BMW 新型ミニ5ドア(F55)海外試乗レポート/九島辰也(1/2)

BMW 新型ミニ5ドア(F55)海外試乗レポート/九島辰也
新型ミニ5ドア(F55)/Mini CooperS 5door 新型ミニ5ドア(F55)/Mini CooperS 5door 新型ミニ5ドア(F55)/Mini CooperS 5door 新型ミニ5ドア(F55)/Mini CooperS 5door 画像ギャラリーはこちら

待ちに待った人も多いのでは!?5ドアのMINIが誕生!

新型ミニ5ドア(F55)/Mini CooperS 5door

今年のBMWは、驚異的な勢いで新型車を輩出している。「4シリーズグランクーペ」にSUVの「X4」、「2シリーズ」もそうだ。BMW初のFWDは見逃せない。それに新シリーズとも言える“i(アイ)”。「i3」はともかく「i8」のインパクトは相当なものだ。そうそう、「M3」「M4」なんてのもある。

そんな影に隠れてしまいそうだが、同グループに属す“MINI”もフルモデルチェンジを果たした。

新型ミニは、まず3ドアハッチバックが登場。そして今春に開催されたジュネーブモーターショー2014では「ミニ クラブマンコンセプト」なるものがターンテーブルに載った。となれば誰しもが「次はクラブマンか!」と思ったはず。

だが、現実は違った。なんと新種“ミニ 5ドア”の誕生である。

5ドアのミニは、足を組み直せるほど広いリアシートが特徴

新型ミニ5ドア(F55)/Mini CooperS 5door新型ミニ5ドア(F55)/Mini CooperS 5door

今回、そんなミニ 5ドアの国際試乗会へ参加してきたので試乗記を速報でお届けしたい。

試乗会の開催地は、ミニの聖地オックスフォード郊外。その周辺にある英国特有のカントリーロードでステアリングを握った。

ミニ5ドアのベースとなっているのは、もちろん3ドア。そのホイールベースを72mm伸ばして2,657mmへ。その延長分すべてが、リアシートに座る人の足下に当てられたと考えていいだろう。パッと見、とにかくリアのレッグスペースが広く感じる。

ちなみに、現行型クラブマンのホイールベースは2,545mm。つまり、ミニ5ドアはクラブマンよりも後席の快適性が向上しているのだ。今回の試乗でリアシートにも座ってみたが、乗っているうちについミニであることを忘れたほどの快適さであった。それは、足を組み直すことも可能であった、と伝えればその広さがお分かり頂けるだろうか。

フロントシートバックの裏側がえぐれているのも功を奏しており、さらに伸ばされたホイールベースが乗り心地を最適化していることも付け加えておこう。

さっそくインプレッションに入ろう。

新型ミニ5ドア(F55)/Mini CooperS 5door新型ミニ5ドア(F55)/Mini CooperS 5door新型ミニ5ドア(F55)/Mini CooperS 5door新型ミニ5ドア(F55)/Mini CooperS 5door新型ミニ5ドア(F55)/Mini CooperS 5door
新型ミニ5ドア(F55)/Mini CooperS 5door新型ミニ5ドア(F55)/Mini CooperS 5door新型ミニ5ドア(F55)/Mini CooperS 5door新型ミニ5ドア(F55)/Mini CooperS 5door新型ミニ5ドア(F55)/Mini CooperS 5door
1 2 次へ

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
九島 辰也
筆者九島 辰也

外資系広告会社から転身、自動車雑誌業界へ。「Car EX」副編集長、「アメリカンSUV」編集長などを経験しフリーランスへ。その後メンズ誌「LEON」副編集長なども経験。現在はモータージャーナリスト活動を中心に、ファッション、旅、サーフィンといった分野のコラムなどを執筆。また、クリエイティブプロデューサーとしても様々な商品にも関わっている。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 櫻湯 山茱萸

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

ミニ ミニの最新自動車ニュース/記事

ミニのカタログ情報 ミニ ミニのカタログ情報 ミニの中古車検索 ミニ ミニの中古車検索 ミニの記事一覧 ミニ ミニの記事一覧 ミニのニュース一覧 ミニ ミニのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる