autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース マツダ、「マツダ環境技術フォーラム2011」をマツダR&Dセンター横浜にて開催

自動車ニュース 2011/2/2 13:49

マツダ、「マツダ環境技術フォーラム2011」をマツダR&Dセンター横浜にて開催

関連: マツダ
マツダ

マツダは、2011年3月5日(土)にマツダR&Dセンター横浜にて「マツダ環境技術フォーラム2011」を開催する。

「マツダ環境技術フォーラム」は一般のユーザーを対象に、環境技術の紹介や社員との交流の場として2007年より毎年開催され、好評を博している。

今年の募集は2月2日~10日までの期間で行われ、100名のユーザーが参加できる。

今回のイベントは、新世代技術「SKYACTIV」の理解を深めてもらう機会として、技術の解説や技術者とのディスカッションが予定されている。

同フォーラムで紹介される「SKYACTIV」は、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の調和を実現する新世代技術。この技術を採用した商品の第一弾としては、新世代直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G」を搭載し、燃費30km/L(10・15モード)を実現する予定の『マツダ デミオ』を今年前半に国内で発売する。

そのほか、マツダ独自のアイドリングストップ機構「i-stop(アイストップ)」を搭載した『マツダ プレマシー』などの試乗や名車、旧車の展示なども行われる。

「マツダ環境技術フォーラム2011」の開催概要は、以下のとおり。

1.開催日時

2011年3月5日(土) 9:00~12:00、14:00~17:00

2.開催内容

企業概要、マツダのCSRや環境への取り組みの紹介新世代技術「SKYACTIV」の技術解説マツダの技術者とのディスカッション水素ロータリーエンジン車の同乗走行および「i-stop」搭載車の試乗など

3.会場

マツダR&Dセンター横浜 敷地内〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町2-5

4.募集人数

100名(各部50名)応募が定員数を超えた場合は抽選

5.参加費

無料

6.申込方法

「マツダ環境技術フォーラム2011」応募専用サイトよりお申込みください。

URL:https://ssl.mazda.co.jp/csr/environment/mef201103/

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ の関連記事

マツダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ の関連記事をもっと見る

マツダ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/21~2017/8/21