autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート スバル エクシーガ CROSSOVER7(クロスオーバーセブン) 試乗レポート/国沢光宏

試乗レポート 2015/5/19 15:48

スバル エクシーガ CROSSOVER7(クロスオーバーセブン) 試乗レポート/国沢光宏(1/3)

スバル エクシーガ CROSSOVER7(クロスオーバーセブン) 試乗レポート/国沢光宏

従来型「エクシーガ」をベースにしながらも、アッと驚く変身ぶりに国沢光宏もウナる

スバル エクシーガ CROSSOVER7(クロスオーバーセブン)[AWD/ボディカラー:クリスタルホワイト・パール(特別色)/内装色:タン/ブラック・ブルーグリーンステッチ] 試乗レポート/国沢光宏スバル エクシーガ CROSSOVER7(クロスオーバーセブン)[AWD/ボディカラー:クリスタルホワイト・パール(特別色)/内装色:タン/ブラック・ブルーグリーンステッチ] 試乗レポート/国沢光宏

スバルの「エクシーガ CROSSOVER7(クロスオーバーセブン)」というモデル、エクシーガの発展系ということで新しさこそ感じないものの、実車をチェックしてみたら「こら魅力的ですね!」。

驚くのはインテリアである。普通、乗用車タイプの3列シートミニバンと言えば、「トヨタ ウィッシュ」や「アイシス」、「マツダ プレマシー」等々、全て質実剛健。まぁ200万円以下のクルマといった雰囲気。

写真を見て頂ければ解る通り、スバルのクロスオーバー7はオレンジのシートや内張、専用ハンドルなどでコーディネートされており、高級感あります。私のように50歳も半ばを過ぎると少しは見栄映えのよいクルマに乗りたくなる。ウィッシュとかプレマシーだと「う~ん」だけれど、クロスオーバー7であれば「いいね!」。

このボディサイズにして、使い勝手はかなりよい!

スバル エクシーガ CROSSOVER7(クロスオーバーセブン)[AWD/ボディカラー:クリスタルホワイト・パール(特別色)/内装色:タン/ブラック・ブルーグリーンステッチ] 試乗レポート/国沢光宏

実車を改めてチェックすると、使い勝手も素晴らしい!

運転席+助手席はDセグメントならではの良い座り心地(日本車には珍しくシート形状良い)。2列目シートに座ってみたらレッグスペース十分で、チャイルドシートを2つ使うようなファミリーにも向く(ベンチシートのため2列目左右にISOFIX[アイソフィックス]固定タイプのチャイルドシートを付け、中央に誰か座れる)。

3列目は私のように身長183cmの成人男性だって座れるだけの広さを残す。クロスオーバー7の3列目シートだったら、2時間くらいの移動まであまり苦にならないだろう。

スバル エクシーガ CROSSOVER7(クロスオーバーセブン)[AWD/ボディカラー:クリスタルホワイト・パール(特別色)/内装色:タン/ブラック・ブルーグリーンステッチ] 試乗レポート/国沢光宏

また、後列に行くにしたがって着座する高さが上がっていくため(シアターシートと呼ばれる)、このタイプのミニバンにありがちな圧迫感も少ない。

[ならば、ベースの先代「エクシーガ」がイマイチ評価されなかった本当の理由とは~次ページへ続く]

スバル エクシーガクロスオーバー7 関連ページ

スバル エクシーガ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル エクシーガクロスオーバー7 の関連記事

スバル エクシーガクロスオーバー7の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル エクシーガクロスオーバー7 の関連記事をもっと見る

スバル エクシーガクロスオーバー7 の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22