これはもう“移動式マイルーム”! 本気で市販化を狙う日産のコンセプトカー「キャラバン マイルーム」に注目【ジャパンキャンピングカーショー2022】

画像ギャラリーはこちら
2022年2月10日~13日に開催された国内最大級のキャンピングカーイベント「ジャパンキャンピングカーショー2022」には、キャンピングカー以外にも興味深い車両が出展された。そのひとつが「キャラバン MYROOM CONCEPT」だ。
目次[開く][閉じる]
  1. 「キャラバン MYROOM CONCEPT(マイルーム コンセプト)」の開発コンセプトは「どこでもマイルーム」
  2. 振り切ってる! 車内はもはや“お部屋そのもの”だった
  3. デザインと実用性を兼ね備えた設えで、クルマの中っぽさを徹底払拭!
  4. 単なるショーモデルにあらず!? 市販化に向けた入念なリサーチを実施していた

「キャラバン MYROOM CONCEPT(マイルーム コンセプト)」の開発コンセプトは「どこでもマイルーム」

新型コロナウィルス流行により、テレワークや外で仕事をする「ワーケーション」というスタイルが一般的になりつつある。ワーケーションにもいろいろなスタイルがあるが、雄大な自然の中に停めたマイカーの中でそれができたらいいな、と思う人も多いだろう。

その希望を叶えてくれそうなコンセプトカーを、日産がジャパンキャンピングカーショー2022に出展した。その名も「キャラバン MYROOM CONCEPT(マイルーム コンセプト)」

コンセプトは、ズバリ車名の通りの「どこでもマイルーム」だ。

振り切ってる! 車内はもはや“お部屋そのもの”だった

キャンピングカーや車中泊可能なクルマというよりは、部屋を外に運び出してしまったイメージである。

車内と思えないような空間は、「普段の生活の中で、大切な人とお気に入りの場所で過ごす」ためにデザインがされており、さりげなくゆったりとした時間を車内で過ごす楽しみ方を提案している。

デザインと実用性を兼ね備えた設えで、クルマの中っぽさを徹底払拭!

完全に部屋のような造作を持つキャンピングカーも存在するが、外観をおおむね残すバンコンバージョンでは、「クルマの中感」を払拭しきれないクルマも多い。

ところがキャラバン MYROOM CONCEPTの車内は、クルマの要素を隠した家具調の各部デザインと、モダンなホテルのような雰囲気により、コンセプト通りの「部屋感」を実現。車中の要素を見せないことは徹底していて、バックドアの裏側も、壁面と同じ処理が施されているほどだ。

ルーフセンターに吊られたボードにはダウンライト、そして左右から照らす間接照明が、落ち着きある柔らかな空間を演出。運転席側のクォーターウィンドウ部には、角材を用いたルーバー状の木材加工が施されているが、これは単なる飾りではなく、収納ボックスなどを自由に引っ掛けることもできる。実用性とデザイン性を両立しているのだ。

前向き・後ろ向きなどいろいろなレイアウトに変化する2列目(セカンド)シートも、ソファーのような仕上がり。

ルーバー最下段から板を引き出せばテーブルが登場し、ゆったりと部屋で過ごしているようなスペースが出現する。運転席と車内を仕切る幕は大型スクリーンに早変わりするので、巨大なベッドに横たわってDVDなどを観るのも楽しそう。なお、このベッドは助手席側に跳ね上げて格納可能である。

単なるショーモデルにあらず!? 市販化に向けた入念なリサーチを実施していた

外観に大きな変更はなく、アースカラーの車体、黒く塗ったホイール、バンパー&アンダーボディには泥はねをイメージしたラッピングが施されていることが特徴だ。

創意工夫に溢れ、部屋そのものというコンセプトが興味深いキャラバン MYROOM CONCEPTだが、一番の驚きは、なんと市販化も視野に入れていること。会場ではこのクルマに関するアンケートを取り、意見を募っていた。今後の動向に注目したい。

[筆者:遠藤 イヅル/撮影:和田 清志・NISSAN]

日産/キャラバン
日産 キャラバンカタログを見る
新車価格:
242.7万円452.3万円
中古価格:
29万円488.8万円
日産/NV350キャラバン
日産 NV350キャラバンカタログを見る
新車価格:
211.6万円432.3万円
中古価格:
62.8万円600.6万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

遠藤 イヅル
筆者遠藤 イヅル

1971年生まれ。カーデザイン専門学校を卒業後、メーカー系レース部門にデザイナーとして在籍。その後会社員デザイナーとして働き、イラストレーター/ライターへ。とくに、本国では売れたのに日本ではほとんど見ることの出来ない実用車に興奮する。20年で所有した17台のうち、フランス車は11台。おふらんすかぶれ。おまけにディープな鉄ちゃん。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 渓谷に佇む隠れ宿 峡泉

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

日産 キャラバンの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 キャラバンのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 キャラバンの中古車検索 日産の記事一覧 日産 キャラバンの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 キャラバンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる