autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アウディ R8『唯我独尊のエクステリアを持つ車』【ピックアップ!カーソムリエレポート】

自動車ニュース 2014/10/17 18:23

アウディ R8『唯我独尊のエクステリアを持つ車』【ピックアップ!カーソムリエレポート】

【カーソムリエレポートって何?】

カーソムリエ検定に合格した『カーソムリエ』が、話題のクルマを実際に試乗して書いたレポート。それがカーソムリエレポートです。

本日はアウディ R8をピックアップしてお届けいたします。

▼『唯我独尊のエクステリアを持つ車』(カーソムリエ LEXUS ISF オーナーさん)

▼『スーパーカー!』(カーソムリエ Rouge RX-7さん)

★★アウディ R8の他の試乗レポートはコチラ★★

アウディ R8

フランクフルトモーターショー2013で披露されたコンセプトカー「アウディ・ルマン・クワトロ」をベースにした制作されたスポーツカー。ドライサンプ方式採用の高回転型FSIガソリン直噴V型8気筒4.2リッターエンジンを搭載、最高出力430psを発生させ、クルーズコントロール、APS(アウディパーキングシステム)を標準装備としている。2013年には、新型トランスミッションを搭載した2013年モデルを発表。7速デュアル・クラッチ・トランスミッション「Sトロニック」を搭載し、0-100km/hを3.6秒にまで縮めている。

『唯我独尊のエクステリアを持つ車』(カーソムリエ LEXUS ISF オーナーさん)

アウディ R8
アウディ R8アウディ R8

総合評価:3.0/5.0

外観デザイン:4.0/5.0

インテリア:2.7/5.0

走りやすさ:3.3/5.0

-オススメポイント-

某アウディ○○にて、5.2FSI(AWD 7DSG)に試乗して来ました。

エクステリア

低くワイドなシルエットはミッドシップレイアウトならではで、特に印象的なのがブラックアウトされたエアインテーク上に浮いているかの設置されたLEDヘッドランプで、アウディのアイデンティティでもあるシングルフレームグリルと併せて唯我独尊と言えるエクステリアデザインでした。

インテリア

2シータースーパースポーツですが、意外に室内は広く、シートのサイドサポートの張り出しも余り無い為、スーパースポーツとは思えない程快適性に優れたインテリアでした。

走行インプレッション

5.2リッターV10エンジンはエンジンスタート時こそ最近のスーパースポーツらしく演出的に爆音に近い排気音を響かせますが、フラットアウトしない限りは意外に静かで誤解を恐れず言えば高級サルーンの様な快適性に優れた車でした。 ハンドリングはミッドシッププラスAWDですが、どちらかと言えば後輪駆動モデルの様な走りをするモデルです。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

同じ。

-不満点-

ありません。

-運転後の感想-

アウディ独自のスーパースポーツモデルでした。

アウディ R8アウディ R8アウディ R8アウディ R8アウディ R8

『スーパーカー!』(カーソムリエ Rouge RX-7さん)

アウディ R8
アウディ R8アウディ R8

総合評価:3.8/5.0

外観デザイン:5.0/5.0

インテリア:3.6/5.0

走りやすさ:3.3/5.0

-オススメポイント-

Coupe 5.2 FSI quattro Sトロニックに試乗。

エクステリア

ワイド&ロー、ミッドシップの前よりキャビン。フロントマスクのアウディシングルフレームグリルは控えめでその左右の大型グリルが非常に攻撃的でスポーティ。リアも放熱用の大型グリルにバンパー内の2本出し大型マフラー、サイドのエアインテーク、上から見えるV10エンジンと見るからにウン千万円のスーパーカー。4輪マークでアウディとわかるが、ヘッドライト、テールランプもアウディらしさが残っている。

インテリア

当然のように2人乗で、シートの背後までエンジンがせまっているのでリクライニング角度はしれているが、本革スポーツシートは快適でホールド性も高い。スポーツカーらしいタイトなコクピットだが、総革張りの内装にホワイトステッチ、カーボンパネルにメーター内は赤リングで縁取りで高級&スポーティ。8500rpmからレッドで1万まで刻まれたタコメーターが本物のスポーツカーを証明し、さらにこんな高級車でもきちんとハンドブレーキにしているあたりがスポーツカーをわかっている人が作りこんでいる証でうれしくなってくる。

乗り心地

とにかくパワフルで街中試乗では一踏みしか全開にできない。最初はスポーツするならマニュアルミッションだろうと思っていたが早すぎてシフトが間に合わないだろうというのがわかった。今回の7速ツインクラッチでこそこのエンジンを使いこなせないと思う。足回りはリア30扁平とは思えないほど乗り心地はいい。柔らかいわけではないが突かれるような硬さはなく、マイルドにいなしている。試乗コースは自動車専用道もあったが全開で走り回れるだけでもなく、取りあえず雰囲気はスーパーカーで気分は最高でした。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

違った。

理由:ラグジュアリーカーとは違うが、意外とかなり快適な乗り心地。

-不満点-

街乗りレベルでは全くなし。強いて言えば屋根付きシャッター付ガレージでもないと家1軒買えるこの車に似合わないところか。

-運転後の感想-

価格が価格で気を使って走るので、十分にインプレッションを感じられなかった。クローズドのサーキットなどで乗ってみたい。

アウディ R8アウディ R8アウディ R8アウディ R8アウディ R8

あなたもカーソムリエになりませんか?

★★どなたでもカーソムリエになれます★★

会員登録のうえ、「カーソムリエ検定」に合格すれば、「カーソムリエ」の資格が認定されます。カーソムリエ検定は、自動車に関する様々な知識を問うクイズ形式の検定試験です。お使いのスマートフォンもしくはパソコンから、1回5~10分程度で受検することができ、何度でも挑戦できます。

我こそはカーソムリエにという方は、コチラまで。

★★「Amazonギフトキャンペーン」を実施中★★

レポート1投稿につき、“もれなく”Amazonギフト「500円」分をプレゼント!複数車種のレポート投稿もOKなので、Amazonギフトを沢山貰えるチャンス!

詳細についてはコチラよりご確認下さい。

アウディ R8 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ R8 の関連記事

アウディ R8の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ R8 の関連記事をもっと見る

アウディ R8 の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/18~2017/8/18

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円