア」が790万円~811万円、「リネージ」が829万円~841万円。

ピュア 主な装備

Sabelt製モノコックバケットシート(レザー/マイクロファイバー)│マットカーボン/アルミ/レザーインテリア│FOCAL製軽量4スピーカー│レザーステアリング/ブルーステアリングセンタートリム│キャリパーカラー:ブルー アルピーヌ│FUCHS製18インチ鍛造アロイホイール(シルバー)

リネージ 主な装備

Sabelt 製スポーツシート(ブラウンレザー)│シートリフター・リクライニング│シートヒーター│ブリリアントカーボン/アルミ/レザーインテリア│FOCAL製軽量4スピーカー+サブウーファー│レザーステアリング/ブラックステアリングセンタートリム│キャリパーカラー:ブラック│18 インチアロイホイール(ブラック)

ピュア/リネージ共通 主な装備

7インチマルチファンクションタッチスクリーン(AM・FM ラジオ/USB/Bluetooth機能│フルカラーTFTメーター│防塵フィルター付オートエアコン│ボディ同色ドアアッパーパネル│軽量ボディ│フラットアンダーボディ│リアディフューザー│フルLEDヘッドランプ│リアLED ランプ(シーケンシャルウィンカー)│トリコロールエンブレム│スポーツエキゾースト│前輪:Brembo製アルミモノブロック対向式4ピストンキャリパー│後輪:Brembo製アルミシングルピストンキャリパー(電動パーキングブレーキ内蔵)│パーキングセンサー(フロント/リア)+リアカメラ

アルピーヌ A110 主要諸元

ステアリング:右/左│全長×全幅×全高:4205mm×1800mm×1250mm│ホイールベース:2420mm│車両重量:1110kg(ピュア)/1130kg(リネージ)│エンジン:1.8リッターターボチャージャー付筒内直接噴射直列4気筒DOHC16バルブ│最高出力:185kW(252ps)/6000rpm│最大トルク:320N・m(32.6kgm)/2000rpm│トランスミッション:電子制御7速AT(7DCT)

アルピーヌ 新型A110 ピュアアルピーヌ 新型A110 ピュアアルピーヌ 新型A110 ピュアアルピーヌ 新型A110 リネージアルピーヌ 新型A110 ピュア
アルピーヌ 新型A110 リネージアルピーヌ 新型A110 ピュアアルピーヌ 新型A110 ピュアアルピーヌ 新型A110 ピュアアルピーヌ 新型A110 リネージ
アルピーヌ 新型A110 ピュアアルピーヌ 新型A110 ピュアアルピーヌ 新型A110 ピュアアルピーヌ 新型A110 リネージアルピーヌ 新型A110 リネージ

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ルノー アルピーヌ の関連編集記事

ルノー アルピーヌの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー アルピーヌ の関連編集記事をもっと見る

ルノー アルピーヌ の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR