autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース プジョー 207CCがマイナーチェンジ

自動車ニュース 2010/2/5 15:06

プジョー 207CCがマイナーチェンジ

プジョー 207CC

プジョー・シトロエン・ジャポンは、クーペカブリオレモデル「207CC」のマイナーチェンジを実施、2月8日(月)より全国の「プジョー・ディーラー・ネットワーク」にて販売を開始すると発表した。

今回のマイナーチェンジでは、フロントフェイスをはじめとする内外装の変更、また機能・装備面を充実させながら、従来モデルと比べて12万円の値下げを実施するもの。

また、マイナーチェンジに伴いモデル名称も変更される。ファブリック内装を採用したエントリーモデルが「207CC Premium」に、インテグラル・レザー内装を採用した上級モデルが「207CC Griffe」へと名称が変わる。

207CC マイナーチェンジの概要は、以下の通り。

(1)エクステリア及びインテリアデザインの変更

フロントフェイスのデザインは、両モデルともにプジョーライオンロゴのあるボンネット先端部分がよりマイルドなデザインとなり、洗練され落ち着きのある優しいデザインとなった。

フロントグリルは「Premium」は水平に並んだクロームメッキラインを、「Griffe」は格子状アルミ調仕上げのグリル装飾を採用し、モデルにより異なるグリル装飾が施されている。

インテリアでは、センターコンソール左右、エアコンルーバー周囲のダッシュボード・アクセントトリムのカラーを変更。

上級モデル「Griffe」に採用されているインテグラルレザーは、ダッシュボード、シート、ドアトリムに至るまで全てレザー仕様となっており「ブラック」「アレザン」「オラン」の3色が設定されている。

(2)新装備を追加し、機能面の充実を図る

「Premium」「Griffe」とも共通の追加装備として「盗難防止アラーム」「運転席ワンタッチ式パワーウィンドウ」「ボディ同色リアバンパー」「クルーズコントロール」「ワンタッチウィンカー」を搭載。

また、「Premium」へ「オートヘッドライト」「バニティミラー照明」「自動防眩式ルームミラー」「新デザインの16インチアロイホイール」等の装備を追加。

(3)現行モデルより12万円値下げの戦略的な価格を設定

「Premium」を299万円(税込)、「Griffe」を334万円(税込)とし、共に従来機種と比べ12万円の値下げを実施。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

プジョー 207CC の関連編集記事

プジョー 207CCの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

プジョー 207CC の関連編集記事をもっと見る

プジョー 207CC の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR