autoc-one.jp 記事・レポート ドライブ美人 超美形グラドル「大貫彩香」× 日産 エクストレイルハイブリッド【ドライブデート】 画像No.1

ドライブ美人

COOL & STYLISH LADY

超美形グラドル「大貫彩香」× 日産 エクストレイルハイブリッド【ドライブデート】

投稿日:2015年11月16日

タカノ自慢の愛車、日産 エクストレイルハイブリッド。憧れのセンパイ清香に披露する日は意外に早く訪れた

新入社員のタカノは、密かに思いを寄せる職場の先輩、清香から「ちょっと羽田空港まで送ってほしいんだけど」と頼まれた。買ったばかりの愛車、エクストレイルハイブリッドを披露できる!願ってもないチャンスに嬉々として待ち合わせ場所へ向かうタカノの恋の行方は?清香センパイを演じるのは、人気グラドルの「大貫彩香」チャンです!

タカノ自慢の愛車、日産 エクストレイルハイブリッド。憧れのセンパイ清香に披露する日は意外に早く訪れた
SUV&ハイブリッドという最強の記号性。タカノでも7年フルローンで手に入れることができたのだ
軽自動車からイッキにステップアップしたのは、MT免許を所有するクルマ好きの清香の気を引くためでもある
「イイクルマ買ったね!」清香センパイが乗り込むと、車内にはとても良い香りが広がった
ただセンパイを羽田空港まで送るだけのこと。それでも、意中の女性とドライブできる至福のときには違いない
清香は新人タカノの教育係。いつも会社では厳しい態度でタカノを指導しているが、この日は少女のように朗らかだ
はじめて見る清香のワンピース姿を網膜に焼き付けるタカノ。これを元に、彼の脳内では鮮明な映像が創作される
「タカノ君、仕事できるようになったよね」 清香センパイからタカノへのご褒美タイムがはじまったようだ
清香のワンピースの背中のチャックが今、大胆に下ろされようとしている
下着なのか水着なのか、はたまたキャミソールというモノなのか。タカノの頭は妄想でさえ混乱した
「最初は弟のような存在だったけど、今は違うの・・・」なにやら意を決した表情の清香
「良いモノをあげる!」 妄想のはずだが、清香の言動はタカノのコントロール下に置かれない
「貝殻のアクセサリーをプレゼントされることの意味」を必死で考えるタカノ
タカノは「アナタにすべてを委ねる」と解釈。このあたりから、妄想と現実の区別がつかなくなった
たとえ妄想でも、この絶景を網膜に焼き付けられるキセキを神に感謝するタカノ。明日死んでも悔いはない
そろそろ鑑賞するだけでなく、何かアクションを起こすべきかも知れないが、何をどうすればよいのか
本能としては、ただ抱きしめれば良いだけのような気がするが、理性というリミッターが邪魔をする
「なに考えているの?」という声に我に返るタカノ。妄想を現実に変えられる予感がするのは気のせいか
約2600曲の音楽データが録音可能なミュージックボックス付きのカーナビに感心する清香
運転に自信のないタカノも、先進の運転支援システムのおかげで恥をかかずに済んでいる
羽田空港までのドライブコースは、できるだけ景色の良い道を選んだことがズバリ奏功した
アクティブエンジンブレーキやコーナリングスタビリティアシストも装備する
ドライバーの操作に基づき状況に応じてブレーキを制御。滑らかで安心感の高いコーナリング性能だ
このまま永遠に羽田空港へたどり着けないといいのに。そんなタカノの願いも空しく・・・。
目的地に到着。ところで、清香センパイはここからどこへ旅立つのか。タカノはそんなことも聞き出せない
タカノはフライトの前に空港で食事を計画していたが、駐車場の付近にはお店がなかった。リサーチ不足だ
「羽田空港の駐車場、こんなに景色が良いなんて知らなかった!」と驚く清香。タカノも知らなかった
高速巡航中心により、燃費はカタログ数値を超える21km/Lを記録。清香に報告するも、返事はない
「ごめん、今まで言えなかったんだけど・・・」 昨日づけで会社を辞めたことを告げる清香
海外のミュージカルのオーディションに合格したのだという。舞台は、稽古を含めると1年も続くらしい
「またSNSでメッセージ送るね」これが、最後の一言だった
このときFMラジオから流れた演歌は、タカノにとっての傷心ソングとなった。あれから彼女とは、一度も会っていない

大貫彩香(Oonuki Sayaka)

生年月日:1992年10月1日/身長:157cm/スリーサイズ:B85 W58 H85/足のサイズ:23.5cm/血液型:A型/出身:神奈川県/スキル:もの作り、バドミントン/オフィシャルブログ:SAYAKA’s DAILY LIFE

NISSAN X-TRAIL HYBRID

2015年5月13日に発売された「日産 エクストレイル ハイブリッド」は、エクストレイルの高い走行性能と環境性能を両立するハイブリッドエンジンを搭載。排気量2.5リッターガソリンエンジンを超えるパワフルな加速性能や高い静粛性で、快適な走行を提供してくれる。

日産独自の高効率なハイブリッドシステム「インテリジェント デュアル クラッチ コントロール」搭載により、20.6km/L(JC08モード)という低燃費を実現。さらに「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」を標準装備するなど安全面も大きく向上している。

Photographer:Dan Aoki( www.officehenschel.com )

Hair Make-up:Manami Nakada

Model:Sayaka Oonuki

Text:Mario Takano