autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 発売間近!? マツダ 3(アクセラ後継車)を日本の雪上でいち早く試乗!

試乗レポート 2019/3/9 09:00

発売間近!? マツダ 3(アクセラ後継車)を日本の雪上でいち早く試乗!(1/2)

マツダ 3(プロトタイプ) 雪上テスト【2019年マツダ雪上試乗会(テストコース:北海道・マツダ剣淵試験場)】
マツダ 3(プロトタイプ) 雪上テスト【2019年マツダ雪上試乗会(テストコース:北海道・マツダ剣淵試験場)】マツダ 3(プロトタイプ) 雪上テスト【2019年マツダ雪上試乗会(テストコース:北海道・マツダ剣淵試験場)】マツダ 3(プロトタイプ) 雪上テスト【2019年マツダ雪上試乗会(テストコース:北海道・マツダ剣淵試験場)】マツダ 3(プロトタイプ) 雪上テスト【2019年マツダ雪上試乗会(テストコース:北海道・マツダ剣淵試験場)】画像ギャラリーはこちら

恒例のマツダ雪上試乗、今年の主役は正式発売間近の“マツダ3”

マツダ 3(プロトタイプ) 雪上テスト【2019年マツダ雪上試乗会(テストコース:北海道・マツダ剣淵試験場)】

毎年恒例になっているマツダの冬期試乗会、今年の主役は新型マツダ3(アクセラ/アクセラスポーツ 後継モデル)でした!

と言っても日本仕様の完成が間に合わなかったため、用意されたのは全てプロトタイプ。加えて、フラットじゃない雪道ということもあり、詳細な評価というより”資質”の紹介をしてみたいと思う。ただ新型マツダ3の購入を前向きに考えているというなら、決定的な情報になると思います。

>>雪上を駆け抜けるマツダ3の雄姿を画像で見る[フォトギャラリー]

新型マツダ3はシートにコダワリあり!

今回雪上試乗会を行った新型マツダ3(プロトタイプ)は全てFFモデル。5ドアハッチバックもセダンも試乗出来た。搭載エンジンはSKYACTIV-G(ガソリンエンジン)の2リッターと2.5リッター(北米仕様)、それに極めて短い区間でSKYACTIV-D(ディーゼル)の1.8ターボが用意されていた。

まずハッチバックから。

運転席に座ると、今までのマツダ車と少し雰囲気が違う。事前説明で「今回シートを全面的に見直しました」と聞いたけれど、納得出来る。

詳しく書くと「座面形状を工夫し骨盤の位置を起こした」。猫背から背筋を伸ばす姿勢にした、ということ。

【2019年マツダ雪上試乗会(テストコース:北海道・マツダ剣淵試験場)】マツダ 3(プロトタイプ) 雪上テスト【2019年マツダ雪上試乗会(テストコース:北海道・マツダ剣淵試験場)】マツダ 3(プロトタイプ) 雪上テスト【2019年マツダ雪上試乗会(テストコース:北海道・マツダ剣淵試験場)】

シートの哲学は各社さまざま。私は疲れず腰痛にならないシートを好む。普段から猫背気味のため、背中を伸ばした姿勢が心地よいし腰も痛くならない。

といった点では新しいマツダのシート、好ましいです。おそらく多くの紹介記事がシートについて褒めると思う。今回マツダが「クルマで一番大切なのはシートです」というプレゼンをしたからだ。個人的にはシートも要素の一つでしか無いと思っているため「いいね!」くらいの評価にしておく。

>>マツダ3を雪上で徹底試乗! その印象は!?[次ページへ]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

マツダ アクセラスポーツ の関連編集記事

マツダ アクセラスポーツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ アクセラスポーツ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR