autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、「ゴールドウイング F6B」に電動リバースシステムを搭載し発売

自動車ニュース 2014/11/13 12:22

ホンダ、「ゴールドウイング F6B」に電動リバースシステムを搭載し発売

関連: ホンダ

12月5日より受注生産開始

ホンダ ゴールドウイング F6B (マットビュレットシルバー)

ホンダは、爽快な走りを楽しめる1800ccのスタイリッシュな大型二輪クルーザー「ゴールドウイング F6B」に、電動リバースシステムとクルーズコントロールを新たに採用するとともに、新開発のマフラーなどにより最高出力と最大トルクを向上させ12月5日(金)に発売(受注生産)を開始する。価格は2,214,000円(消費税込)としている。

燃費は従来モデルの21.0km/Lから21.8km/Lへと向上

ホンダ ゴールドウイング F6B (アトモスフィアブルーメタリック)

今回発売となる「ゴールドウイング F6B」は、さらに力強く爽快に、より快適で取り回しやすいモデルを目指して開発された。

新たな装備としては、狭い場所での方向転換などで取り回しやすさに寄与する電動リバースシステムを搭載。さらに、高速道路でのツーリングにおける快適な走行に配慮したクルーズコントロールを採用した。

ホンダ ゴールドウイング F6B (マットビュレットシルバー)

エキゾーストシステムは、新開発マフラーの採用により、迫力ある力強いエキゾーストサウンドを生み出している。また、最高出力値を従来モデルの80kWから87kWへと高め、最大トルク値も従来モデルの161N・mから167N・mへと向上。なお、出力特性を高めながらも60km/hの定地走行テストの燃費値は、従来モデルの21.0km/Lから21.8km/Lへと向上させている。

また、ゴールドウイング発売40周年記念のエンブレムを、フロントカウル部とインストルメントパネルに採用。40周年記念メインキーの採用などによりプレミアム感を高めている。車体色は、マットビュレットシルバーとアトモスフィアブルーメタリックの2種類を設定している。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ の関連記事

ホンダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ の関連記事をもっと見る

ホンダ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/14~2017/12/14

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円