ポルシェ 新型カイエン S 試乗|高次元でバランスさせた「見た目」「走り」「乗り心地」(2/2)

画像ギャラリーはこちら

サイズを考えたら随分と小排気量、しかしスーパースポーツカー並みの俊足ぶり

ポルシェが作ったSUVだから、走りがいいのは当然のこと。

エンジンはV6 2.9リッターとコンパクトだけれど、カイエンSはツインターボを装着することで440psと550Nmのパフォーマンスを実現。最新の8速ATと組み合わせて最高速度は265km/h、0-100km/h加速は4.9秒と、ひと昔前のスーパースポーツカー並みの俊足振りを達成している。

実際に試乗してみると、そうした速さ以上にエンジンの粘り強いトルク特性に感心させられる。最大トルクの550Nmを、1800rpmという低回転から5500rpmの高回転域にいたる幅広い回転域で発生。市街地だろうと高速道路だろうと、アクセルペダルを踏み込めば直ちに加速を開始する柔軟性と力強さを備えているのだ。

しかも6800rpmのレブリミットまでエンジンは気持ちよく吹き上がって実に爽快。フルサイズSUVとしては比較的軽量な2020kgの車重と相まって、ワインディングロードでも動きが鈍いとは感じなかった。

ただ速いだけでなく燃費も優れている

もっとも、カイエンSはただ速いだけでなく、燃費も驚くほど優れている。今回は都内から山中湖周辺まで日帰りで往復してきたが、上り坂が続く往路でさえ平均燃費は11.1km/Lで、下り中心の復路ではなんと15.9km/Lをマーク!

往復の平均で13.5km/Lと、これもまたひと昔まえのコンパクトカー並みの経済性を発揮したのである。

(燃費データはいずれもオンボードコンピューターの表示を参照)

ポルシェは燃費改善に熱心なスポーツカーメーカー

意外に思われるかもしれないが、ポルシェは燃費改善に熱心に取り組むスポーツカーメーカーでもある。それはオーナーの経済的な負担を軽減するだけでなく、CO2排出量を低減して地球環境を保全するためにも役立つからだ。

カイエンSのエンジンは、バルブタイミングを制御する機構を吸排気の両方に備えるとともに、吸気側バルブはリフト量も制御。さらにアイドリングストップ機構を設けたほか、エンジン内部の摩擦抵抗を減少させる様々な工夫を盛り込むことで効率を改善。

また、旧型に比べてボディを65kgも軽くしたり、空気抵抗を小さく抑えることで、フルサイズSUVとは思えない燃費性能を実現したのである。

優しく安心感のある乗り心地

オプションのエアサスペンションを備えた試乗車は、低速域で優しく、高速域では安心感の強い乗り心地をもたらしてくれた。前述した軽量化のため、ボディの制振材を極力減らした影響か、路面から鋭い衝撃が加わったときに軽い振動が残る傾向も見られたが、これを除けば静粛性を含めた快適性はとても高い。

見た目が格好良くて、走りと乗り心地を高次元でバランスさせ、しかも燃費まで優れているカイエン。世界中で大人気なのも当然だろう。

[筆者:大谷 達也/撮影:和田 清志]

ポルシェ 新型カイエン S の主要スペック

ポルシェ 新型カイエン S の主要スペック
メーカー希望小売価格(消費税込)12,880,000円
全長4918mm
全幅(車幅)1983mm
全高(車高)1696mm
ホイールベース2895mm
乗車定員5人
車両重量(車重)2020kg
エンジン種類V型6気筒DOHC ガソリン ターボエンジン
駆動方式4WD
排気量2894cc
エンジン最高出力324kW(440PS)/5700~6700rpm
エンジン最大トルク550N・m(56.1kgf・m)/1800~5500rpm
トランスミッション8速 ティプトロニックS
最高速度265km/h
0-100 km/h加速5.2s
燃料無鉛プレミアムガソリン
タイヤサイズ(前)255/55 ZR 19 (後)275/50 ZR 19
※試乗・撮影車はオプションの21インチタイヤ+21インチCayenneエクスクルーシブデザインホイールブラック(ハイグロス仕上げ)を装着

ポルシェ 関連コンテンツ

ポルシェ/カイエン
ポルシェ カイエンカタログを見る
新車価格:
1,030.7万円2,370.1万円
中古価格:
58.4万円2,580万円
前へ 1 2

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
大谷 達也
筆者大谷 達也

1961年、神奈川県生まれ。エンジニア職を経験後、1990年二玄社に就職し、CG編集部に配属となる。以来、20年間にわたり同誌の新車情報、モータースポーツに関する記事を企画・編集・執筆。2010年3月フリーランスとなる。現在もCGの編集・執筆業務に携わる傍ら、ENGINE、GENROQ、東京中日スポーツ新聞、レーシングオンなどにも寄稿。日本モータースポーツ記者会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 数寄の宿 野鶴亭
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

ポルシェ カイエンの最新自動車ニュース/記事

ポルシェのカタログ情報 ポルシェ カイエンのカタログ情報 ポルシェの中古車検索 ポルシェ カイエンの中古車検索 ポルシェの記事一覧 ポルシェ カイエンの記事一覧 ポルシェのニュース一覧 ポルシェ カイエンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる