autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース パナソニックのカーナビゲーション「ストラーダ美優Navi 」、愛情あふれる家族と夢を追いかける少年を描いたWebムービー『家族の夢』を公開!

自動車ニュース 2015/2/27 15:04

パナソニックのカーナビゲーション「ストラーダ美優Navi 」、愛情あふれる家族と夢を追いかける少年を描いたWebムービー『家族の夢』を公開!

少年野球で夢を目指す少年と、それを支える父と母、家族の物語

「ストラーダ」CN-RX01WD/CN-RX01

パナソニック株式会社は、好評発売中のブルーレイディスクプレーヤー内蔵カーナビゲーション「ストラーダ 美優Navi(ビューナビ)」のスペシャルサイトにて、Webムービー「家族の夢」を2015年2月27日(金)より公開する。

カーナビゲーションが車の必需品となる一方で、若者を中心に車離れも進んでいる。そのような中、同社は、カーナビの良さを、従来の単なる(「モノ」)の機能訴求ではなく、日本の家族を通してカーナビのある安心・快適の日常(「コト」)をより多くの方に身近に感じてもらうべくWebムービーを企画。物語を通して、日常における車・カーナビのある充実したカーライフを感じていただくと共に、がんばる日本の家族を応援したいと考えている。

「美優Navi(ビューナビ)」は、「家族の快適なドライブ」を目指し、美しい画像と快適なドライブのサポートをコンセプトとして“家族目線のカーナビゲーション”。今回公開するWebムービーは『家族の夢』。本作では、少年野球で活躍することを夢見る少年と、ひたむきに支える家族の愛情を描いたもので、少年が直面する挫折や苦悩、それを愛情で包み込む家族とともに、「ストラーダのある生活」を描き出している。

本作は、2012年に「転校生」で第7回札幌国際短編映画祭・最優秀監督賞と最優秀国内作品賞を受賞し、2013年「ゆるせない、逢いたい」でフランスウズール国際映画祭・観客賞を受賞した実績もある金井純一氏が監督し、息子を支える父役には大西信満氏。少年野球で夢をかなえるべく奮闘する息子の翔太役は沢畑壱春くんが演じ上げた。

“家族目線のカーナビゲーション ストラーダ 美優Navi(ビューナビ)”『家族の夢』スペシャルサイトURL

http://panasonic.jp/car/navi/special/strada_kazoku/

ストーリー

「頑張ればきっと、夢はかなう」そう信じ、少年野球でひたむきに頑張る翔太。両親もまたそう信じ、4年間愛情深く翔太を支え、応援してきた。しかし、翔太は壁に直面する。夢と現実のはざまで、挫折や苦悩を感じながら、小学校生活最後の試合の日、少年はどんな答えにたどり着いたのか?

「ストラーダ」CN-RX01WD/CN-RX01について

・家族が楽しい「BDプレイヤー」搭載

・旅先でも便利「安心運転サポート」機能

・声で簡単操作!「音声認識」機能

商品Webサイト:http://panasonic.jp/car/navi/products/RX01/

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!