autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート FORD EXPLORER WOMANs DRIVE IMPRESSION

試乗レポート 2010/2/5 11:57

FORD EXPLORER WOMANs DRIVE IMPRESSION(1/4)

FORD EXPLORER WOMANs DRIVE IMPRESSION

FORD EXPLORER WOMANs DRIVE IMPRESSION

SUVといえば?という問いかけに、やはりこのクルマを忘れてはならない。ずばりアメリカンSUVの雄“フォード・エクスプローラー”だ。

SUVの世界では泣く子も黙る存在。メジャー過ぎて、確かに今さら感も無くは無いのだが、今回は少し視点を変えたインプレッションをお送りしたい。いつもであれば自動車評論家のインプレッションでお届けするのだが、今回はガラリと志向を変えて、一般女性の目線でエクスプローラーの魅力を存分に感じとってもらおうと考えた。

魅力を感じる瞬間・・・

まずは湾岸線を軽快にクルージング去年の夏に、エクスプローラーを運転する女の人を見たの・・

「大きいクルマって眺めがいいから気持ちがいいよね。」

「うん、SUVって見た目すごく大きいから、運転しづらいのかなって思ってたけど、エクスプローラーって実は前の死角が少ないのにビックリ。だから意外と運転しやすいの。」

女性同士のドライブははじめから会話が弾む。

「去年の夏にエクスプローラーを運転している女の人を見たんだけど、なんかすごくカッコよかったの。ああいう大きいクルマもいいなぁ、って思って。それからエクスプローラーを見かけると目で追っちゃって」

今日は横浜のベイエリアを学生時代の友人とドライブ。都内で待ち合わせをして首都高湾岸線で、エクスプローラーを一気に横浜へと走らせる。

「へぇ、そうなんだぁ。でもなんかその気持ちわかる。確かに女の人が大きなクルマ乗っていると、カッコいいなぁって思っちゃうもん」

「でしょでしょ!」

「ねぇ、それにしてもこのシートのクッションってちょうど良く固定してくれるから、お尻が疲れないし、変にズレたりしないのね。これなら長時間座っていても全然平気かも」

助手席の彼女も、まずは座り心地に合格点の様子。

その後、高速は渋滞も無く、エクスプローラーは快調にクルージングを続ける。東京から20分ほどで横浜港に差し掛かり、ベイブリッジを渡る。晴れた冬の午前中に渡る横浜ベイブリッジはとても清々しい。真冬の澄んだ空気のお蔭で富士山もクッキリだ。

「そういえば、このクルマすごくドッシリとしてるから、走っていても全然フラフラしない。」

「わかる?ハンドル握っていると道路に吸い付いて走っているかのようで、ワタシが運転うまくなったみたいに感じるの。それにサイドミラーが大きいから車線変更もすごくしやすいんだよ。ほら、変なフラつきかたしないでしょ」

SUVは未だ男性の乗り物というイメージがどうしても強い。街中や高速道路を颯爽と駆け抜けたり、そうかと思えばダイナミックな自然の中を堂々と進んでいく姿は、確かに女性とは無縁なギアと感じるのも無理はない。

しかし昨今のSUVとは、一昔前の野性味溢れるスパルタンな乗り物ばかりではない。ハンドリング、足回り、乗り心地と、全てが都会や自然の中でバランス良く調和できる乗り物へと進化を遂げているのだ。しかもフォードにはそれが如実に表れているからこそ、乗ってみる価値があると言えるのだ。

そういう女の人って確かにカッコいいよね 憧れるのわかるそれからエクスプローラーを見ると目で追っちゃって三井アウトレットパーク横浜ベイサイド三井アウトレットパーク横浜ベイサイド三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

フォード エクスプローラー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォード エクスプローラー の関連記事

フォード エクスプローラーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォード エクスプローラー の関連記事をもっと見る

フォード エクスプローラー の関連ニュース