日産 リーフe+(イープラス) 公道試乗|“400km走るリーフ”の実力を試す(4/5)

  • 筆者: 藤島 知子
  • カメラマン:小林 岳夫・オートックワン編集部・日産自動車
画像ギャラリーはこちら

日産 リーフe+の走りはどこが進化した!?【操縦安定性・加速性能編】

質の高い操舵フィール

リーフe+は車体剛性を高めた効果で、ねじれ剛性が+8%アップしているそうだ。そうした恩恵は高速道路で如実に感じることができた。

市街地の都市高速料金所から本線に合流する際には、短い加速レーンでスッと加速し流れに乗って車線変更をしなければならないシチュエーションに遭遇することがあるが、リーフe+ならその点安心だ。アクセルをひと踏みすると、車体はグイッと前に押し出され、アッという間に目標の車速に到達する。さらにハンドルを切りこむと、素直に姿勢を変えて車線変更は完了。無駄に揺すられて躍らされることもなく、走りを磨き上げたクルマのように質の高い操舵フィールが得られていた。

車体の姿勢が不安定になりがちなジャンクションでは、ロールが少なく安定した姿勢とともに、タイヤが路面を捉えて走っていく。このあたりは、重量物であるバッテリーをフロアの低い位置に搭載する低重心パッケージの効果といえそうだ。

追い越し時の滑らかな加速は従来型リーフとはベツモノだ

それにしても、追い越しをするときの加速といったら、これまでのリーフとはまるで別モノ。最高出力は40kWhの仕様よりも+68馬力向上しているが、加速Gのピークが長く続いて車速を高めていける。モーターの力強さが高速域までずっと続く感覚が新鮮だ。テスラのように瞬間的に圧倒的な力を発散するキャラとは異なるが、リーフ e+は静かで滑らかに、安定した姿勢で高い車速に持ち込んでいける感覚が楽しい。エンジン車とは違う異質な感覚は、初めてEVのハンドルを握るドライバーにとっては、目からウロコが落ちてしまうことだろう。

>>【まとめ】ズバリ! 日産 リーフe+(イープラス)は買いか[次ページ]

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
藤島 知子
筆者藤島 知子

通称「藤トモ」。スーパー耐久のレースクイーンを経験後、軽自動車レースに参戦したことがきっかけで様々なレースに参戦。レースで培った技術と女性ならではの視点が魅力の女性モータージャーナリスト。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 茶寮宗園
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

日産 リーフの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 リーフのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 リーフの中古車検索 日産の記事一覧 日産 リーフの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 リーフのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる