autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 レクサス CT200h 新型車解説

新型車解説 2011/1/12 16:56

レクサス CT200h 新型車解説(1/2)

関連: レクサス CT Text: オートックワン 編集部 Photo: オートックワン編集部
レクサス CT200h 新型車解説

CT200hはレクサスブランドが放つ新たな方向性

レクサス CT200h バージョンL
レクサス CT200h バージョンLレクサス CT200h バージョンL

2011年、レクサスはいよいよ、コンパクト市場へと踏み切った。

CT200hという名で、レクサスに新生の息吹を感じさせる新たなコンパクトスポーツのカテゴリーを創出した今回のニューカマー。

レクサスの中ではエントリーモデルとなるこのCT200hは、価格もベースグレードが355万円という、レクサスとしては破格なプライスが注目だ。

その分、ターゲットユーザーとなるのは、新たなレクサスユーザーを担うべく開拓された、シングルユースに、カップルといった、いわば若年層をメインとする、アクティブなファッショナブルユースだ。

レクサスは今後、こういった層をコアターゲットとした販売戦略も展開していくというから、レクサスブランドの新たな方向性からも目が離せなさそうだ。

レクサス CT200h バージョンL

そして、もうひとつ忘れてはならないのが、「ハイブリッド」という点。

レクサス初のプレミアムコンパクトに、1.8リッターアトキンソンサイクルエンジン(99ps/14.5kgf・m)+ハイブリッドトランスアクスルモーター(82ps/21.1kgf・m)という、初のハイブリッドシステムを搭載し、CVT(パドルシフト付)との連携で、34km/Lという燃費を実現したことだ。

これは排出ガスの熱を利用して、素早く暖気状態にする「排気熱再循環システム」や、温度や湿度を感知して内気循環を制御し、冬季の暖房を効率的に自動コントロールしてくれる「新湿度センサー」の搭載などが大きく貢献していることもお伝えしておく。

レクサス CT200h バージョンLレクサス CT200h バージョンLレクサス CT200h バージョンLレクサス CT200h バージョンLレクサス CT200h バージョンL

レクサス CT 関連ページ

次へ
ne21.11分/p.・nene手続き。最短60分以内でus/ct/額82psd/p!" width="200"心地heー="56へes/678095/"lazy" />
<_ー_1st"op/lexus/ct/ne'model-679316/ph'> googletag.cmdL"><_ー_1st',mg [ [ 300, 200 ], [ 300, 250 ], [ 300, 600 ] ],mg 'pc_v><_ー_1st').いTargetsti('Refmatル_ CT2)mg .いTargetsti('URLsmatpath_ CT2).いCollapseEmptyDiv(mg trT2).addServ(googletag.pubads());mg googletag.enableServs();mg googletag.display('pc_v><_ー_1st');mg });mg ata16/ph targetSite = 'LEXUS'; targetArea = 'LEXUS.CTLES012'; adSize = 'DISP'; adWidth = 300; adHeー = 250; ata16/ph a/lexus/ct/ne"model-679316/ph" langu ="J679S16/ph" 5/"lazy" />
ata16/ph anoa16/ph efr 095/"lazy" /> banvest teBan300-100odel-toc-onで簡単>ne21.11分 n点ッドワPage2<コpan>n>レクサs="info pull-left"> s.gif"alt=info CT200h class="page cualogクサスr-label">[PR]atalog/デルとは思serviv>
banvpr_dunlop_pc88-59_17