DIYでワーケーション仕様に! 遊びのプロ、オグショーが作ったNV350キャラバンが超欲しい一台だった

  • 筆者: MOTA編集部 木村 剛大
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
コロナ禍の影響から当たり前となったリモートワークだが、昨今はワーケーションが注目されつつある。簡単に言えば自然豊かな、人里離れた場所で仕事をするというものだ。そんなニーズに応えるべく、日産とNV350キャラバンのカスタムを手がけるOGUshow(オグショー)がタッグを組み「NV350 キャラバン オグショー ES モビリティコンセプト」が誕生した。仕事&遊びにピッタリの1台
目次[開く][閉じる]
  1. 遊びのプロがキャラバンをワーケーション仕様に
  2. 取り付け簡単! DIT感覚で自分好みの部屋に
  3. 市販化切望パーツ多数! こだわりがポイント

遊びのプロがキャラバンをワーケーション仕様に

今回日産と手を組んだ有名カスタムショップのオグショーは、日産車の純正オプションパーツも数多く手掛けている。NV350キャラバンやNV200バネットなどのバンを車中泊仕様に、あるいはトランポ(オートバイや自転車の積載車)にカスタムするなど、オグショーはバンを遊び倒すことに長けたメーカーだ。

今回ご紹介する「日産 NV350キャラバン オグショー ESモビリティコンセプト」は、オグショーの知見を生かしたスペシャルな仕上がりとなっている。しかも全てのパーツは大掛かりな作業を必要とせず、DIY感覚で取り付けられるのも魅力のひとつ。クルマの紹介はこれくらいにして、早速もっとも気になる車内を見ていこう。

取り付け簡単! DIT感覚で自分好みの部屋に

リアゲートを開けて真っ先に目に飛び込んでくるのは、秘密基地っぽい装備の数々だ。左側に設置されている簡易ベッドは、片側跳ね上げタイプのキットとなっている。写真ではEバイクが載せられているが、左右両方をベッドにすることも可能で、大人2人が寝られるスペースを確保している。そう車中泊も余裕でできてしまうのだ。

加えて注目なのがフローリング風に仕上げられたESフロアパネルRだ。

こちらはビス留めタイプではなく、キャラバン専用に設計されているために“乗せるだけ”で設置完了と超簡単。通常ビスで固定すると構造変更を陸運局に申請しなければならないのだが、こちらは"置くだけ”なのでその必要はないのは嬉しいポイント。

市販化切望パーツ多数! こだわりがポイント

運転席まわりはノーマルのまま。なのだが、注目すべきポイントは大きく3点ある。

ひとつはセンターコンソールとアームレストで、設置位置が絶妙なのだ。この手のモデルに乗る方はゆったりとしたドライビングポジションを取る方が多く、そのためアームレスト需要はかなりのモノ。

だが、ノーマルは素材が硬いうえ、設置位置に不満を持つ人も多いという。そこでオグショーは運転姿勢を崩さずに、ゆったりと運転できる高さを解析したのだ。たしかに運転席に乗り込むとこれパーツつけてるの? と思うほど自然なうえ、超リラックスできるのだった。

>>絶妙な高さがポイント! 絶対つけたいパーツがコレだ

変幻自在のバイザーが超使える

二つ目はサンバイザーである。一見すると何が違うの? と思うだろうが、最先端の技術を駆使した「電子シェード付きサンバイザー」なのだ。

最新の飛行機や新幹線などには、ボタン一つで光を遮断してくれる電子シェードが装着されている。使ったことのある人も多いだろうが、コレにはその機能が備わっているのだ。こちらの商品は参考出品で、未だ製品化には至っていないが、ぜひとも市販化してほしいパーツのひとつである。

>>おおコレはスゴい! 電子シェードスイッチON/OFFを写真でチェック

フッカフカのシートカバーは超おすすめ

そして最後にご紹介するのが、このシートカバーだ。座ってみるとその良さがわかるのだが、高級ソファー並にフカフカなのだ。

魅力はそれだけではない。車内は家庭やオフィスなどと違い温度の変化が激しい厳しい環境である。そのため色落ちしてしまうパーツも数多くあるのだが、さすがはオグショー。夏場に車内に素材を置いて、耐久テストを行ったという。もちろん色落ちの心配がない、完璧な仕上がりとなっているのだ。

>>色落ちの心配0! 耐久テストをクリアしたシートカバーを写真で

遊びのプロ、オグショーがプロヂュースしたNV350キャラバン オグショー ESモビリティコンセプトは以上の通り、是非欲しい一台に仕上がっている。シートカバーやベッドキット、さらにはアームレストはすでに市販化されているパーツもあるというが、どうせならこのフルパッケージで所有したいところ。今回のコンセプトカーに限っては是非とも市販化をしてほしい一台だ。

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

日産/NV350キャラバン
日産 NV350キャラバンカタログを見る
新車価格:
211.6万円432.3万円
中古価格:
74万円767.8万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者MOTA編集部 木村 剛大
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ぎおん畑中
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

日産 NV350キャラバンの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 NV350キャラバンのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 NV350キャラバンの中古車検索 日産の記事一覧 日産 NV350キャラバンの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 NV350キャラバンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる