記事・レポート お役立ち 自動車購入ノウハウ 事故を起こしたら翌年はどうなる?

事故を起こしたら翌年はどうなる?

保険開始時は特にご注意を

事故を起こして保険を使うと、翌年は等級が3つ下がることになります。3等級下がるのは「ダウン事故」と呼ばれるもので、対人、対物などの保険を使うとこちらに該当します。

現在 13等級

翌年 (事故発生!3等級ダウン)10等級

翌々年 (無事故なら) 11等級

この等級はドライバーの安全運転の積み重ねを意味しています。1等級ごとに割引になるので、3等級も下がればそれなりに保険料がアップします。

現在 13等級で保険料 7万円

→ 事故発生! 3等級ダウン!

翌年 10等級 保険料 8万円

諸条件により保険料変動の幅は変わりますが、上記の場合はおおよそ割引率50%から割引率45%程度に変わり、実質的な値上げとなってしまいます。しかも元の等級に戻るまでは3年間無事故で過ごさなければなりません。

この「ダウン事故」のほかに等級が変わらない「等級据え置き事故」「ノーカウント事故」があります。詳細は以下の通りです。

【ダウン事故】…対人賠償保険、対物賠償保険、車両保険(車同士、単独)を使用した事故です。翌年3等級下がり、その分、保険料は値上がりします。

【等級据え置き事故】…車両保険(盗難、飛び石)などの事故です。ほかに保険を使わなければ等級は増えも減りもしません。13等級すが〢3等磛> え置㫂。

故で過ド等級 3筭 上記の

㷫鳣償保険、軟、単狗割引になコの通ねない「で、糐 記ダ