autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 【試乗】スバル「BRZ tS」STIコンプリートカー第二弾(D型・2015年モデル) 速攻レポート/マリオ高野

試乗レポート 2015/6/30 11:12

【試乗】スバル「BRZ tS」STIコンプリートカー第二弾(D型・2015年モデル) 速攻レポート/マリオ高野(1/5)

関連: スバル BRZ Text: マリオ 高野 Photo: 島村栄二
【試乗】スバル「BRZ tS」STIコンプリートカー第二弾(D型・2015年モデル) 速攻レポート/マリオ高野

スバリストよ、国産スポーツカー市場をさらにヒートアップさせる悶絶マシンがキタぞ!!

【試乗】スバル「BRZ tS」STIコンプリートカー第二弾(D型・2015年モデル) 速攻レポート/マリオ高野

ホンダの「S660」やマツダの新型「ロードスター」などで激しく盛り上がる国産スポーツカー市場を、さらにヒートアップさせる悶絶マシンが発売されました! それは、STIの300台限定販売コンプリートカー、スバル「BRZ tS」です!

ここ最近は、相次いで投入された新鋭国産スポーツカーたちのあまりの素晴らしさに感動の連続! その一方で、スバリストとしては「BRZ危うし!?」と危機感を募らせていましたが、年次改良(という名のマイナーチェンジ)でD型へ移行した最新型BRZと、それをベースとした新型「BRZ tS」の乗り味が予想を超える甘美なモノだったことを実感し、国産スポーツカー全体のレベルの底上げっぷりに鳥肌が勃ちました。

永遠に高速パイロンスラロームを続けていたい!!

【試乗】スバル「BRZ tS」STIコンプリートカー第二弾(D型・2015年モデル) 速攻レポート/マリオ高野【試乗】スバル「BRZ tS」STIコンプリートカー第二弾(D型・2015年モデル) 速攻レポート/マリオ高野

私マリオ高野が思うスポーツカーの最大の魅力とは、「実用的にはまったく意味のない無駄な行為が楽しいこと」に尽きます。

たとえば、回転フィールが気持ちよすぎて無駄に高回転まで回さずにはいられなくなるエンジンや、操作フィールが気持ちよすぎて2速→ 3速→ 4速→3速→2速などと、ただひたすら変速操作を繰り返したくなるMTミッションなど、クルマ本来の用途や目的とは関係のない無駄な操作を延々と続けたくなる要素を備えたクルマが最高だと思うのです。

今回の新型「BRZ tS」では〝永遠に高速パイロンスラロームを続けたくなる!〟という欲望を掻き立てられるところに最高の魅力を感じました。スバルとSTIは、新型BRZ tSオーナーのために(またはオーナー予備軍のために)高速パイロンスラロームを延々と楽しめる悶絶会場を全国各地に設けるべきでしょう。

【試乗】スバル「BRZ tS」STIコンプリートカー第二弾(D型・2015年モデル) 速攻レポート/マリオ高野

もちろん、それ以外にも悶絶できる甘美なポイントはいくつも挙げられます。

今回の「BRZ tS」を簡単に説明すると、基本的には2013年秋に発売された前作の改良版で、前作でも評価の高かった操縦性をさらに磨き上げ、静粛性の向上や高速域でのピッチングの低減などにより、車格感をワンランクアップ。それでいて、価格を抑えてお買い得感を高めたという内容ですが、非常に奥深いチューニングが施されております。

[STIの秘儀が、濃密な接地感をもたらした・・・次ページへ続く]

スバル BRZ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル BRZ の関連記事

スバル BRZの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル BRZ の関連記事をもっと見る

スバル BRZ の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23