autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ジャガー「E-TYPEライトウェイト」の再生・生産プロジェクトを始動

自動車ニュース 2014/5/16 10:19

ジャガー「E-TYPEライトウェイト」の再生・生産プロジェクトを始動

関連: ジャガー
ジャガー「E-TYPEライトウェイト」再生・生産プロジェクト

ジャガーは1963年に製造されたレース仕様の「E-TYPEライトウェイト」を新たに6台生産予定。今回生産されるのは、E-TYPEライトウェイト・プロジェクトにおいて、本来18台生産される予定だったうちの残り6台である。

ジャガー史上初となる「再生・生産プロジェクト」で、オールアルミニウム製の6台には、1963年当時に割り当てられる予定だった車台番号が付与される。6台はすべて、1963年に生産されたオリジナルの12台の仕様を忠実に再現する。「E-TYPEライトウェイト」再生産モデル第1号は、今夏に一般公開予定。詳細情報も同時発表予定としている。

「E-TYPEライトウェイト」の製造は、ジャガー社内において最高水準を誇るクラフトマンが手作業で行う。6台はすべて、3.8リッター直列6気筒エンジンを含む、1960年代のオリジナルモデルの仕様に忠実に従って製造される。

同車は、オールアルミニウム製のボディとエンジンブロックの採用、内装品および外装のクロムメッキ塗装の省略、手動式の軽量サイドウインドウなどの軽量化をすることで、「E-TYPE」の標準モデルに比べ、約114kg(250ポンド)軽量化を実現する。

ジャガーは、6台の「E-TYPEライトウェイト」には大きな需要があると見込んでいる。関心を示す潜在顧客層のなかでも、特にビンテージのレーシングカーに興味を持つ長年のジャガーコレクターが優先的に購入する権利を有する。

ジャガー「E-TYPEライトウェイト」再生・生産プロジェクトジャガー「E-TYPEライトウェイト」再生・生産プロジェクトジャガー「E-TYPEライトウェイト」再生・生産プロジェクトジャガー「E-TYPEライトウェイト」再生・生産プロジェクトジャガー「E-TYPEライトウェイト」再生・生産プロジェクト
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ジャガー の関連記事

ジャガーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ジャガー の関連記事をもっと見る

ジャガー の関連ニュース

ジャガー 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19

  • ジャガー
    XE

    新車価格

    477万円769万円

  • ジャガー
    XJ

    新車価格

    997万円2,052.6万円

  • ジャガー
    XF

    新車価格

    598万円1,105万円