autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、「危機管理産業展2015」 に発電機シリーズなどを出展

自動車ニュース 2015/10/13 18:02

ホンダ、「危機管理産業展2015」 に発電機シリーズなどを出展

関連: ホンダ
ホンダ

ホンダは、10月14日(水)~10月16日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「危機管理産業展(RISCON TOKYO)2015」に、防災関連機器としてホンダ発電機シリーズなどを出展する。

今回の出展では、「信頼の50年、Honda発電機」をテーマに、50年にわたり世界各地でご支持をいただいているホンダ発電機の歩みを、歴代モデルと最新ラインアップの展示で紹介。災害や停電時にも簡単な操作で安心して使え、高品質で安定した電気を供給する正弦波インバーターを搭載した発電機シリーズや、信号機などの交通インフラに対応する自動起動式設置型発電機などを展示する。

主な出展機器

【発電機】

<歴代モデル>

E300:Honda初の市販発電機(1965年発売)

EX400デンタ:片手で持てる携帯型発電機(1979年発売)

EX300:スマートなデザインで静粛性にすぐれた、超小型発電機(1987年発売)

<正弦波インバーター搭載発電機>

EU9i(900VA)、エネポEU9iGB(900VA)、EU16i(1.6kVA)

EU26i(2.6kVA)、EU55is(5.5kVA)

EU9iGP(900VA)、EU15iGP(1.5kVA):防災向け低圧LPガス発電機

<自動起動式設置型発電機>

EX3.0DK1:停電時に自動で起動する発電機

【投光機】

<発電機用投光機>

バルーン投光機(メタルハライド400W)、LED投光機(100W)

危機管理産業展(RISCON TOKYO)2015

<開催日時>

2015年10月14日(水)~16日(金) 10:00~17:00

<入場料>

2,000円(税込、招待券持参者およびWebによる事前登録者は無料)

<開催場所>

東京ビッグサイト(有明)西1・2ホール、屋外展示場、会議棟

<主催>

株式会社東京ビッグサイト

<出展内容>

危機管理をテーマに、「防犯」「防災」「リスク管理」という分野を網羅した国内唯一の危機管理総合トレードショー

<ホンダブース位置(小間番号)>

1C35

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ の関連記事

ホンダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ の関連記事をもっと見る

ホンダ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/15~2017/12/15

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円