autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スバル、プラグインハイブリッドのXVを発売へ…トヨタのHVと水平対向エンジンの組み合わせ

自動車ニュース 2018/5/14 11:37

スバル、プラグインハイブリッドのXVを発売へ…トヨタのHVと水平対向エンジンの組み合わせ

関連: スバル XV
スバル XV(ガソリンモデル)

北米スバルは、クロストレック2019年モデル(日本名:XV)に同社初のプラグインハイブリッドモデルを追加すると発表した。クロストレックハイブリッドは、2018年末に発売される予定だ。日本国内向けのスバル XVハイブリッド(XV PHEV)の登場も大いに期待される。

>>日本で販売されているXV(北米名:クロストレック)の画像を見る

スバルは、軽自動車のステラにプラグインハイブリッドに搭載した「プラグイン ステラ」を2009年に発売したが、官公庁などに販売されるにとどまり、一般ユーザーに販売されたわけではない。市販化という意味では、クロストレックが最初のモデルとなる。

クロストレックハイブリッドは、トヨタのハイブリッドシステム(THS)とスバルの水平対向直噴4気筒エンジンやシンメトリカルAWD、新型トランスミッションを組み合わせ、ガソリンモデルのオフロード性能とハイブリッドの低燃費を両立させた。

従来のXVに設定されていたマイルドハイブリッドとは異なり、新型クロストレック(XV)では、EV走行も可能な本格的なフルハイブリッドの導入となる。現行型ではハイブリッドの設定が無く、登場が期待されていた。

プラットフォームはガソリンモデルと同様に、SGP(スバルグローバルプラットフォーム)を基本とし、ハイブリッドと電動の両方のパワートレインに適用するようデザインされているとのことだ。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

スバル XV の関連編集記事

スバル XVの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル XV の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR