autoc-one.jp 記事・レポート 特集 モーターショー 0-100km/h 2.9秒!驚速600馬力のトヨタ C-HR R-tuned がスゴイ【SEMAショー2017】

モーターショー 2017/11/13 12:23

0-100km/h 2.9秒!驚速600馬力のトヨタ C-HR R-tuned がスゴイ【SEMAショー2017】

関連: トヨタ C-HR Text: 加藤 久美子 Photo: 加藤博人
トヨタ CHR
トヨタ CHRトヨタ CHRトヨタ CHRトヨタ CHR画像ギャラリーはこちら

バカっ速のC-HR R-tuned とはどんな車?

トヨタブースに出展されていたのは、バカっ速のC-HR。その名も「C-HR R-tuned」と、いかにも速そうである。

C-HR R-tuned を手掛けたビルダーはダン・ガードナー率いる「DG-Spec」で、トヨタ車のハイパフォーマンス系チューナーとしてアメリカではよく知られた存在だ。

DG-Specはピレリワールドチャレンジのツーリングカークラスで優勝した経験もあり、2015年のSEMAでは同じ「R-tuned」の名前が付くカスタムモデル「トヨタ シエナR-tuned」(米国市場向けミニバン)を出展している。

DG-Specによると、「我々は、このC-HRがサーキットという環境でどれだけの速さを出せるのか?その限界を見極めたいという思いでチャレンジしました。もちろん、ただスピードが出せればいい、ということではダメでしょう。速さと操縦安定性、運転する楽しさ、エモーショナルな走りを楽しめるか?それも重要なところです」と、C-HR R-tuned のコンセプトについてコメントしている。

>>画像ギャラリーでもっと見る[画像23枚]

専用パーツで武装したエクステリアもかなり過激なスタイル!

トヨタ CHR

エンジンはノーマルのC-HR が2.0リッター(米国仕様)であるのに対し、設定のない2.4リッター直列4気筒の2AZ-FEエンジンに、トランスミッションも標準のCVTからトヨタEシリーズの5速マニュアルに換装されている。バルブトレインは強化され、ギャレット製大容量ターボチャージャー、同インタークーラー、DG-Spec専用ピストン&コネクティングロッド、専用吸排気システム&エンジンコンピューターなどを搭載する。

足回りはブレーキにブレンボ製(4ピストンモノブロックレーシングキャリパー355mm径)を装備。サスペンションはレーシング用サスペンションとして50 年以上の経験と実績を持つMotion Control Suspension(MCS)の最新技術を駆使した、リモートリザーバタンク付きアジャスタブル3WAYを採用している。タイヤはトーヨーのレース用タイヤ「Toyo Proxes RR」(275/35R18)を履く。専用エアロパーツで武装したエクステリアもかなり過激なスタイルだ。

そして約1年前から始まった「C-HR R-tuned」プロジェクトはSEMAショー開催の10日前、2017年10月20日に完成し、最後のテスト走行を終えた。

「ただ直線を速く走るための車ではなく、確実に停まり、曲がり、非常に安定した走りを見せてくれました。世界で最も速く、そして安定したSUVであることは間違いありません。」(ダン・ガードナー氏)

C-HR R-tuned の0-100km/h(0-60mph)は3秒を切る2.9秒をマーク。制動能力は1.2G、最大横加速度は1.7G。最終テストの会場となった米国カリフォルニアにあるウィロースプリングス・レースウェイ(一周2.5マイル=約4キロ)でのラップタイムは、1:25.22を記録した。このタイムは日産GT-R NISMO(1:25.70)やポルシェ911 GT3 RSよりも速い数字だそう。

ちなみに、ライバルと目される日産ジュークRも、600馬力のGTR用エンジンを積んだハイパフォーマンスSUVであるが、こちらも0-60mphはC-HR R-tuned と同じ2.9秒!(2015年)2車の対決をぜひ見てみたいものだ。

C-HR R-tuned とは!?楽器になったC-HR

トヨタ CHR

世界最速の過激なSUVであるC-HR R-tuned の隣に出展されていたのがこちらのマジョーラカラーのC-HR BEAT BOXである。

速さとパワーを追求したC-HR R-tuned に対して、こちらはドライバー以外も楽しめるエンタテインメント性を追求した?とにかくユニークで斬新なカスタムカーなのだ。

そういえば12年前の2005年12月に「TOYOTA MUSIC PLAYER」という別名を与えられたトヨタ車があった。車なのにMUSIC PLAYERとは何モノ?と思った人も多かっただろうが、それは9スピーカーを備えた室内空間を追求して設計された車だったというわけ。しかし、このたびSEMA2017に出展されたBEAT BOXには、なんと車そのものが打楽器(BEAT BOX)になるカスタムが施されている。

トヨタ CHR

写真を見ればわかるように、インテリアのいたるところに楽器の形をしたステッカーが貼ってあり、そのステッカー部分をBEAT(打つ)すると、イラストに描かれた楽器の音がする。

さらに、強くたたけば大きな音になるよう、まさに本物の楽器と同じように強弱が付けられるという。車内カラオケなどしながらドライブを楽しむ際には相当盛り上がりそう!

C-HR R-tuned 公式メイキング動画

[レポート:加藤久美子]

筆者: 加藤 久美子

トヨタ C-HR 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ C-HR の関連記事

トヨタ C-HRの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ C-HR の関連記事をもっと見る

トヨタ C-HR の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25