クルマで行く鉄道旅 ~SLからローカル私鉄まで・・・群馬で鉄道趣味を満喫~【クルテツ VOL.2】(1/3)

クルマで行く鉄道旅 ~SLからローカル私鉄まで・・・群馬で鉄道趣味を満喫~【クルテツ VOL.2】
クルマで行く鉄道旅 ~SLからローカル私鉄まで・・・群馬で鉄道趣味を満喫~【クルテツ VOL.2】 クルマで行く鉄道旅 ~SLからローカル私鉄まで・・・群馬で鉄道趣味を満喫~【クルテツ VOL.2】 クルマで行く鉄道旅 ~SLからローカル私鉄まで・・・群馬で鉄道趣味を満喫~【クルテツ VOL.2】 クルマで行く鉄道旅 ~SLからローカル私鉄まで・・・群馬で鉄道趣味を満喫~【クルテツ VOL.2】 画像ギャラリーはこちら

富岡製糸場で話題の群馬は、鉄道文化遺産の走る街だった

クルマで行く鉄道旅 ~SLからローカル私鉄まで・・・群馬で鉄道趣味を満喫~【クルテツ VOL.2】

クルマで行く鉄道旅、略して「クルテツ」 。第二回目のテーマは、東京都心から100km少々。ドライブにもちょうどいい「群馬」にスポットを当てます。中でも、2014年に富岡製糸場と絹産業遺産群がユネスコの世界文化遺産に登録され、今最も注目が集まる群馬県西部へ。実はここ、国鉄時代のSL(蒸気機関車)や、ちょっと懐かしい電車など、昭和の鉄道が今も現役で走る注目のエリアでもあるんです。

”撮り鉄”も”乗り鉄”も大満足なSL列車

クルマで行く鉄道旅 ~SLからローカル私鉄まで・・・群馬で鉄道趣味を満喫~【クルテツ VOL.2】

群馬県西部の玄関口、高崎駅。上越・北陸新幹線など複数の路線が乗り入れる、群馬県随一の主要ターミナル駅です。TOPで紹介したSL列車は、なんとほぼ毎週末運転。そのほとんどが高崎を起点に出発し往復運行します。運転コースもいくつかありますが、今回の注目エリアを走るJR信越本線コースの場合、人気の駅弁「峠の釜めし」でその名を知られる横川駅へ向かいます。

沿線で撮影するも良し、乗っても良し。まるで生き物のように煙を吐き、坂道を力強く走る蒸気機関車の鼓動を、ここ群馬で心行くまで満喫出来ます。

クルマで行く鉄道旅 ~SLからローカル私鉄まで・・・群馬で鉄道趣味を満喫~【クルテツ VOL.2】クルマで行く鉄道旅 ~SLからローカル私鉄まで・・・群馬で鉄道趣味を満喫~【クルテツ VOL.2】

さて、群馬へ向かうとしましょう。自宅から徒歩で最寄り駅へ。そこから電車を幾つか乗り継いで、ようやく新幹線へ・・・たかだか100km圏内の移動なら、本当は最寄りの高速インターからスッとクルマで行ったほうが絶対ラクなんだけど、今はクルマを持ってなくって・・・というアナタ。「ワクテク1泊2日無料モニターキャンペーン」をご存知ですか? え、知らない!? ならば今すぐチャレンジを。

日産の先進技術“ワクテク”を搭載した「日産 ノート」「セレナ」「デイズ」 「デイズ ルークス」「エクストレイル」を、抽選で最大1泊2日も試すことが出来るという、むちゃくちゃ美味しいキャンペーンがあるんです。上からまるみえの「アラウンドビューモニター」など、ドライブを安全かつ快適にする数々のワクテクを、チョイ乗りではなくしっかり体感出来るまたとない機会。しかも無料で(笑)! 自宅の駐車場の取り回しや、良く行く近所の狭い道、そして高速道路での乗り味など、これって普段なかなか試せないことですしね。

[今や客車列車自体がレアな存在に・・・次ページへ続く]

1 2 3 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2018年春より編集長に就任。読者の皆様にクルマ選びの楽しさを伝えるべく日夜奮闘中!記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー熱海
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

日産 ノートの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 ノートのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 ノートの中古車検索 日産の記事一覧 日産 ノートの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 ノートのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる