autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フィアット、2気筒エンジンを搭載した「500/500C ツインエア」発売

自動車ニュース 2011/3/24 13:42

フィアット、2気筒エンジンを搭載した「500/500C ツインエア」発売

ィアット 500ツインエア

フィアットグループオートモービルズジャパン株式会社は、2011年3月24日(木)より、革新的な2気筒エンジン「TwinAir(ツインエア)」を搭載したフィアット500/500Cツインエアを全国のフィアット正規ディーラーを通じて販売すると発表した。

革新的な2気筒エンジン「TwinAir(ツインエア)」を搭載したフィアット「500/500C ツインエア」は、インタークーラー付ターボ直列2気筒マルチエア8バルブエンジンを搭載し、875ccにも関わらず最高出力85ps、最大トルク14.8kgmを達成。

燃料消費率は21.8km/L、CO2排出量は107g/kmに抑え(※500 TwinAir POP)環境に優しく生まれ変わった。さらに、「START&STOPシステム」を標準装備し、求め易い価格となっている。

500/500C ツインエアのラインナップ

500 ツインエア ポップ/2,150,000円(税込)

500 ツインエア ラウンジ/2,450,000円(税込)

500C ツインエア ラウンジ/2,790,000円(税込)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!