autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 3列シートSUVブームなるか、マツダ新型CX-8が絶好調!発売1ヶ月で月販目標の10倍

自動車ニュース 2018/1/19 12:19

3列シートSUVブームなるか、マツダ新型CX-8が絶好調!発売1ヶ月で月販目標の10倍

マツダ CX-8
マツダ 新型CX-8 XD PROACTIVE ラゲッジスペースマツダ 新型CX-8 XD PROACTIVE 3列目シートマツダ 新型CX-8 XD PROACTIVE 2列目6:4分割ベンチシート/7名乗車仕様マツダ 新型CX-8 XD PROACTIVE 1列目シート画像ギャラリーはこちら

若い層が4割も支持!

マツダの3列シートSUV「CX-8」が発売から約1ヶ月で1万2042台受注し、月販販売計画1200台に対し、10倍を超える人気を見せている。

新型CX-8は、マツダの国内販売SUVの中でも最上位となるモデル。さらにマツダは、国内では人気のミニバンの生産を止め、新しいライフスタイルを求めるユーザーに向けた、”3列シートクロスオーバーSUV”というカテゴリーにこの新型CX-8で挑戦していた。

>>マツダ 新型CX-8を写真で見る(画像14枚)

マツダ広報部に購入ユーザー層を聞いてみると、「30代から40代を中心に、幅広いお客さまからご支持をいただいています。内訳としては30代以下のお客さまが40%を占め、若いカップルやファミリーにもご支持をいただいています」。

また、購入ユーザーからの声として、「多人数乗車を可能としながら、かっこよさを感じる」「内装の細部に至るまでこだわりを感じた」などデザインに共感した人のほかにも、「車の大きさを感じさせない、リニアなドライバビリティ」「乗り心地のよさや静粛性は想像以上」と、走りのよさも高評価を得ているようだ。

さらに「3列目は座り心地も広さも十分」「ゴルフバッグが4つ入る」などユーティリティ性能にも高い評価があるという。

新型CX-8の受注内訳は、グレード別では、上級機種「L Package(エル・パッケージ)」が42%、装備を充実させた「PROACTIVE(プロアクティブ)」が52%。

またボディカラー別では、「マシーングレープレミアムメタリック」が33%、従来から彩度や深みを増した「ソウルレッドクリスタルメタリック」が12%となっており、より高い質感や安全性能を備えた機種・ボディカラーが人気となっている。

マツダ CX-8 の関連編集記事

マツダ CX-8の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ CX-8 の関連編集記事をもっと見る

マツダ CX-8 の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!