MOTAトップ 記事・レポート 新車情報 燃費レポート トヨタ 新型スープラ RZ(3リッターターボ) 実燃費レポート|イマドキのスポーツカーって、燃費どうなの!?

燃費レポート 2019/7/25 16:10

トヨタ 新型スープラ RZ(3リッターターボ) 実燃費レポート|イマドキのスポーツカーって、燃費どうなの!?(1/5)

関連: トヨタ スープラ Text: トクダ トオル(MOTA) Photo: 小林 岳夫・MOTA編集部
トヨタ 新型スープラ RZ[直6 3.0Lターボ]
高速道路出口にて【トヨタ 新型スープラ RZ(3リッターターボ) 実燃費レポート】【トヨタ 新型スープラ RZ(3リッターターボ) 実燃費レポート】【トヨタ 新型スープラ RZ(3リッターターボ) 実燃費レポート】【トヨタ 新型スープラ RZ(3リッターターボ) 実燃費レポート】画像ギャラリーはこちら

トヨタ 新型スープラ RZ(3リッターターボ) 実燃費レポート 目次

>>市街地・街乗り編

>>郊外路編/高速道路編

>>燃費総合評価

>>燃費計測ルート概要

トヨタ 新型スープラ RZ(3リッターターボ) 実燃費レポート 結果まとめ

今回はトヨタ 新型スープラ RZ(3リッターターボ)の燃費をテストする。2019年5月に発売を開始したトヨタのスポーツカー「スープラ」は、先代モデルの生産終了から17年を経ての復活であることに加え、基本コンポーネントをドイツ・BMWと共同で開発するなど、何かと話題豊富なニューモデルだ。街乗りから郊外路、高速道路まで徹底検証し、新型スープラの実燃費を計測する。

起用グレード

新型スープラには、トップグレード「RZ」が搭載する直列6気筒 3リッターターボ(340ps/500Nm)のほかに、出力差を持つ2種類の直列4気筒 2リッターターボエンジン(SZ:197ps/320Nm/SZ-R:258ps/400Nm)が設定されている。トランスミッションは全車8速ATのみで、MT(マニュアル)の用意は今のところない。

そんな中、今回のテスト車両にはトヨタ 新型スープラ RZを起用した。3リッターターボのカタログ燃費は12.2km/L[WLTCモード]。ちなみに2リッターターボのSZは13.1km/L、SZ-Rは12.7km/Lとなっていて、排気量の差ほど違いはなさそう。機会があれば2リッターターボモデルも計測して比較したいところだ。

>>トヨタ 新型スープラ RZ(3リッターターボ)の画像を見る[フォトギャラリー]

燃費テスト概要

燃費テストは2019年7月8日(月)夜と翌9日(火)朝の2日間に分けて実施した。テストはドライバー1名(体重約85kg)で行う。

まず夜21時過ぎに都内をスタートし、高速道路をテストした。気温は都心で21.5度(車載の外気温計より)と涼しい。レインボーブリッジでの風速は4~5メートルとやや高めだ。圏央道の茂原長南ICを降りてそのまま郊外路テスト、さらに市街地・街乗りコースの一部を経て深夜に一旦終了。

翌朝7時頃より再開。市街地の一般道を通り、千葉から都心へと向かった。通勤ラッシュの時間帯と重なり、渋滞する区間を多く通った。天候はくもり。気温は19.5度から22.5度前後と7月にしては過ごしやすい気候。クルマのエアコンはいつも通り25度・オート設定としていたが、暖かい風が出てくることもあり、やむなくOFFとした区間もある。

トヨタ 新型スープラ RZ(3リッターターボ)の実燃費は13.9km/L

トヨタ 新型スープラ RZ(3リッターターボ)の実燃費|結果まとめ
実燃費WLTCモード燃費
平均13.9km/L12.2km/L
市街地10.3km/L8.3km/L
郊外路14.8km/L12.9km/L
高速道路18.7km/L14.7km/L

トヨタ スープラ RZ(3リッターターボ)の実燃費は13.9km/となった。WLTCモード燃費12.2km/Lを上回る記録となる。

余談ながら、2002年に生産を終了した2代目スープラのRZ(3リッターターボ)の燃費は9.0km/L(10・15モード燃費)。もし、より厳密になったWLTCモード燃費で当時のスープラを計測したら、どれくらい数値が低下するのか見当もつかないが、17年の月日で随分と燃費も良くなったものだ。

トヨタ 新型スープラ RZ(3リッターターボ)の実燃費比較
車種名トヨタ 新型スープラホンダ NSX(2018年モデル)日産 フェアレディZ
グレードRZNSX”Version ST”(7速AT車)
駆動方式2WD(FR)2WD(FR)4WD
実燃費・平均13.9km/L12.7km/L8.8km/L
実燃費・市街地10.3km/L10.6km/L5.8km/L
実燃費・郊外路14.8km/L13.7km/L10.1km/L
実燃費・高速道路18.7km/L13.8km/L13.5km/L

他社のスポーツカーで計測された実燃費を比べてみると、日産のフェアレディZ(V6 3.7リッターノンターボ)が8.8km/L、ホンダ NSX 2018年モデル(V6 3.5リッターツインターボ+3モーター)が12.7km/L、2018年モデルの日産 GT-R(V6 3.8リッターツインターボ)が9.0km/Lなどとなっている。

モニター画面の向こう側から「スポーツカーの燃費を気にするなど野暮だ」という声が聞こえてきたような気もするが・・・NSXがハイブリッドで登場してきたことからも分かる通り、スポーツカーだからといって燃費性能を無視出来る時代ではない。各国の燃費規制強化に伴い、このままでは基本設計の古いZやGT-Rなどはいずれ販売の継続も難しくなってくるだろう。

>>最新の燃費レポート記事一覧はこちらから

ここからは市街地編、郊外路編、高速道路編、各章で燃費や走りの質について詳細な評価を行っている。各モードでどのような乗り味になるのか、トヨタ スープラ RZ(3リッターターボ)の購入を検討されている方は、次ページ以降の各項目を参考にして欲しい。

>>トヨタ 新型スープラ RZ(3リッターターボ) 実燃費レポート|市街地・街乗り編[次ページへ続く]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

トヨタ スープラ の関連編集記事

トヨタ スープラの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ スープラ の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR