VW製PHEVの魅力は燃費だけじゃない!/新型「パサートGTE」試乗レポート(1/2)

VW製PHEVの魅力は燃費だけじゃない!/新型「パサートGTE」試乗レポート
フォルクスワーゲン パサートGTE フォルクスワーゲン パサートGTE フォルクスワーゲン パサートGTE フォルクスワーゲン パサートGTE フォルクスワーゲン パサートGTE フォルクスワーゲン パサートGTE フォルクスワーゲン パサートGTE フォルクスワーゲン パサートGTE フォルクスワーゲン パサートGTE フォルクスワーゲン パサートGTE ヴァリアント フォルクスワーゲン パサートGTE ヴァリアント 画像ギャラリーはこちら

ドイツ車の本流フォルクスワーゲンのプラグインハイブリッドモデル

(左から)フォルクスワーゲン パサートGTE ヴァリアント/パサートGTEフォルクスワーゲン パサートGTE ヴァリアント

今やドイツ車は、厳しくなる一方の燃費規制をクリアするため“ほぼ”全ての車種にディーゼルとプラグインハイブリッド(以下PHEVと略)をラインナップする方向になってきた。

ドイツ車の本流であるフォルクスワーゲンも、当然の如くPHEVの搭載モデルを増やしている。今回日本導入となったのは、昨年フルモデルチェンジしたパサート。

システムを簡単に紹介しておく。走行モードは3つ。

【1】完全電気自動車モードと、【2】電池が無くなった時のハイブリッドモード。【3】そして電気とエンジン両方のパワーをフルに使って走るスポーツモード(GTEモードと呼ぶ)。

航続距離50kmの電気代はなんと・・・!?

フォルクスワーゲン パサートGTE

まず電気自動車モード。116馬力のモーターをリチウム電池で稼働させ、航続距離は50km程度。

つまり50kmまでは100%電気自動車と同じだと考えて良い。

実際、試乗してみたら正しく電気自動車。

日産リーフより200kgくらい重いものの、出力の大きいモーターを搭載しているため、なかなか元気に走ってくれる。1kWhあたり12円程度の安価な夜間電力を使えるなら(東京電力は新規契約だと安くない)、50km走って電気代は100円!

滑らかで快適なハイブリッドモード

フォルクスワーゲン パサートGTE

電池が無くなると、自動的にエンジン+モーターを使うハイブリッドモードに切り替わる。

搭載されるエンジンは普通のパサートと同様、156馬力の1.4リッターターボ+6速ツインクラッチ。この状態で走ってみた。

プリウスなどと同じような制御を行っており、滑らかで快適だ。ハイブリッドモードでのJC08燃費は21.4km/Lでなかなか良い。

こう書くと「パサートと同じ車格のカムリHVは25.4km/Lでしょ」と思うだろうが、御存知の通り日本車の場合、カタログ燃費と実燃費の乖離も大きい。パサートGTEのハイブリッド燃費とカムリHVの実燃費、ほとんど同じだと思っていいだろう。ハイブリッド車として評価しても「なかなか頑張ってますね!」と言える。

フォルクスワーゲン パサートGTEフォルクスワーゲン パサートGTEフォルクスワーゲン パサートGTEフォルクスワーゲン パサートGTEフォルクスワーゲン パサートGTE
フォルクスワーゲン パサートGTE ヴァリアントフォルクスワーゲン パサートGTE ヴァリアントフォルクスワーゲン パサートGTE ヴァリアントフォルクスワーゲン パサートGTE ヴァリアントフォルクスワーゲン パサートGTE ヴァリアント
1 2 次へ

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

国沢 光宏
筆者国沢 光宏

1958年生まれ。ベストカーガイド編集部員を経て自動車評論家に。空気を全く読まず言いたいことを言い、書きたいことを書くので自動車メーカーから嫌われている。現在所有しているクルマは日産 リーフやトヨタ MIRAIなど多数。趣味はラリーに出場すること。人気のない(本人談)Webサイトを運営中。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 法師温泉 長寿館

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

フォルクスワーゲン パサートの最新自動車ニュース/記事

フォルクスワーゲンのカタログ情報 フォルクスワーゲン パサートのカタログ情報 フォルクスワーゲンの中古車検索 フォルクスワーゲン パサートの中古車検索 フォルクスワーゲンの記事一覧 フォルクスワーゲン パサートの記事一覧 フォルクスワーゲンのニュース一覧 フォルクスワーゲン パサートのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる