autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム トヨタ/ダイハツこれが最後のスズキ叩き?トヨタ版ソリオは4兄弟!スバル ジャスティも復活

自動車評論家コラム 2016/10/24 16:38

トヨタ/ダイハツこれが最後のスズキ叩き?トヨタ版ソリオは4兄弟!スバル ジャスティも復活(1/2)

トヨタ/ダイハツこれが最後のスズキ叩き?トヨタ版ソリオは4兄弟!スバル ジャスティも復活

100%スズキ ソリオ叩きのトヨタ版がまもなく登場!

スズキ ソリオ室内空間トヨタ ラクティス

トヨタのディーラーに行くと「間もなく新しいコンパクトカーが出ます。資料、御覧になりますか?」いやいや全く知りませんでした。写真を見てビックリ!これは誰が見たって100%スズキ・ソリオ叩きの車種である!

もしかしてこのクルマを見てスズキの鈴木修会長は危機感を覚え、トヨタの仲間入りをお願いしたのだろうか。

さて、コンパクトカーにおいて幅広い車種ラインアップを持つトヨタとダイハツながら、なぜか軽自動車とラクティスの間の車格にあるソリオの対抗馬だけ持っていなかった。

しかもポルテ(スペイド)が若干大きくなったため、ラクティスの存在意義も薄れてしまい絶版にしている。結果、150万円程度のミニバンは存在しない。

しかもソリオの販売を見ると驚くほど好調。スズキの普通車の稼ぎ頭となっているほど。もはや看過出来ない、ということなんだろう。

>>(写真蔵)ルーミー/タンク/トール/ジャスティの4兄弟にソリオは勝てる?

ボディサイズも対抗馬ソリオとほぼ同じ

スズキ ソリオハイブリッド(フルハイブリッドモデル:東京モーターショー撮影)

トヨタがダイハツに「ソリオの対抗馬を作って欲しい」と依頼するのは当然の流れである。かくしてトヨタ&ダイハツ連合でソリオの対抗馬の開発に着手。11月9日に発表されることになった次第。

クルマのアウトラインは、ウソ偽り誇張なしにトヨタ版のソリオである。ダイハツ・タントと思われるスライドドア式の軽自動車をベースにボディ幅を広げた感じ(センターピラーは付く)。

ボディサイズを見ると、全長3700mm×全幅1670mm×全高1740mm。ソリオの3710mm×1625mm×1745mmと極めて近い。

スズキ ソリオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ ソリオ の関連記事

スズキ ソリオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ ソリオ の関連記事をもっと見る

スズキ ソリオ の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22