autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース SUPER GT第2戦にエヴァンゲリオンRT弐号機DIRECTIONの参戦決定!

自動車ニュース 2011/4/18 19:46

SUPER GT第2戦にエヴァンゲリオンRT弐号機DIRECTIONの参戦決定!

関連: ポルシェ

今年はエヴァンゲリオン弐号機も参戦だ!!

ラナ エンタテインメント株式会社は、2011年のSUPER GTにすでに発表済みの「エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電」に加え、PORSCHE 911 GT3Rによる「エヴァンゲリオンRT弐号機DIRECTION」の参戦を発表した。

これにより、2011年エヴァンゲリオンレーシングはGT300クラスに2台体制で臨むこととなる。

また、全日本ロードレース選手権はKawasaki ZX-10Rによる「エヴァRT弐号機トリックスターFRTR」で、鈴鹿サーキットで開催される第2戦にスポット参戦も決定した。

今回新たに参戦が決定した「エヴァンゲリオンRT弐号機DIRECTION」は、ポルシェカレラカップ ジャパンにて豊富なキャリアを持つDIRECTION RACINGとタッグを組み、ベースマシンはFIA-GT3新型車両「PORSCHE 911 GT3R」を採用。

ドライバーには、2007年ドイツF3選手権、2008年全日本F3選手権でシリーズチャンピオンを獲得したカルロ・ヴァン・ダム選手と、株式会社ディレクションの代表取締役を務めながらもポルシェ・カレラカップドライバーとしての経歴を持つ水谷晃選手という布陣で戦うという。

「エヴァンゲリオンRT弐号機DIRECTION」は、開幕戦となる富士スピードウェイ(4/30-5/1)でその姿を初公開する。

さらにSUPER GTレースクイーンには、これまでの水谷望愛(綾波レイ役)、千葉悠凪(式波・アスカ・ラングレー役)、水乃麻奈(真希波・マリ・イラストリアス役)に加え、新たに清水恵理(しみずえり)、采女華(うねめはな)の2名が加わり、全5名によってさらにエヴァの世界観を広げるもの。

新たに加わった2名がどんなキャラ役になるか、今からファンの間では話題になっているようだ。

この5名は、SUPER GT 第2戦 富士スピードウェイ(4/30-5/1)で揃って登場の予定だという。

ロードレースのレースクィーンには、昨年に引き続き、野呂陽菜(のろはるな)が式波・アスカ・ラングレーをモチーフとした衣装で登場し、サーキットに華を添える。

エヴァンゲリオンレーシングでは、SUPER GTマシン2台、ロードレースマシン2台の全4台を応援する、個人スポンサー「EVA RACING SUPPORTERS 2011」を引き続き募っている。

(エヴァンゲリオンレーシング公式HP http://eva-racing.com)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ポルシェ の関連記事

ポルシェの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ の関連記事をもっと見る

ポルシェ の関連ニュース

ポルシェ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/19~2017/10/19

  • ポルシェ

    新車価格

    685万円1,066万円

  • ポルシェ
    911

    新車価格

    1,244万円2,629万円

  • ポルシェ

    新車価格

    885万円2,251万円