autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 高速道路各社、年末年始における渋滞状況を発表 ~最長は1月2日大和トンネルの57.0km、新東名区間は渋滞が激減~

自動車ニュース 2013/1/8 10:33

高速道路各社、年末年始における渋滞状況を発表 ~最長は1月2日大和トンネルの57.0km、新東名区間は渋滞が激減~

画像は新東名高速道路 新富士IC

東日本高速道路(株)・中日本高速道路(株)・西日本高速道路(株)・本州四国連絡高速道路(株)は、年末年始(2012年12月26日(水)~2013年1月6日(日)の12日間)における高速道路の混雑状況を発表した。

同発表によると、10km以上の渋滞回数は昨年の「212回」から今年は「227回」へと増え、さらに30km以上の渋滞においても昨年の「11回」から今年は「14回」へと増加した。

また、最も混雑した路線は 1月2日(水)18:15頃の東名高速上り線 大和TN付近で、57.0kmの渋滞を記録した。

上下線

道路名

渋滞日時(ピーク)

渋滞発生箇所

渋滞延長

渋滞要因

会社区分

下り線①

東名高速

12月29日(土)10:00頃

音羽蒲郡IC付近

41.5km

交通集中及び事故

中日本

下り線②

名神高速

1月3日(木)18:50頃

米原トンネル付近

39.1km

除雪及び交通集中

中日本

下り線③

東名高速

1月3日(木)18:05頃

音羽蒲郡IC付近

35.4km

交通集中及び事故

中日本

上り線①

東名高速

1月2日(水)18:15頃

大和トンネル付近

57.0km

事故及び交通集中

中日本

上り線②

東名高速

1月3日(木)16:45頃

大和トンネル付近

49.0km

事故及び交通集中

中日本

上り線③

東名高速

1月4日(金)17:55頃

彩瀬バス停付近

44.0km

事故及び交通集中

中日本

なお、新東名の開通に伴う東名高速道路(新東名高速道路)の渋滞状況の変化については、昨年の東名高速道路では10km以上の渋滞が「37回」、30km以上の渋滞が「6回」発生したのに対し、今年は10km以上の渋滞は5回(新東名のみ)、30km以上の渋滞は「0回」と、年末年始の渋滞は新東名開通により改善されている。

今年(H24)新東名高速

今年(H24)東名高速

昨年(H23)東名高速

10km以上の渋滞回数

5回

0回

37回

内30km以上の渋滞回数

0回

0回

6回

また、中央道 笹子トンネル付近の対面通行規制に伴う混雑状況については、対面通行区間(大月JCT~勝沼IC間)において10km以上の渋滞は5回発生したものの、30km以上の渋滞については発生しなかった。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!